大阪府の経済対策

更新日:令和3年3月1日

  大阪府では、新型コロナウイルス感染症の影響を受けた経済情勢を分析するとともに、国等の迅速な情報収集等に努め、経済対策を講じています。

 ■新型コロナウイルス感染症の影響分析

○緊急事態宣言中のテレワーク実施状況に関するアンケート(令和3年2月10日公表) 

   調査結果概要 [PDFファイル/233KB]

○「コロナ禍における飲食店利用」に関するアンケート(令和2年12月25日公表) 

   調査結果概要 [PDFファイル/1.36MB]

○新型コロナウイルス感染症の影響に関する府民アンケート(令和2年10月30日公表)

   調査結果概要 [PDFファイル/1.57MB]

○新型コロナウイルス感染症に関する府内企業の実態調査(令和2年8月31日公表)
○新型コロナウイルス感染症による経済等への影響調査(令和2年5月15日公表)

   詳細資料はこちら

 ■大阪府緊急対策 ( 令和2年4月22日策定 )

大阪府緊急対策の背景・意義

 新型コロナウイルス感染症が全世界で爆発的に拡大し、大阪府においても感染者が日々増加する中、令和2年4月7日には国により緊急事態宣言が発令され、同日から府として緊急事態措置等を実施することになりました。
 大阪府は、感染拡大を防止し、府民のいのちとくらしを守り抜くために、日々変化する状況に対応しながら、全力をあげて取組みを進めているところです。厳しい状況が続き社会全体の不安が高まる今、府民や府内事業者をしっかりと支えていかなければなりません。このため、緊急に求められるものを中心に補正予算の編成を含めた総合的な取組みを「大阪府緊急対策」として実施します。

本文及び知事会見資料

大阪府経済対策 [PDFファイル/955KB]      [Wordファイル/106KB]

知事会見資料(2020年4月22日) [PDFファイル/1.57MB]      [その他のファイル/277KB]

令和2年度における補正予算や各種要望一覧

   その他補正予算や各種要望一覧はこちら

 ■国の動き


日付

予算・経済対策の動向

地方創生臨時交付金関連

令和2年4月7日

令和2年度補正予算(第1号)案、
新型コロナウイルス感染症緊急経済対策
〜国民の命と生活を守り抜き、経済再生へ〜 閣議決定

地方創生臨時交付金 1兆円  計上

令和2年4月20日

令和2年度補正予算(第1号)案及び緊急経済対策 修正

令和2年4月30日

令和2年度補正予算(第1号) 成立

令和2年5月27日

令和2年度補正予算(第2号)案 閣議決定地方創生臨時交付金 2兆円  追加計上

令和2年6月12日

令和2年度補正予算(第2号) 成立

令和2年12月8日

国民の命と暮らしを守る安心と希望のための総合経済対策  閣議決定

令和2年12月15日

令和2年度補正予算(第3号)案 閣議決定

地方創生臨時交付金 1兆5,000億円  追加計上

令和2年12月21日

令和3年度当初予算政府案 閣議決定

令和3年1月28日

令和2年度補正予算(第3号) 成立
















(関
連リンク)

     ・国予算 : 令和2年度予算(外部サイト)  令和3年度予算(外部サイト)   (財務省)

     ・国の経済対策(外部サイト)   (内閣府)

     ・地方創生臨時交付金(外部サイト)    (内閣府)

□過去の取組み(経済対策連絡会議など)

このページの作成所属
政策企画部 企画室推進課 推進グループ

ここまで本文です。