大阪府施策集

更新日:平成30年5月14日

施策集について

大阪府が取り組む具体的な施策について、毎年度策定している「府政運営の基本方針」の「30年度に重点化すべき取組分野」の体系に沿って、部局ごとに知事重点事業及び各部局主要事業の事業名と事業概要を取りまとめたものです。

「府政運営の基本方針」に基づく大阪府がめざす方向

1.イノベーションの創出
2.世界に誇れる都市空間の創造、都市魅力の創出・発信
3.多様な人材の育成・活躍
4.安全・危機管理、セーフティネット

イノベーションの創出

 大阪の強みであるライフサイエンスを核に、ものづくりの集積も活かしながら、健康関連をはじめとする産業分野で、第四次産業革命の技術を活かしたイノベーションを創出

健康医療関連産業の世界的なクラスター形成

部局名

事業名

事業概要

事業費(千円)
【H30 当初予算】

商工労働部北大阪健康医療都市形成推進事業北大阪健康医療都市(健都)のコンセプトである「健康・医療」関連企業等の集積に向けた取組みを、地元市や国立循環器病研究センターと一体となって推進する。また、健都への移転方針が決定している国立健康・栄養研究所と府内企業等との連携を促進する。

1,231

商工労働部未来医療国際拠点形成推進事業中之島において、再生医療をベースに、次の時代に実現すべき新たな「未来医療」の実用化・産業化等を推進する拠点の形成に向け、産学官が連携し、拠点の運営法人のあり方やその役割の具体化等について検討を行う。

5,685

商工労働部医薬品医療機器総合機構関西支部支援体制確立事業PMDAにおける大学・研究機関、企業への支援体制を確立させ、大阪発の革新的な医薬品・医療機器等の開発迅速化を図る。

17,500

商工労働部健康産業創出支援事業企業ニーズと大学等シーズのマッチングから事業化まで一貫して支援を行い、健康関連製品・サービスが自立的・持続的に生み出される仕組みを構築するとともに、大阪健康寿命延伸産業プラットフォーム及び専門人材を活用し、健康産業における関心層の掘り起こしからビジネスプランの発掘・事業化等を支援する。

14,503

生産性向上・イノベーション創出のための環境整備

部局名

事業名

事業概要

事業費(千円)
【H30 当初予算】

商工労働部事業承継支援の推進
(小規模事業経営支援事業の一部)
商工会・商工会議所等において「事業承継診断」を実施し、支援が必要な事業者への積極的なアプローチやセミナー等による意識啓発を図るとともに、総合相談窓口である「事業承継相談デスク(仮称)」を設置し、専門的な内容にも的確に対応する相談体制を構築する。

50,625

商工労働部バッテリー戦略推進センター事業民間から登用した専門家のもと、国や業界団体等とも連携しながら、第4次産業革命のキーテクノロジー(ロボット・IoT等)への対応をより一層強化し、技術と意欲ある府内中小・中堅企業の新エネルギー分野への参入やビジネス拡大を支援するとともに産業集積を促進する。

9,943

商工労働部ものづくりイノベーション等推進事業
(ものづくりイノベーション推進事業、大阪府IoT推進ラボ事業)
AI、IoTなど第4次産業革命関連の技術の導入などによる生産性向上を支援するため、技術開発に対する助成金に「第4次産業革命枠」を創設するとともに、中小企業のIoT導入を支援する「大阪府IoT推進ラボ事業」を実施する。

20,314

商工労働部クリエイティブ産業振興事業
(新事業創出オープンイノベーション促進事業)
他社の技術やアイデアを組み合わせ革新的なビジネスモデルや製品・サービスを創出するオープンイノベーションの手法により、府内中小企業における第4次産業革命関連の技術の活用を支援する。

8,720

商工労働部大阪起業家スタートアップ事業イノベーションの原動力となる新規創業を促すため実施しているビジネスプランコンテストにおいて、第4次産業革命関連の技術を活用する創業者を発掘し、その成長を支援する。

34,016

商工労働部創業・ベンチャー企業の成長環境の整備オール大阪での創業支援、上場をめざすベンチャー企業への支援を引き続き実施するとともに、有望な若手人材がベンチャー企業と出会う場を提供するなどにより、創業・ベンチャー企業の成長環境のさらなる充実に取り組む。
※大阪起業家スタートアップ事業34,016千円を含む

54,297

商工労働部商店街等エリア魅力向上モデル事業「エリアの新陳代謝の促進により商店街活性化をめざす」という新たな視点に立ち、商店街を中心としたエリアの魅力を高める集客力ある新規個店集積のモデル事例を創出する。

12,594

商工労働部中小企業者向け制度融資の拡充金融機関等と連携し、「金融機関提案型融資」や「設備投資応援融資」等により、特に第4次産業革命の進展に対応した、中小企業の設備投資・生産性向上を後押しするなど、中小企業のさらなる成長を支援する。

296,769,000

環境農林水産部GAP普及推進事業食品安全、環境保全、労働安全等を確保し、農業の持続可能性を実現するための生産工程管理である「GAP」は、農産物流通の要件として広がりつつある。将来にわたり持続的に安全安心な大阪産(もん)の農産物を広く供給していくため、主力となる農業者を対象にGAPを普及推進していく。

