知事からのメッセージ(新型コロナウイルス感染症について_5)

更新日:令和2年5月7日

府民の皆さんへ【(5)令和2年2月18日】  

 

吉村知事

大阪府知事 吉村 洋文 

 


 新型コロナウイルス感染症への対応につきましては、1月24日に、私を本部長とする「大阪府新型コロナウイルス対策本部」を設置し、関係部局で情報を共有するとともに、医療機関や関係機関と連携し、感染拡大の防止に向けて、全力で取り組んでいるところです。

 府内で確認された感染者は2月18日現在で1名ですが、全国では多数の症例が報告されており、中国への渡航歴や接触歴を持たない感染が疑われる事案も発生しています。また、横浜港のクルーズ客船においては、2月17日現在で、延べ1,723名のウイルス検査が行われ454名の陽性者が確認されております。そのうち、無症状病原体保有者も189名含まれております。

 2月16日に開催された、国の第1回の新型コロナウイルス感染症対策専門家会議では、国内の発生状況について、「国内発生早期ではあるものの、感染経路を特定できない可能性のある症例が複数認められる状況」とされており、同会議においては、感染の拡大を防ぐためには、人が多い場所に出かけることを自粛したり、不要不急の外出を控えるべきだとの意見も出されています。

 こういった状況を踏まえますと、とりわけ、大都市である大阪府では、急激な感染拡大のリスクに備える必要があります。今後、市中での感染拡大に備え、発生数の急激な増加を抑制することや、重症化しやすい高齢者や基礎疾患(糖尿病や心不全等)のある方への感染をできる限り減らすことが重要となってきます。

 そのためには、一定期間、府民のみなさまが不要不急の外出を控えたり、多数の人が濃厚接触する機会を思い切って減らす必要があります。

 そこで、本日開催した、「第5回大阪府新型コロナウイルス対策本部」において、以下の方針を決定いたしました。

 府民のみなさまにはご不便をおかけいたしますが、ご協力をお願いします。

 また、府内市町村や事業者のみなさまにおかれましても、府の方針の趣旨をご理解いただき、できる限りの対応について、ご協力いただきますよう、お願いします。

<大阪府における方針>
当面、1か月間(3月20日まで)は、以下のとおりとする。

(1)府主催の府民が参加するイベントや集会を原則、開催中止又は延期する。
  ただし、学校の卒業式や入学試験などは感染予防に配慮のうえで実施する。また、免許の更新講習など年度内に開催が必要なもの等は、個別に判断する。

(2)期間限定で10時出勤を追加し、府職員の時差出勤を拡大する。(開始・終了日は今後調整)

※新型コロナウイルス感染症の詳細はこちらをご覧ください。

このページの作成所属
政策企画部 企画室政策課 政策グループ

ここまで本文です。