国際博覧会大阪誘致の可能性検討状況について(平成27年8月報告書)

更新日:平成27年12月18日

国際博覧会大阪誘致の可能性検討状況について
―国際博覧会大阪誘致構想検討会での意見・論点等の整理― (平成27年8月報告書)

 大阪府は、平成27年4月、行政、経済界、有識者で構成する「国際博覧会大阪誘致構想検討会」を設置し、オール大阪の体制で幅広い視点から意見を聴取し、大阪誘致の可能性を探ることとしました。
 検討会では、本年4月から7月にかけて、計4回開催し、有識者からのプレゼンテーションに加え、ゲストスピーカーを迎え、意見聴取を行うとともに、大阪府が本年度実施している委託調査の中間報告や有識者へのヒアリング結果等を検討材料として提供し、開催の必要性、意義・テーマ、効果、開催可能地区、府民・企業の意識等について、議論が行われました。

 計4回の検討会でいただいた様々な意見や論点・各種情報・調査内容等を整理し、報告書として、平成27年8月にとりまとめました。本報告で明らかになった課題等を踏まえ、現在、取組みを進めています。

報告書のダウンロードはこちらから

<概要版>  [Wordファイル/258KB]  [PDFファイル/427KB] 

<全体版>
◆本編    
  [Wordファイル/5.13MB]   [PDFファイル/3.65MB] 
◆参考資料編  [Wordファイル/24.13MB]    [PDFファイル/8.62MB] 

国際博覧会関連資料も掲載しました!

 報告書には、国際博覧会の概要、歴史、最新の動向等の情報についても掲載しています。
 今後、国際博覧会について考えていくうえでの参考資料として、ご活用ください。

【目次】

◆ 本編

第1 開催の必要性 
(1)検討の背景
   <資料> 国際博覧会について(登録博覧会と認定博覧会)
   <資料> 国際博覧会条約
(2)大阪の成長戦略における国際博覧会の位置づけ
(3)委員意見

第2 開催の意義・テーマ
(1)B I Eにおけるテーマの考え方
   <資料> 第115回 B  I  E (博覧会国際事務局)総会決議
   <資料> 過去の国際博覧会(1970年から2020年まで)
(2)国際博覧会の意義・テーマを検討するための調査(委託調査中間報告)
(3)有識者委員のプレゼンテーションで示されたキーワード
(4)愛知万博の意義と評価 
(5)委員意見

第3 開催による効果
(1)国際博覧会大阪開催による経済波及効果試算(委託調査中間報告)
(2)委員意見

第4 開催可能地区
(1)開催可能地区調査結果(委託調査中間報告)
(2)委員意見

第5 府民・企業意識
(1) 府民・企業意識調査結果(委託調査中間報告)
(2) 委員意見

第6 今後に向けて


◆ 参考資料編

参考資料1  国際博覧会大阪誘致構想検討委員会名簿
参考資料2  国際博覧会大阪誘致構想検討委員会検討経過
参考資料3  ゲストスピーカー講演概要 「愛・地球拍の意義と評価」
参考資料4  有識者委員からのプレゼンテーション概要
参考資料5  有識者等からのヒアリング調査について
参考資料6  立候補をめぐる海外国・都市の状況(開催都市のテーマ、決定経過等)
参考資料7  2005年日本国際博覧会(愛知万博)関係資料
参考資料8  府民・企業意識調査(中間報告)

このページの作成所属
政策企画部 万博誘致推進室 構想推進グループ

ここまで本文です。