16,462

環境農林水産部おおさか農空間づくりプラットフォーム推進事業「おおさか農空間づくりプラットフォーム」を活用し、地元活動団体や企業、学生等の農空間に関わる活動等の情報発信や、地域と様々な府民ニーズのマッチングを図ることにより、より幅広い府民の参加を推進する。

627

環境農林水産部農水産物消費拡大事業小中学校等を対象とした農林漁業体験や食文化継承のための調理講習会、食育セミナー等、市町村や民間団体等が実施する食育活動を支援することにより、地産地消の推進や大阪産(もん)の利用促進、消費拡大を図る。

20,969

世界に誇れる都市空間の創造、都市魅力の創出・発信

 まちづくり、インフラ整備などにより世界に誇れる都市空間の創造をめざすとともに、国際的スポーツイベント開催を機に都市魅力の創出と発信の強化を図り、国内外から人を呼び込み、インバウンドの増加を契機としたアジア市場の取り込みの強化を図る。

内外から人を呼び込むまちづくり、インフラ整備

部局名

事業名

事業概要

事業費(千円)
【H30 当初予算】

環境農林水産部実感できるみどりづくり事業「みどりの風を感じる大都市・大阪」の実現に向け,民間主体の面的なみどりのまちづくりを促進するため、認定事業者やまちづくり協議会等による緑化施設の整備等に必要となる経費の一部を助成する。

86,000

都市整備部なにわ筋線の整備国土軸の新大阪や大阪都心部(キタ・ミナミ)と関西空港や大阪南部地域間のアクセス強化等に資するなにわ筋線の調査・概略設計などに着手する。(整備主体:関西高速鉄道(株)、運行主体:西日本旅客鉄道(株)・南海電気鉄道(株))

50,500

都市整備部淀川左岸線延伸部の整備広域的な高速道路ネットワークのミッシングリンクの解消に向けて、大阪・関西の成長のために必要なインフラである、淀川左岸線延伸部の調査設計を推進する。(事業主体:国土交通省、阪神高速道路(株)、西日本高速道路(株))

83,334

都市整備部北大阪急行延伸の整備千里中央駅から(仮称)新箕面駅までの約2.5kmの延伸事業に必要な費用の一部について、箕面市へ補助を行う。

2,000,000

都市整備部大阪モノレール延伸の整備門真市駅から(仮称)瓜生堂駅までの約9kmの延伸について、都市計画等の法手続きに必要となる基本設計や詳細設計等を行う。

374,000

都市整備部おおさか東線の整備大阪東部地域と新大阪を連絡するとともに、放射状に広がる既存鉄道を結節し、広域鉄道ネットワークを形成する。平成30年度末の全線開業に向け、工事を着実に進めていく。

2,174,250

都市整備部公共交通機関等と連携した観光客の受入環境整備鉄道駅における乗継案内表示など、観光客の受入環境整備に取り組む鉄道事業者に対し、事業費の一部(1/2)を補助する。

24,300

都市整備部連続立体交差事業の推進鉄道を高架化することで、いわゆる「開かずの踏切」による交通渋滞や踏切事故を解消するとともに、鉄道により分断されている市街地の一体化を図り、安全で快適なまちづくりを推進する。

9,656,276

住宅まちづくり部うめきたまちづくり推進「グランドデザイン・大阪」に示した「うめきたと周辺のみどり化」等の早期実現をめざし、うめきた2期のまちづくりを推進するため、土地区画整理事業、公園整備事業及びうめきた新駅設置事業を進めるとともに、まちづくりの目標である『「みどり」と「イノベーション」の融合拠点』の形成に向けた取組みを進める。

439,770

住宅まちづくり部グランドデザイン推進事業平成28年12月に策定した『グランドデザイン・大阪都市圏』にもとづき、各市町村が持つストックやポテンシャルを最大限に活かし、府県域にとらわれず広域的に連携させることで、圧倒的な魅力を備えた都市空間を創造していく。

3,590

住宅まちづくり部景観づくり推進事業平成30年1月、「百舌鳥・古市古墳群」世界文化遺産の推薦書提出が閣議了解されたことを踏まえ、古墳周辺区域の良好で美しい景観形成を推進するため、平成31年の世界遺産登録までに古墳周辺区域における屋外広告物の適正化を図る。

7,440

更なる都市魅力・エンターテインメントの創出

部局名

事業名

事業概要

事業費(千円)
【H30 当初予算】

政策企画部2025日本万国博覧会大阪万博誘致推進事業2025年国際博覧会の誘致実現に向け、総合的かつ効率的・効果的な誘致活動を推進する。
他国を圧倒する機運醸成を図るとともに、来日する加盟国の関係者等に働きかける。
160,915
政策企画部2019年G20サミット推進事業2019年G20サミットの開催に向けて、府・大阪市・経済界による推進組織を設置し、国が主催するサミットの開催支援等を実施。228,567
府民文化部百舌鳥・古市古墳群世界文化遺産登録推進事業2019年度の世界文化遺産登録をめざし、イコモスによる現地調査等に対応していくとともに、国内外に向けた情報発信に取り組む。

