日常の心得(災害に備えを)

更新日:平成27年3月11日

「あなどるな 自然の脅威と 気のゆるみ」

(第2回大阪府防災標語 最優秀作品)


 

いざというとき あわてないために

災害がいつ起こってもあわてず行動が出来るよう、普段から備えておくことが大切です。

災害への備え

 

備えのポイント

 ・ 1週間分以上の飲料水や食料及び生活物資などの備蓄
 ・ ラジオや懐中電灯など非常持ち出し品の準備
 ・ ペットの同行避難や避難所での飼養の準備

 ・ 家具の転倒や落下の防止措置
 ・ 避難場所・避難路や家族が離れ離れになった時の連絡方法等の確認
 ・ 住宅の耐震化・・・・・木造住宅の耐震診断・改修設計・改修工事の補助制度

 ・ 自主防災組織活動や防災訓練などへの参加

 ・ 地震保険・火災保険への加入

  正しい情報   家具の転倒防止        避難場所の確認    

 

 非常持ち出し品や備蓄品などの準備

  ※下の表にあるものは、あくまでも例示ですので、家族構成を考えてこの他にも必要なものがあれば、用意しておきましょう!

 ○非常持ち出し品

 ・ 非常持ち出し品は避難場所での生活に最低限必要な品をリュックなどに詰めて、いつでも持ち出せるように準備しておきましょう。
 ・ ラジオ・懐中電灯などは壊れていないか確認しておきましょう。

 

  非常持ち出し品 

  
非常持ち出し品リスト例

貴重品

□現金(公衆電話用に10円玉も) 

情報・照明

□携帯ラジオ        □懐中電灯(できれば1人に1つ)     □ローソク

生活用品

□ライター      □十徳ナイフ         □軍手・手袋  □ロープ
□簡易トイレ     □トイレットペーパー  
□レジャーシート  □サバイバルブランケット 
□タオル       □ウエットティッシュ    □ポリ袋 
□筆記用具     □油性マジック(太)    □布製ガムテープ
□生理用品     □ラップ(止血・食器覆い用) 

飲料水・非常食

□缶入り乾パン 
□飲料水(500mlペットボトル)

救急袋

□毛抜き  □消毒薬    □ガーゼ(滅菌) 
□包帯   □脱脂綿       □ばんそうこう 
□三角巾  □マスク        □常備薬・持病薬など

 

個人や家庭の事情に合わせて備えを検討するもの

必需品・貴重品類

赤ちゃん用品

高齢者用品

□預貯金通帳  □運転免許証  □鍵(自宅・車等) 
□健康保険証  □パスポート・外国人登録証
□予備メガネ・コンタクトレンズ等 
□支援プラン(一人で避難することに不安がある方)
□粉ミルク     □哺乳瓶   □離乳食    □おやつ 
□スプーン    □着替え  □洗浄綿    □紙おむつ 
□ガーゼ     □毛布    □バスタオル
□おんぶひも □玩具    □母子手帳   □ベビーカー  
  
□高齢者手帳 □予備メガネ 
□おむつ    □看護用品 
□着替え    □持病薬

参考:大阪市ホームページ

(注)家族構成を考え必要最小限に絞り込み、一度背負ってみましょう。また、少なくとも年に一度は点検しましょう

重さの目安は男性で15Kg、女性で10kg程度。※あくまで目安です。自分で持って避難できる量にしましょう。

非常持ち出し品 [Excelファイル/14KB] 非常持ち出し品 [PDFファイル/59KB]

       

○備蓄品 

 ・ 備蓄品は避難後に少し余裕が出てから安全を確認して自宅へ戻り持ち出したり、自宅で避難生活を送るうえで必要なもので、救援物資が届くまで1週間程度、            
       自足するつもりで備えましょう。

 ・ 備蓄品は防災のために特別なものを用意するのではなく、できるだけ、普段の生活の中に組み込んで、平時に無意識に更新されるもので賄いましょう。
備蓄品

 

備蓄品リスト例

   飲料水・非常食

□飲料水(1人一日3ℓを目安に)     □非常用給水袋
□アルファ米      □乾パン     □パン缶  □インスタントラーメン  
□缶詰類        □レトルト食品  □スープ  □味噌汁  □ビスケット □キャンディ □チョコレート 
□塩     

衣類

□上着 □下着 □靴下

生活用品

□タオル   □バスタオル □毛布 □雨具 □予備電池  □卓上コンロ □ガスボンベ □固形燃料  
□鍋      □ラップ     □アルミホイル  □やかん     □皿(紙・ステンレス)     □スプーン    □フォーク 
□わりばし  □コップ(紙・ステンレスなど)   □歯ブラシ    □ドライシャンプー       □石鹸 
□携帯電話の充電器     □安全ピン     □新聞紙(保温・火種などに)          □使い捨てカイロ 

その他

□ブルーシート
□布製ガムテープ(荷物の整理・止血・ガラス等の補修)

参考:大阪市ホームページ                                     

備蓄品 [Excelファイル/13KB] 備蓄品 [PDFファイル/50KB]

 

参考)新型インフルエンザに対する備え

また、新型インフルエンザに備えるためには、最低限、2週間程度の食料品、生活必需品の備蓄が奨励されていますので参考にしてください。

    (新型インフルエンザに備えた家庭用食料品備蓄ガイド)
    
http://www.maff.go.jp/j/heya/pdf/gaido.pdf

        農林水産省ホームページ家庭用食料備蓄ガイドの発行について(外部サイト)     
    
    新型インフルエンザについて、詳しくは下記HPをご覧ください。
   
http://www.pref.osaka.lg.jp/iryo/sinfulu/(健康医療部ホームページ)


    


このページの作成所属
政策企画部 危機管理室防災企画課 地域支援グループ

ここまで本文です。