危機管理室防災企画課(府民チェックボード)

サブメニューを飛ばして本文へ






ここから本文です。


府民チェックボード

府民チェックボードとは


 大阪府では、それぞれの職場でさまざまな課題や懸案に日頃から取り組んでいます。府民のみなさんにとって、府のこうした取組についてこれまでなかなか知る機会がなかったのではないでしょうか。
 府が課題や懸案にどのように取り組んでいるか、そのプロセスを府民のみなさんにご覧いただけるページをつくりました。

府民チェックボード


  • 【検討終了】平成23年度危機管理監マニフェスト

  •  部局長マニフェストは、施策の取組段階ごとに目標を設定し、P-D-C-Aサイクルを常に意識しながら、その達成を目指す仕組みです。
     部局長である危機管理監は、平成23年度、特に重点的に取り組む課題を4つ掲げていますが、危機管理室では「大災害にまけない、強い大阪・関西の実現」「地域住民主役の防犯・防災まちづくり」を担当しています。
  • 【検討終了】平成25年度危機管理監 部局運営方針・重点政策推進方針の策定及び評価・検証

  •    部局長運営方針・重点政策推進方針は、部局長が当該年度に重点的に取り組む課題を抽出し、その課題ごとに達成すべき目標とその実現に向けた取組みを明らかにし、府民の皆様に公表するものです。 危機管理監は、今年度の4つの重点政策推進方針(テーマ)として「あらゆる規模の災害にも対応できる防災体制の確立」、「地域住民が主役となった防災対策の実践」、「総合治安対策の推進」及び「子ども・若者が再チャレンジできる仕組みづくりの推進」を掲げています。

  • 平成26年度危機管理監 部局運営方針・重点政策推進方針の策定及び評価・検証

  •  部局長運営方針・重点政策推進方針は、部局長が当該年度に重点的に取り組む課題を抽出し、その課題ごとに達成すべき目標とその実現に向けた取組みを明らかにし、府民の皆様に公表するものです。 危機管理監は、今年度の4つの重点政策推進方針(テーマ)として「あらゆる規模の災害に対応できる防災能力の向上」、「地域住民等と連携した地域防災力の実践」、「総合治安対策の推進」及び「子ども・若者が再チャレンジできる仕組みづくりの推進」を掲げています。

ここまで本文です。