24,582

府民文化部大阪マラソン開催事業大阪マラソンは3万2千人のランナーが、大阪の誇る名所をかけぬけるスポーツの一大イベントである。平成31年度実施予定の第9回大会に、大阪市中心部をゴールとするコース変更を検討するため、新コースラインにかかる道路調査、沿道対策等を実施する。115,000
府民文化部ナイトカルチャー魅力創出事業御堂筋にオンリーワンの光空間を創出し、大阪ならではのイルミネーションを実施することにより、大阪・光の饗宴の魅力向上を図る。また、夜間公演等の充実支援などを通じて、国内外からの旅行者の要望が多いナイトカルチャーの発掘・創出に取り組む。294,953
府民文化部大阪文化フェスティバル事業府内のホール・劇場や公園に、上方伝統芸能、上方演芸等の大阪が誇るコンテンツや、コンサート、演劇、アート等の内外のコンテンツを一堂に集め、合わせて実施し、競い合うことで、大阪文化の振興を図り、府民に文化を楽しむ機会を創出するとともに、府内全域に多くの観光客を呼び込む。

160,556

府民文化部国内外からの誘客促進事業御堂筋、万博公園など大阪府域のシンボリックなエリアを集客装置として活用し、世界的な創造都市、国際エンターテイメント都市へ加速すべく、世界で活躍するパフォーマー等が共演するイベントを開催。話題を集め、大阪の魅力を国内外に発信する。60,000
府民文化部水と光とみどりのまちづくり推進事業「水と光の首都大阪」の実現に向けて、公民一体で水辺・水上の魅力創出・にぎわいづくりを進めるとともに、魅力ある景観づくりや舟運活性化に向けた環境整備を進める。

75,465

府民文化部ラグビーワールドカップ2019開催準備事業ラグビーワールドカップ2019の開催に向けた機運醸成や各種運営計画の策定、会場仮設物の整備等の大会開催準備に取り組む。

201,360

府民文化部オリンピック・パラリンピック等スポーツ機運醸成事業 大阪のキャンプ地としての優位性や都市魅力を競技団体や領事館等に発信するためのプロモーションを実施。また、オリンピック・パラリンピック経験者の実技や講話を通じて広く府民の大会に対する理解増進や機運醸成を図る。

1,120

府民文化部上方演芸資料館(ワッハ上方)管理運営事業大阪が培ってきた「笑い」の魅力を広く発信していけるよう、現施設を改修し、府民はもとより外国人旅行者にも上方演芸に触れ、その魅力を体験することにより、様々な人々の交流を促進し、新たな大阪の文化創造につながる施設を目指していく。

90,706

府民文化部日本万国博覧会記念公園事業「大阪都市魅力創造戦略2020」で掲げる世界第一級の文化・観光拠点とするため、観光客(特に外国人観光客)の受入環境整備や70年万博のレガシーを活かした魅力づくりなど万博記念公園の魅力創出に向けた取組を行う。621,128
IR推進局IR事業化推進事業大阪・関西の持続的な経済成長のエンジンとなる世界最高水準の成長型IRの実現に向け、事業者公募や区域認定申請に向けた準備等を行うとともに、ギャンブル等依存症対策などIR立地に伴う懸念事項の最小化及び地域の合意形成に向けた府民理解の促進等を図る。

88,383

健康医療部依存症対策強化事業 大阪府と大阪市の協働による薬物依存症対策を含む、アルコール健康障がいやギャンブル等依存症などの、依存症の当事者・家族に対する治療体制の強化、相談支援体制の強化、普及啓発の強化等の取組みを実施する。13,816

インバウンドをはじめとする旅行者の受入環境の整備・充実

部局名

事業名

事業概要

事業費(千円)
【H30 当初予算】

府民文化部市町村災害時多言語ボランティア確保支援事業災害時に、避難所を運営する市町村が円滑に多言語支援を実施できるよう、市町村における在住外国人コミュニティとのネットワーク構築を通じた災害時多言語支援ボランティアの確保を図る。

500

府民文化部大阪ストーリープロジェクト事業大阪の魅力スポットやそれらを巡るルートを歴史や文化、地域性によってストーリー性をもたせて再編集し、地域における観光資源の磨き上げ等の取組みを支援するとともに、情報発信を行う。44,926
府民文化部トラベルサービスセンター大阪運営事業旅行者の多様化するニーズやトラブル等に対応するため、 「トラベルサービスセンター大阪(おもてなしステーション)」において総合相談業務を実施する。35,202
府民文化部旅行者の受入環境整備の推進宿泊税を活用し、旅行者の利便性や快適性等を高める環境整備に取り組み、リピーターの確保や安定的な集客につなげていく。
※市町村災害時多言語ボランティア確保支援事業500千円及びトラベルサービスセンター大阪運営事業35,202千円を含む

237,104

アジアの成長を取り込む大阪産業の海外展開と投資の呼び込み

部局名

事業名

事業概要

事業費(千円)
【H30 当初予算】

商工労働部【国際ビジネスの促進】
海外事務所等の運営
府の海外拠点である上海事務所やアジア7ヶ所に設置した大阪ビジネスサポートデスクの運営、在外公館や経済団体等とのネットワーク構築などを通じ、府内企業の海外ビジネスチャンスを創出する。加えて、新たに日本貿易振興機構へ職員を派遣し、グローバル人材を育成する。

