知事からのメッセージ(新型コロナウイルス感染症について_4)

更新日:令和2年5月7日

府民の皆さんへ【(4)令和2年2月14日】  

 

吉村知事

大阪府知事 吉村 洋文 

 


   新型コロナウイルス感染症の症例が日本各地で報告されており、中国への渡航歴や接触歴を持たない感染が疑われる事案も国内で発生しています。

   府では1月24日(金曜日)に、私を本部長とする「大阪府新型コロナウイルス対策本部」を設置し、関係部局で情報を共有するとともに、医療機関や関係機関と連携し、感染拡大の防止に向けて、全力で取り組んでいるところです。
   
   新型コロナウイルス感染症に関する健康相談を専用の「府民向け相談窓口」で受け付けているほか、府内18の保健所に設置している「帰国者・接触者相談センター」で相談を受け、専門的な医療機関である「帰国者・接触者外来」につなぐ体制をとっています。
   また、湖北省などへの渡航歴に限らず原因不明の肺炎等も含めて大阪健康安全基盤研究所で速やかに検査を実施できる体制を整えています。

   府民のみなさんには、冷静な対応をお願いします。あわせて、こまめな手洗いや、咳エチケットなど、インフルエンザと同じ予防対策をしっかりとってください。 
  
 マスクの供給不足についても国において対策が講じられています。
 
 府としては、引き続き、医療機関や大阪健康安全基盤研究所をはじめとする関係機関、政令市や中核市等とも連携し、オール大阪で、感染拡大の防止に向けて、全力で取り組んでいきます。

※詳細はこちらをご覧ください。

このページの作成所属
政策企画部 企画室政策課 政策グループ

ここまで本文です。