知事からのメッセージ(新型コロナウイルス感染症について_2)

更新日:令和2年5月7日

府民の皆さんへ【(2)令和2年2月4日】  

 

吉村知事

大阪府知事 吉村 洋文 

 

 新型コロナウイルス感染症の症例が日本各地で報告されており、大阪府においても、1月29日に患者が発生しました。

 府では1月24日(金曜日)に、私を本部長とする「大阪府新型コロナウイルス対策本部」を設置し、関係部局で情報を共有するとともに、医療機関や関係機関と連携し、感染拡大の防止に向けて、全力で取り組んでいるところです。1月31日(金曜日)からは、大阪健康安全基盤研究所において、新型コロナウイルス感染症の検査体制を整えました。

 新型コロナウイルス感染症の予防法としては、一般的な感染症対策の徹底が効果的です。府民の皆様におかれましては、手洗いや咳エチケットなどを徹底してください。また、事業者の皆様におかれましても、職場における感染症対策に取り組んでいただくようよろしくお願いします。

 なお、府としましては、サービス業等、不特定多数の方と接触する施設等におきましては、予防の観点から、マスクの着用を奨励しています。利用者の皆様は、ご理解をよろしくお願いします。

 新型コロナウイルス感染症に関する健康相談は、専用の「府民向け相談窓口」で受け付けています。また、熱や呼吸器症状などの症状があり、武漢市を含む湖北省への渡航歴がある人などの条件にあてはまる方は、本日設置した「帰国者・接触者相談センター」に相談してください。

 府としては、引き続き、医療機関や大阪健康安全基盤研究所をはじめとする関係機関、政令市や中核市等とも連携し、オール大阪で、感染拡大の防止に向けて、全力で取り組んでいきます。

※詳細はこちらをご覧ください。

このページの作成所属
政策企画部 企画室政策課 政策グループ

ここまで本文です。