85,933

商工労働部【国際ビジネスの促進】
先端産業国際交流促進事業
大阪経済の今後の発展の鍵を握る先端産業分野において、海外で開催される専門見本市や総合見本市での出展支援や、大阪へ投資意欲のある海外企業の招聘を行うことにより、大阪企業の海外ビジネス展開に資する商談機会を提供するとともに、大阪への先端産業分野での投資を促進する。11,551
商工労働部【国際ビジネスの促進】
有望市場の開拓促進
成長著しいアジアなどに経済ミッション団を派遣し、商談会・市場調査を行うことで大阪企業の海外展開を支援する。また、外国企業団を大阪に招聘し、大阪企業とのマッチング・情報収集の場を創出することで、大阪企業のグローバル化や大阪産業の成長を促進する。3,079

多様な人材の育成・活躍

 人口の減少、少子化と産業構造の変化に対応した人材力強化を図るため、教育や子育てしやすい環境の整備などを通じて、次代の大阪を担う多様な人材が育ち、くらし、活躍する大阪を実現

次代の大阪を担う人づくり

部局名

事業名

事業概要

事業費(千円)
【H30 当初予算】

府民文化部高校生等海外進学支援事業
(おおさかグローバル塾)
海外大学での学位取得を目指す大阪の高校生等に進路指導や英語力・国際感覚の強化、学校選択の方法など総合的な支援を実施し、海外進学を実現させることで、2025年の大阪万博開催も見据え、世界で通用するトップレベルのグローバル人材育成を図る。

33,499

府民文化部実践的英語体験活動推進事業
(グローバル体験プログラム)
府内の高校生等を中心に、海外の雰囲気を再現する模擬施設等を活用した実践的な英語体験を実施。外国人スタッフとの英語だけを使った実践的なプログラムを通じ、増え続けるインバウンド旅行者など外国人が困っているところを見かけたときに、積極的に声をかけ、学校で身につけた英語力を使って案内をすることができるなど、自然に英語で交流を図ることができるコミュニケーション感覚・能力を育成する。

7,885

府民文化部外国人留学生就職支援事業外国人留学生の日本での就職活動に必要なスキルや日本語の学習を行う「就職対策連続講座」と日本企業の生の声や現場を知る機会を提供する「企業見学会」を複合的に実施することで、外国人留学生の卒業後の大阪への定着を促進する。

1,971

教育庁スクール・エンパワーメント推進事業(確かな学びを育む学校づくり推進事業)府内公立小・中学校のうち、学力向上に積極的に取り組む学校を指定し、学校全体で言語活動を充実させ、より一層の授業改善をすすめるなど、子どもたちに「学びに向かう力」を育むとともに「確かな学力」の定着を図る。

19,091

教育庁高校における英語力の養成府立高校7校に対し、府立高校生の英語4技能(読む・聞く・話す・書く)の引き上げを行う。また、スピーキング力を向上させるため、スピーキング教材とスピーキングテストの開発、スピーキング指導を推進する教員養成を行い、全府立高校において授業改善を図る。

18,322

教育庁子どもの体力づくりサポート事業運動やスポーツをすることが「楽しい・好き」という子どもを増やし、幼少期から運動習慣を確立させ、体力向上をめざすとともに、教員の指導力向上を図る。

3,190

教育庁小中学校生徒指導体制推進事業府内小中学校の千人当たりの暴力行為の発生件数は深刻な状況であることから、生徒指導のノウハウを小中学校で共有することにより、中学校区での指導体制を整え、府内における生徒指導上の課題を減少させる。

350,788

教育庁課題を抱える生徒フォローアップ事業貧困をはじめとする様々な課題を抱える生徒が在籍する府立高校において、課題を早期発見し、社会資源へとつなげることで学校への定着を図り、中退者を減少させる。スクールソーシャルワーカーの配置やNPO等との連携など、多様な手法で学校によって異なる様々な課題に対応する。

19,770

教育庁府立高等学校再編整備関連事業「大阪府立高等学校・大阪市立高等学校再編整備計画」に基づき、府立高校の再編整備を推進する。

233,160

教育庁部活動指導員配置事業教員の時間外勤務を軽減することを目的に、部活動の指導や大会への引率を行う部活動指導員を府立学校にモデル的に配置する。また、国の補助金事業を活用することにより、部活動指導員を中学校に配置する市町村に対して補助を行う。

16,842

教育庁私立高等学校等生徒授業料支援補助大阪の子どもたちが、中学校卒業時の進路選択の段階で、家庭の経済状況にかかわらず、自らの希望や能力に応じて自由に学校選択できる機会を保障するとともに、学校間の切磋琢磨を促し、大阪の教育力の向上を図るため、授業料支援補助を実施する。

19,218,652

教育庁私立幼稚園預かり保育事業補助預かり保育(幼稚園の教育時間の前後等に希望者を対象に私立幼稚園設置者が行う教育活動)の実施は待機児童の抑制にもつながるため、加算の増額等により、平日の預かり保育のより長時間での実施及び長期休業期間の預かり保育実施日数の増へ誘導する。

505,590

若者が将来に希望を持てる大阪

部局名

事業名

事業概要

事業費(千円)
【H30 当初予算】

府民文化部OSAKA女性活躍推進事業OSAKA女性活躍推進会議等と連携し、「ドーン de キラリ フェスティバル」等の啓発事業を実施するとともに、若年層を対象とした「ライフデザインの描き方セミナー(仮称)」を開催し、オール大阪でより一層、女性活躍の機運を盛り上げる。

