いのち輝く未来社会をめざすビジョン

更新日:令和元年8月6日

「いのち輝く未来社会」をめざすビジョン

 2017年4月の万博誘致立候補に係る閣議了解を機に、大阪府では万博誘致推進本部を設置し、万博誘致に向けた機運醸成を図るとともに、万博のインパクトを活かしてオール大阪で目標を定め、さらに強力に取組を推進できるよう、「いのち輝く未来社会」(2018年3月)をめざすビジョンを策定しました。


 概要版   
PDF [PDFファイル/344KB]   PPT [その他のファイル/659KB]
  
   本   体     
PDF [PDFファイル/12.89MB]  ・ PPT [その他のファイル/36.01MB] 


 さらに、2018年度、ビジョンの目標である「10歳若返り」について、幅広い有識者から知見をご披露いただいたワークショップで
のご意見を踏まえ、庁内にワーキンググループを設置し、有識者の意見もお聞きしながら、以下のとおり整理しました。

 

10歳若返りの整理

 
10歳若返りのためには、これまでの予防や医療の取り組みにとどまらず、新たな知見・研究結果、広範なデータの収集・分析や先進技術も活用しながら、

 (1)健康上の問題で日常生活に影響のない期間を示す健康寿命を延伸するとともに、
 (2)加齢等により健康に影響が生じても、生涯を通じて多様な活動を続けられるようにしていくことが重要。

上記を踏まえ、10歳若返りとは、

「健康寿命の延伸に加え、健康状態に応じて、誰もが生涯を通じ、自らの意思に基づき活動的に生活できること」と整理しました。

 

10歳若返りプロジェクトアドバイザー会議

 ワークショップやワーキンググループでの「10歳若返り」の整理を踏まえ、万博開催時期に向けて、「10歳若返り」の取組みの充実・拡大、効果的な横展開につなげるため、取組みの選定・検証・発信において、外部有識者に専門的な見地からご意見をいただく「10歳若返りプロジェクトアドバイザー会議」を以下のとおり会議を開催しました。

10歳若返りプロジェクトアドバイザー会議

 

 「『いのち輝く未来社会』をめざすビジョン」推進のための「10歳若返り」ワークショップ(2018年7月から9月)

 「いのち輝く未来社会」をめざすビジョンで掲げるいきいきと長く活躍できる「10歳若返り」の内容を分かりやすく示していくため、幅広い有識者から知見の披露や意見交換をしていただくワークショップを開催しました。

 「『いのち輝く未来社会』をめざすビジョン」推進のための「10歳若返り」ワークショップ


参考(策定経過)

2018年2月19日(月曜日)から2018年3月20日(火曜日)まで、『「いのち輝く未来社会」をめざすビジョン』に対する府民意見等の募集を実施しました。
*募集は終了しました。

 府民意見募集等の結果公表について

中間とりまとめ(2017年9月)

 いのち輝く未来社会をめざすビジョン(案)【中間とりまとめ】ppt  [その他のファイル/15.07MB]

 いのち輝く未来社会をめざすビジョン(案)【中間とりまとめ】pdf  [PDFファイル/2.81MB]

関連リンク

いのち輝く未来社会のデザインシンポジウム inおおさか

大阪府万博誘致推進本部

大阪府SDGs推進本部

このページの作成所属
政策企画部 戦略事業室事業推進課 事業推進グループ

ここまで本文です。