平成25年度第8回大阪府戦略本部会議 議事概要【議題1】

更新日:平成27年8月5日

議題1  府政運営の基本方針2014について

資料名

PDFファイル

その他のファイル

資料1 「府政運営の基本方針2014」

 [PDFファイル/754KB]

 [Wordファイル/505KB]

別紙1 財政収支の見通し 25年2月版

 [PDFファイル/76KB]

 [PowerPointファイル/335KB]

別紙2 仮収支試算

 [PDFファイル/62KB]

 [Excelファイル/35KB]

別紙3 「主な政策課題」の現状と論点

 [PDFファイル/1.19MB]

 [PowerPointファイル/5.27MB]

参考資料 26年度知事重点事業の選定について

 [PDFファイル/110KB]

 [PowerPointファイル/169KB]

【政策企画部長】
・本日の会議については、平成26年度当初予算編成に関する内容であるため、会議資料及び議事内容は、2月14日に行われる予定の議会運営委員会が終了するまで公表しない。
・11月に案としてとりまとめた「府政運営の基本方針」について、予算編成等を踏まえ、内容を整えた。更新した点は大きく2点。1点目は、26年度の当初予算案を踏まえ、財政構造改革部分を修正。2点目は、26年度の知事重点事業の決定を踏まえて、政策創造部分を修正。

※ 資料に基づき、財務部から説明

【政策企画部長】
・知事重点事業の決定に関わることなので、知事からお願いします。

【知事】
・知事重点事業については、まずは東西の二極を担う大阪をつくっていくために、都市としての機能を守ることと強化することが重要。
・機能を守るため、まずは防災対策、南海トラフ対策をスタートさせる。10年で津波を都市内部に入れないためのハード整備に取り組む。
・安心部分では、セーフティネットとしてのあいりん地域の特別対策。大阪のど真ん中であるこの地域の治安がよくなって、ニューヨークのハーレム、ダウンタウンのように変わってくれば、この地域の可能性、ポテンシャルが、大阪経済に好影響を与えると思っている。
・医療戦略について。医療戦略会議の提案を受けて、健康づくりに力を入れていきたい。
・中小企業への設備投資の資金需要にこたえるために、融資枠をしっかりとつくっていく。
・教育については、教育委員会で、世界と切磋琢磨できる人材づくりをめざし、特に英語に力を入れていくということに重点化している。
・大阪の成長には欠かせない都市インフラの整備。鉄道の再構築、延伸を踏まえて、泉北ニュータウンの再生事業、公共交通のリニューアルと、少しでも短時間で関空から都心部へ来れるルートを整備するため、検討していく。
・箕面森町について、第二名神の開通を見据えた、大阪北摂エリアでの事業集積。ニーズが高まっているので、事業を推進していく。
・以上のとおり重点事業を決定した。各部局でそれぞれ重点事業を、行程表に乗せて実現できるようにお願いする。

【政策企画部】
・補足だが、知事重点事業については、継続事業を含め、知事から指示のあったものを記載。

※ 資料に基づき、政策企画部から説明

【小西副知事】
・別紙1の粗い試算について、減債基金の積立不足額の解消などこれまでの議論を反映するのか。

【財政課】
・26年2月版は予算と合わせて作成する。

【小西副知事】
・今回の知事重点事業は、予算編成作業を通じて選定してきた。従来は、府政運営の基本方針のなかで個別事業の精査も行っていたと思う。今回はこれでよいが、予算編成と府政運営の基本方針の関係について、一定整理が必要。今後検討してほしい。

【企画室長】
・早い段階で府政運営の基本方針の方向性を打ち出した後、財政課と協力しながら知事重点事業の選定を進めているところ。そういうかたちが来年度以降もよいのかどうか、また、特区など予算を伴わない重点事業も含めて、来年度、どういったかたちがよいかということは検討する。

【政策企画部長】
・では、府政運営の基本方針2014及び知事重点事業についてはこれで決定する。

このページの作成所属
政策企画部 企画室政策課 政策グループ

ここまで本文です。