5,370

福祉部地域限定保育士試験事業保育士試験の受験者に多様な選択肢を提供し、保育士資格取得者を増やすため、後期試験において、全国で初めて、実技試験による通常試験と保育実技講習会による地域限定試験を同時実施する。

12,953

商工労働部精神・発達障がい者職場定着支援事業
(障がい者雇用No.1に向けた企業の取組促進事業の一部)
人事担当者向け研修会を実施するとともに、働きたい障がい者と企業を職場体験としてマッチングすることにより、障がい者に対する理解や職場環境づくりを促進し、精神・発達障がい者の積極的な雇用や職場定着を支援する。 

11,290

商工労働部OSAKAしごとフィールド運営事業女性や若者を始め多様な人材が活躍できる環境づくりを進めるため、OSAKAしごとフィールドにおいて、就職困難者に対する専門的な支援を重点的に実施するとともに、人材確保に課題を抱える中小企業の「働き方改革」を支援する。

245,835

商工労働部おおさかUIJターン促進事業府内企業の魅力などを効果的に発信し、東京圏を中心とした優秀な若者などと府内中小企業との結びつけを促進する。また、「攻めの経営」への転換をめざす府内中堅、中小企業のプロフェッショナル人材の確保をサポートする。

55,928

商工労働部時代のニーズに合った職業訓練の実施府内の北大阪・東大阪・南大阪の高等職業技術専門校において、昨今のAI、IoTなどの産業界の技術動向、企業や求職者ニーズ等を踏まえて、関係機関等との連携の下、時代のニーズに合致した職業訓練に向けた訓練カリキュラムの見直しや訓練科目の新設を行う。

452,103

商工労働部高等職業技術専門校の再編整備多様化する障がい者の求人ニーズなどに対応するため、夕陽丘高等技術専門校を障がい者や離職者への雇用のセーフティネットの訓練拠点として整備する。

282,761

安全・危機管理、セーフティネット

府民の命を守り被害を軽減するため、首都機能のバックアップも見据えつつ、安全・危機管理機能の強化を図る。健康寿命の延伸など府民の健康増進に取り組むとともに、子どもの貧困や児童虐待などに対するセーフティネットの充実などの取組を着実に推進

安全・危機管理機能の強化

部局名

事業名

事業概要

事業費(千円)
【H30 当初予算】

危機管理監
危機管理室
土砂災害対策促進事業
(土砂災害から「逃げる」対策)
府民の「逃げる」対策の充実強化のため、安全に避難することが困難な夜間の避難対策や、避難行動要支援者に対する避難対策を実施する市町村への支援を実施する。

2,900

危機管理監
危機管理室
広域防災拠点機能強化事業広域防災拠点について、大規模災害時における迅速かつ適切な救援対策を実施するため、熊本地震の教訓や物流事業等専門家の意見を踏まえ、迅速に救援物資を届けるよう機能強化を図る。

48,572

危機管理監
危機管理室    
石油コンビナート等防災対策石油コンビナート地区の従業員等が適切に津波避難行動できるよう、避難経路の被害状況等を映像で提供するためのシステムを整備するなど、石油コンビナート等特別防災区域の災害対策を行う。

8,118

危機管理監
青少年・地域安全室    
特殊詐欺被害防止緊急対策事業府内で多発している特殊詐欺について、府内市町村による特殊詐欺対策機器の普及支援や広報啓発を行うなど、府全域で被害防止を図る。

10,000

危機管理監
青少年・地域安全室    
公民連携性犯罪・性暴力被害者支援事業性犯罪・性暴力の潜在化・継続化の防止を図るため、民間のワンストップ支援センター(大阪SACHICO)の相談支援事業等へ補助するなど、公民連携による支援体制を整備する。

14,146

健康医療部大阪健康安全基盤研究所施設整備費補助金府市研究所の統合効果を最大限発揮することができるよう、西日本の中核的な地方衛生研究所に相応しい機能を備えた一元化施設の整備に向け、(地独)大阪健康安全基盤研究所による基本設計の策定等に要する経費の一部を補助する。

35,844

健康医療部【2025年に向けた医療提供体制の構築】
地域医療介護総合確保基金事業(医事事業)
(病床機能分化・連携推進のための基盤整備事業)
地域包括ケア病棟等回復期病床へ転換するための改修等や転換に伴い必要な人的経費に対し補助することで、不足する病床機能の充実を図る。

1,731,603

健康医療部【2025年に向けた医療提供体制の構築】
地域医療介護総合確保基金事業(地域医療事業)
(在宅医療体制強化事業)
在宅療養患者の容態急変時に対応可能な医療機関の増加に向けて、医学生の職場体験や医師の同行訪問により在宅医を確保するとともに、医療機関間の連携体制を構築することで、府全域の24時間緊急往診体制を整備する。

52,670

健康医療部【2025年に向けた医療提供体制の構築】
地域医療介護総合確保基金事業(医事事業)
(死因調査等体制整備関連事業)
多死高齢社会に対応した、正確かつ適切な死因を特定する体制を整備するため、死亡時画像診断(CT車)の導入や、医師に対する死因診断技術の研修等を実施する。

