知事からのメッセージ(新型コロナウイルス感染症について_15)

更新日:令和2年5月22日

府民の皆さんへ【(15)令和2年5月22日】  

 

府民の皆さまへのお願い(令和2年4月24日)

大阪府知事 吉村 洋文 

 

 5月21日、国の「緊急事態宣言」区域から大阪府が解除されました。
 4月7日に宣言が発出されて以降、連日数十名もの感染者が発生し、感染経路が不明の新規陽性者数も増加するなど緊迫した状況が続きました。この間、府民や事業者の皆さまの自粛要請等へのご協力もあり、新規感染者や感染経路不明の陽性者数は減少し始め、今では、日々の感染者発生数は限られ陽性率も低い値を保つなど、府域では感染拡大の抑制が図られています。この結果、昨日、宣言区域から外れることができました。
 府民の皆さまには、改めて感謝を申し上げます。

 これからは、新型コロナウイルスと「共存」していく新たなステージの始まりです。
感染拡大防止策だけでなく、ウイルスとの「共存」を図りながら、医療・経済の両面から「府民の命を守る」ための取組みをしっかりと進めていきます。
本府では、感染拡大を抑えつつ社会経済活動を徐々に再開させていくため、「感染の収束状況」と「感染爆発の兆候」を府民にわかりやすい指標で判断する、府独自の「大阪モデル」を策定しました。これに基づき、感染状況等に応じた出口戦略・入口戦略を実行しています。
 まず、新規感染者の発生が限定的な局面(出口戦略)においては、感染拡大を抑制しながら、社会経済活動の再開・維持に向け、府民や事業者に対する自粛要請を段階的に解除していきます。
 また、新規感染者が増加傾向の局面(入口戦略)になった場合には、爆発的な感染拡大の抑制や市中のまん延防止、そして医療崩壊防止に向け、自粛要請等の対策を段階的に実施していきます。

 新型コロナウイルスについては、府内で未だ感染者が確認されており、いつ再び感染拡大が始まってもおかしくはありません。また、現時点では確立された治療法やワクチンがない中、ウイルスとの闘いは長期化することが予想されます。
 府民の皆さまにおかれましては、感染拡大を予防するため、「三つの密」を避けるとともに、マスクの着用や人との身体的距離の確保、在宅勤務(テレワーク)の推進など、「新たな生活様式」を徹底していただきながら日常生活を送っていただきますよう、引き続き、ご協力よろしくお願いします。 

府民の皆さまへのお願い(令和2年5月22日) [PDFファイル/115KB]    [Wordファイル/21KB]


※新型コロナウイルス感染症の詳細はこちらをご覧ください。

これまでの知事からのメッセージ


府民の皆さんへ【(1)令和2年1月28日】
府民の皆さんへ【(2)令和2年2月4日】
府民の皆さんへ【(3)令和2年2月7日】
府民の皆さんへ【(4)令和2年2月14日】
府民の皆さんへ【(5)令和2年2月18日】
府民の皆さんへ【(6)令和2年2月26日】
府民の皆さんへ【(7)令和2年3月4日】
府民の皆さんへ【(8)令和2年3月16日】
府民の皆さんへ【(9)令和2年3月20日】
府民の皆さんへ【(10)令和2年4月2日】
府民の皆さんへ【(11)令和2年4月7日】
府民の皆さんへ【(13)令和2年4月24日】
府民の皆さんへ【(14)令和2年5月8日】

このページの作成所属
政策企画部 企画室政策課 政策グループ

ここまで本文です。