平成24年度第13回大阪府戦略本部会議 議事概要【議題1】

更新日:平成27年8月5日

議題1  府政運営の基本方針2013について

資料名

PDFファイル

その他のファイル

資料 府政運営の基本方針2013

[PDFファイル/839KB]

[Wordファイル/470KB]

【政策企画部長】
・本日の会議については、平成25年度当初予算編成に関する内容であるため、会議資料及び議事内容は、2月14日に行われる予定の議会運営委員会が終了するまで公表しません。
・11月に案としてとりまとめた「基本方針」について、その後の状況変化等を踏まえ、内容を整えた。更新した点は大きく2点。1点目は、国の動き等を踏まえ、主に「財政構造改革」の部分を修正。2点目は、最終段階の府財政収支の見極めを踏まえ、25年度の知事重点事業を決定。

※資料に基づき、総務部から説明

【政策企画部長】
・知事重点事業の決定に関わることなので、知事からお願いします。

【知事】
・資料に記載しているものを25年度の「知事重点事業」としたい。
・各分野の新たな取組みのポイントは、
 防災・減災では、“新たな被害想定等を踏まえた緊急対策”
 セーフティネットでは、“発達障がい者支援”や“最先端のがん治療施設の立地”
 産業活性化では、“特区の本格的推進”
 環境・エネルギーでは、“府市共同のエネルギーセンターの設置”
 教育では、“教育振興基本計画の推進”と非常に大きな課題となっている“いじめ・体罰の撲滅”
 都市魅力・まちづくりでは、“民が主役の都市魅力創造のための新たな仕組みづくり”
 など。
・継続分については、効果検証を踏まえ、改善すべきは改善しながら、続けていくので、各部局長はマネジメントをお願いしたい。

【政策企画部長】
・25年度の知事重点事業については、知事から発言のあったとおりで決定したいと考えている。

※資料に基づき、政策企画部から説明

【小西副知事】
・知事重点事業の規模について、私学の授業料支援でいくら増えているのか。

【政策企画部】
・一般財源ベースで47億円程度。

【小西副知事】
・約50億円増えているが、厳しい財政状況の中で、知事重点事業についても積極的に精査していく方針をたてた。そういう意味で、結果として相当に精査が進んだということでよいか。

【政策企画部】
・かなり整理をさせて頂いた部分がある。
・項目を整理しただけでなく、内容面でも、議会からのご指摘もあり、具体に精査し、再構築した上で、財政課の査定をいただいている状況。

【政策企画部長】
・特に執行率の低い事業や、実施したものの需要がなかった事業について、再整理を行った。引き続き、点検していきたい。

【綛山副知事】
・校長中心の学校運営については、あちこちで議論されているが、学校の経営推進に包含されているのか。

【政策企画部】
・継続分に加えて、「学校経営推進」の中に、校長のマネジメント強化の考え方が入っている。

【綛山副知事】
・今回、教育振興基本計画を作り、校長が中心となって学校経営をしてもらいたいというメッセージが知事から届いているということ。

【政策企画部】
・基本方針については、本日ご決定いただいたあと、公表に向け文章表現の細部について最終調整をさせていただく。その段階で若干の文言修正があり得る点について、ご了承ください。

【政策企画部長】
・府政運営の基本方針2013及び知事重点事業については、これで決定させて頂く。

このページの作成所属
政策企画部 企画室政策課 政策グループ

ここまで本文です。