171,350

健康医療部大阪はびきの医療センター整備事業建築後40年以上が経過し、老朽化が進んでいることから、引き続き、先進性、専門性を発揮した政策医療を提供するとともに、高度専門性を活かした地域の医療ニーズに応えていくため、現地建替え整備を行う。

74,550

環境農林水産部防潮堤液状化対策
(漁港整備保全)
南海トラフ巨大地震に伴う液状化により沈下する恐れがある防潮堤等について、浸水被害が想定される区間において、緊急性の高い箇所から地盤改良工事等を実施する。

230,000

環境農林水産部森林防災対策事業危険渓流の流木対策として、渓流が急勾配で土石流が発生した場合、土砂や流木流出の恐れが高く、下流に人家や公共施設等の保全対象が多い地区を対象に、災害の予防的対策を実施する。また、主要道路周辺における倒木対策として、ナラ枯れ被害の拡大を防ぐ予防的伐採、放置竹林の整備等を実施する。

844,245

環境農林水産部持続的な森づくり・木材利用推進事業水源かん養や災害防止など、森林の持つ公益的機能を維持・増進し、健全な森林を次世代へ引き継ぐため、間伐促進と木材の安定供給及び木材利用推進の取組みを実施する。

436,698

環境農林水産部動物愛護管理事業人と動物が共生できる社会を実現し、社会全体で殺処分がゼロとなることをめざすため、大阪府動物愛護管理センターの取組みに賛同する方の「参加したい」「応援したい」という気持ちを反映できるよう、新たに基金事業を実施するなど、引取数の削減、返還・譲渡率のさらなる向上に取り組む。

2,559

都市整備部洪水対策・土砂災害対策・高潮対策
(避難行動の支援)
近年頻発している風水害に備え、府民が適切な避難行動をとることができるよう、避難勧告等の発令判断に必要となる、新たな浸水被害想定図や「タイムライン防災」の拡充、水位計の設置などを進め、防災情報の発信を強化する。

161,150

都市整備部防潮堤液状化対策
(津波・高潮対策)
南海トラフ巨大地震に伴う液状化により沈下する恐れがある防潮堤等について、浸水被害が想定される区間において、緊急性の高い箇所から地盤改良工事等を実施する。

11,653,000

都市整備部自転車安全利用促進事業「大阪府自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例」の制定に伴う広報啓発及び自転車の交通ルールやマナー遵守など交通安全の普及啓発を実施する。

3,825

都市整備部広域緊急交通路の機能確保地震発生後に、府内の防災拠点や周辺府県との連絡を確保し、救命救助や支援物資の輸送を担う広域緊急交通路の通行機能を確保するため、計画期間内で、広域緊急交通路に架かる橋梁などの耐震化完了をめざし、対策を推進する。

2,500,000

都市整備部インフラメンテナンスの充実・強化日常的な施設点検の充実をはじめ、点検データの蓄積などによる予防保全の高度化や将来に備えた更新時期の見極めを行うとともに、市町村・大学と連携した持続可能な仕組みづくりなど戦略的な維持管理に取り組む。

26,807,070

都市整備部公営企業会計の導入による流域下水道事業の推進安定的に下水道サービスを提供することを目的として、「経営戦略」を策定するとともに、平成30年度から流域下水道事業に地方公営企業法を適用し、経営の健全化に向けた取組みを推進する。

74,576,880

住宅まちづくり部密集住宅市街地整備促進事業地震時等に大きな被害が想定される密集市街地の防災性の向上や住環境の改善のため、道路・公園などの地区公共施設の整備、老朽建築物の除却等を行うとともに、密集市街地で延焼を遮断する効果を有する延焼遮断帯(都市計画道路)の整備を推進する。

1,884,591

住宅まちづくり部建築物震災対策推進事業「住宅建築物耐震10ヵ年戦略・大阪」に基づき、耐震化率の低い木造住宅や分譲マンション、広域緊急交通路重点路線の沿道建築物、耐震診断が義務化された大規模建築物等の耐震性向上を図る。

1,051,848

公安委員会警察署移転建替整備事業(八尾署)警察施設の機能維持及び適切な管理のため、継続中の警察署の建替えや改修等を推進するとともに、狭隘化・老朽化が著しい八尾警察署の建替えを推進する。

3,179

府民の健康寿命の延伸

部局名

事業名

事業概要

事業費(千円)
【H30 当初予算】

政策企画部いのち輝く未来社会をめざすビジョン推進事業大阪におけるいのち輝く未来社会のめざす姿を掲げるビジョンの実現に向け、ビジョンの共有・浸透を図るとともに、オール大阪の産学官で構成する会議体を設置し、取組の効果測定手法の検討・分析等を行う。

8,585

健康医療部【健康寿命の延伸】
健康づくり支援プラットフォーム整備等事業
府民の健康づくりに対する意識の向上と実践を促すことを目的に、インセンティブ(ポイント還元)を活用した健康づくり事業を実施するためのICTを活用した基盤(プラットフォーム)を整備する。

373,842

健康医療部【健康寿命の延伸】
第2期健康寿命延伸プロジェクト事業
健康寿命の延伸をめざし、市町村や医療保険者、大学等と連携しながら、中小企業の健康経営の支援や健康キャンパスづくりのモデル構築など、ライフステージに応じた取組みを推進する。また、府内市町村の健康格差の縮小に向けて、モデル市町村と連携し、分野別のプログラムの開発等を実施する。

