岩手県への職員派遣について

更新日:平成29年10月2日

被災地では、復興計画に基づき、一日も早い復興に向け、全力を挙げて取り組んでいるところです。

東日本大震災発災以降、大阪府は、平成29年6月現在で、延べ約6万人の職員を派遣し、現在も、岩手県に、土木職、建築職、機械職、電気職、農業工学職、行政職の18名を派遣し、河川、海岸、港湾、水門、道路等の災害復旧、災害公営住宅の整備、農地の復旧、税務等に取り組んでいます。 

トピックス

派遣職員レポート(平成28年度)を公開しました。

過去のトピックス(平成27年度)

過去のトピックス(平成26年度)

過去のトピックス(平成25年度)

派遣職員レポート

派遣職員レポート(平成28年度)

派遣職員レポート(平成26年度)

派遣職員レポート(平成25年度)

派遣職員レポート(平成24年度)

このページの作成所属
政策企画部 危機管理室防災企画課 総務・企画グループ

ここまで本文です。