91,043

健康医療部【がん対策の推進】
地域医療介護総合確保基金事業(がん対策事業)
(緩和医療の普及促進等事業)
入院・外来・在宅において切れ目のない緩和医療提供体制を充実するため、地域の医療従事者を育成する研修会の開催や、普及啓発等を行う。

17,802

健康医療部【がん対策の推進】
肝がん・重度肝硬変医療費援助事業
国の治療研究事業として、肝がん・重度肝硬変の入院医療費にかかる高額療養費の限度額が一定の期間を超えた場合等に、高額療養費の限度額を超えた月の医療費を助成し、患者の負担軽減を図る。

18,885

健康医療部【がん対策の推進】
肝炎総合対策事業
(初回精密検査費用助成事業)
初回精密検査に関連する費用を助成することにより、更なる精密検査受診率の向上を図るとともに、早期かつ適切な肝疾患治療の受療に繋げることにより、ウィルス性肝炎患者等の重症化予防を図る。

4,687

健康医療部重粒子線がん治療に対する患者支援事業大阪重粒子線センターの開院にあわせ、公的医療保険の対象とならない重粒子線がん治療費の負担を軽減し、府民が身近な場所で安心して最先端のがん治療が受けられるよう支援する。

1,510

健康医療部エイズ・梅毒予防対策これまでのエイズ予防対策を継続するとともに、近年の「梅毒患者報告数」の急増をふまえ、梅毒検査の受検機会拡大と啓発を強化し、感染拡大を防止する。

39,069

健康医療部骨髄移植患者等定期予防接種ワクチン再接種費用補助事業定期の予防接種で得た免疫が骨髄移植等によって失われた場合の再接触費用を助成することで、疾病の発病及び感染症のまん延を防止するとともに、被接種者(保護者)の負担軽減を図る。

4,246

環境農林水産部食品ロス削減対策推進事業府内事業者を対象とした個別調査によって、具体的な課題等を把握し、事業者の取組みを促進する効果的な方策を検討・実施する。併せて、現に発生する、まだ食べられる食品は有効活用方策を検討する。食品ロス削減のさらなる取組みのため、「(仮称)食品ロス削減ネットワーク会議」を設置し、効果的な取組内容や啓発手法等を検討し、その成果をもとにキャンペーン等の取組みを実施する。

3,969

環境農林水産部低炭素・省エネルギー社会の構築を目指した取組みの推進「おおさかエネルギー地産地消推進プラン」、「大阪府地球温暖化対策実行計画」等に基づき、広域自治体として取組み可能な創エネ・省エネや、温暖化対策に資する様々な取組みを推進する。

14,413

セーフティネットの充実

部局名

事業名

事業概要

事業費(千円)
【H30 当初予算】

福祉部【子どもの貧困対策】
子どもの貧困緊急対策事業費補助金
「子どもの生活に関する実態調査」の結果を踏まえ、市町村において取り組む「子ども・保護者のセーフティネットの構築」や「ひとり親家庭の親の雇用促進」に補助を行う。300,000
福祉部子ども家庭センター体制強化に伴う環境整備事業現在の各子ども家庭センターの執務室においては、大阪府の執務室の面積基準(1人あたり5.0平方メートル)を満たしておらず狭隘化しており、かつ、今後の職員増にも対応できないことから、既存建物の内部改修及び同一敷地内での新設工事を行い、児童の安全確保に努める。29,567
福祉部【子どもの貧困対策】
ひとり親家庭等自立支援事業
ひとり親家庭の親の生活の安定のため、生活援助、保育サービスが必要な場合に家庭生活支援員を派遣するとともに、子どもに対し、学習支援等を実施する。17,143
福祉部【子どもの貧困対策】
子どもの未来応援ネットワークモデル事業
地域の人材と専門機関の連携による、支援を要する子どもの発見から対策の実施、見守りまでをトータルサポートするモデルを構築する。7,245
福祉部【虐待対応の充実】
児童虐待対策(児童相談所、市町村児童家庭相談強化事業)
子ども家庭センターの指導的立場にある職員等に対して、児童虐待に対する理解及び対応能力を高めるため等の研修を実施する。 2,027
福祉部【虐待対応の充実】
児童相談ITナビシステム改修事業
児童福祉司による家庭や子どもの支援を充実させるため、児童相談の適切な進捗管理、統計などを行うITナビシステムを改修し、機能強化を図る。15,053
福祉部【虐待対応の充実】
児童虐待対応
(民間連携による児童虐待対応強化事業)
民間との連携により子どもの安全確認や夜間・休日の通告電話等への対応を委託するとともに、法的対応・法医学鑑定等専門家チームの強化等を行うことで、子ども家庭センター職員の限られたマンパワーを効率的・効果的に活用する。124,936
福祉部里親委託推進事業里親委託推進を図るため、里親希望者への研修等を実施するとともに、家庭養護の推進のため、一貫して支援をすることのできる里親支援機関を設置する。73,856
福祉部子ども輝く未来基金積立金子どもの貧困を放置することは、子どもたちの将来に重大な影響を与えるだけでなく、社会的損失を招くという基本認識のもと、行政のみならず、社会全体で取り組めるよう寄附の受け皿として「子ども輝く未来基金」を設置する。10,000
商工労働部西成労働福祉センターの建替え事業現行の耐震基準を満たしていない「あいりん労働福祉センター」の建替えに向け、仮移転施設建設工事を実施する。併せて、仮移転施設における就労支援システムの構築及び本移転施設の建設に向けた機能等の検討調査業務等を実施する。749,121
住宅まちづくり部居住支援体制整備促進事業高齢者、障がい者、外国人、子育て世帯など住宅の確保に配慮が必要な方の居住の安定確保のため、「住宅確保要配慮者に対する賃貸住宅の供給の促進に関する法律」に基づき、住まいの確保と生活支援を一体的に行う居住支援体制を構築することにより、誰もが安心して住み続けることができる住まいの環境整備を図る。8,000

誰もが活躍できる大阪

部局名

事業名

事業概要

事業費(千円)
【H30 当初予算】

福祉部【介護・福祉人材確保事業】
地域医療介護総合確保基金事業(地域福祉事業)
介護人材確保・職場定着支援事業
介護人材の確保及び育成のため、これまでの取組みに加え、新たに、介護福祉士の認知度向上とイメージアップのための広報戦略を展開し、介護職のイメージを一新し、「なりたい職業」「選ばれる職業」となることを目指す。また、介護入門者研修による『介護助手』の育成を新たに実施する。

242,469

福祉部【介護・福祉人材確保事業】
地域医療介護総合確保基金事業(地域福祉事業)
介護留学生受入適正化推進事業
出入国管理及び難民認定法の改正による在留資格「介護」の創設に伴い、急増している外国人介護留学生の受入れを円滑かつ適正に進めるため、「大阪府介護留学生受入適正化推進協議会(仮称)」を設置・運営するとともに、府において作成する「外国人留学生受入れガイドライン」の周知啓発のための研修を実施する。

1,405

福祉部【介護・福祉人材確保事業】
地域医療介護総合確保基金事業(高齢者福祉事業)
介護ロボット導入・活用支援事業
介護職場の雇用環境改善及び利用者の安全確保を図るため、介護ロボット機器の導入費助成と、持ち上げない介護(ノーリフト・ポリシー)の概念普及のための研修等を実施し、大阪府をノーリフト(持ち上げない介護)の先進地とすることを目指す。

12,500

福祉部【介護・福祉人材確保事業】
地域医療介護総合確保基金事業(高齢者福祉事業)
おおさか介護かがやき表彰事業
介護職場のイメージアップと定着促進、離職防止を図るため、表彰制度を活用して、介護サービス事業者による「労働環境・処遇の改善」「介護サービスや介護人材の資質向上」のための自主的な取組みを促進し、その成果の普及を図る。

1,844

福祉部地域生活支援事業(手話言語・意思疎通支援) 「言語としての手話」の認識の普及や習得の機会の確保のほか、手話通訳や盲ろう者通訳・介助、要約筆記、点訳・朗読といった障がい者の日常生活や社会参加の促進を図るための意思疎通支援を実施する。

158,365

福祉部民生委員・児童委員活動の見える化プロジェクト事業大学生を対象とした「民生委員・児童委員」の体験型インターンシップ・プログラムをさらに拡充して実施し、認知度の向上と担い手確保を図る。

527

福祉部大阪ええまちプロジェクト事業地域の多様な主体の支え合いによる地域包括ケアシステムを構築するため、府民の「地域の支え合い活動」参加への気運の醸成、先進的な活動を行っているNPO等の基盤強化等、総合的に市町村を支援する。

27,407

福祉部障がい者差別解消総合推進事業広域的な観点から相談、紛争の防止・解決の体制を整備するとともに、差別解消による共生社会の実現の基礎となる障がい理解の普及啓発活動を推進する。

22,098

福祉部重度障がい者在宅生活応援制度事業障がい者の自立と社会参加に向け、重度障がい者と介護する方々への在宅生活の推進とさらなる応援を目的として、重度障がい者と同居している介護者へ給付金を支給する。

417,433

福祉部大阪府ITステーション移転整備事業ITステーションを夕陽丘高等職業技術専門校内に移転し、ITステーションと夕陽丘校が連携することで、あらゆる障がい者への就労支援拠点として職業訓練や就労支援を効果的に実施する。

13,321

その他

部局名

事業名

事業概要

事業費(千円)
【H30 当初予算】

総務部咲洲庁舎改修等事業国の新基準に基づく長周期地震対策として、咲洲庁舎の制震ダンパー追加設置工事に着手するとともに、同庁舎の活用促進事業として、高層階フロアの活用に向けた入居者募集を開始する。あわせて消防設備等の計画修繕工事を実施する。

534,288

総務部在宅勤務試行実施事業テレワーク(在宅勤務)の利用実態を踏まえた様々な職員ニーズの把握や課題検証を行うため、全庁で試行実施する。

1,724

総務部AI音声認識技術活用事業AIを用いた音声認識サービスを活用し、庁内会議の議事録等の作業支援を行う。

2,062

財務部ファシリティマネジメント推進事業ファシリティマネジメントに必要な専門的調査・点検等の情報収集をするとともに、施設管理者による日常点検の標準化を進め、安全体制の確保と中長期保全計画を策定し、建物の最適な経営管理を行う。

221,705

このページの作成所属
政策企画部 企画室計画課 計画グループ

ここまで本文です。