大阪府市医療戦略会議

更新日:平成27年6月5日

お知らせ>

 「私的病院の運営課題等調査」の結果を公表しました。
 詳細は、こちらをご参照ください。(別ウインドウで開きます) 

大阪府市医療戦略会議 提言

 「大阪府市医療戦略会議 提言」を受けました。

 大阪府市医療戦略会議 提言 [PDFファイル/6.84MB]  

 <提言の概要(目次)>
  序 なぜ大阪に医療戦略が必要なのか
 (現状分析編)
  1.大阪府民・市民は健康か?
  2.大阪には十分な医療サービスがあるのか?
  3.今のままで超高齢社会を迎えると?(医療・介護サービス編/医療コスト編)
  4.大阪には医療関連産業はどのくらいあるのか?
  5.医療関連産業の振興にこれまで行政はどう関与してきたか?
  6.現状分析のまとめ
  Appendix(現状分析編)
 (戦略編)
  7.戦略目標の設定と戦略の基本方針
  8.7つの具体的戦略
   ・予防・疾病管理、府民行動変革
   ・レセプトデータの戦略的活用
   ・医療情報の電子化とビッグデータの戦略的活用
   ・地域密着型医療・介護連携最適モデル実現
   ・増益モデル型民間病院の高度化・経営基盤強化
   ・スマートエイジング・シティ
   ・スマートエイジング・バレー構想(産業振興)
  9.おわりに
  Appendix

大阪府市医療戦略会議

 大阪府市医療戦略会議では、大阪府及び大阪市の部局の枠を越えて医療・健康づくりに関する現行施策について点検しながら、大阪における関連資源の集積を生かし、府民への医療・健康づくりサービスの向上と関連産業振興方策について、戦略的観点から検討を行いました。
 なお、大阪府市医療戦略会議は、最終提言のとりまとめが終了したことから、平成26年4月1日をもって廃止となりました。

■設置根拠
 ・大阪府市医療戦略会議共同設置規約  [Wordファイル/15KB]  [PDFファイル/66KB]
  ※平成26年4月1日付けで、大阪府市医療戦略会議共同設置規約は廃止されています。

■会議の公開・非公開
 ・公開

■委員名簿〔敬称略〕
  会  長 上山 信一 (慶應大学総合政策学部 教授)
  副会長 大嶽 浩司 (昭和大学医学部 教授)
        澤田 拓子 (塩野義製薬株式会社 専務執行役員)
        茂松 茂人 (一般社団法人大阪府医師会 副会長)
        森下 竜一 (大阪大学大学院医学系研究科 教授)

   委員の略歴及び選任理由( [Wordファイル/38KB]  [PDFファイル/92KB] )

大阪府市医療戦略会議の概要

回数開催日場所概要資料等
第1回

平成25年4月23日(火曜日)

大阪府庁本館3階
特別会議室(大)

議題
(1)大阪府市医療戦略会議について
(2)医療関連分野の新産業育成について
(3)その他


会議資料はこちら(別ウインドウで開きます)

第2回平成25年6月7日(金曜日)

大阪市役所
屋上(P1)階会議室

1.国への要望書提出について
 (いわゆる健康食品の機能性表示に係る制度改革)[報告]

2.医療関連分野の新産業育成について
(1)『Osaka Medical Innovation Polis構想(大阪メディカル特区)』について(提案)
   大阪大学大学院医学系研究科 澤芳樹 教授
(2)府市医療・健康づくり分野の関連産業振興施策の棚卸しについて

会議資料はこちら(別ウインドウで開きます)

第3回平成25年7月12日(金曜日)

大阪府庁本館3階
特別会議室(大)

1.医療関連分野の新産業育成と超高齢社会を見据えた対応について
(1)『大阪の医療提供体制改革プラン』について
  「大阪の未来の医療をつくる会」委員 遠山正彌氏
  (地方独立行政法人大阪府立病院機構理事長)
(2)健康科学イノベーション
 −医療関連分野の新産業育成と超高齢化社会を見据えた対応について−
  独立行政法人理化学研究所 ライフサイエンス技術基盤研究センター長/
  大阪市立大学大学院医学研究科システム神経科学特任教授
  渡辺恭良氏
(3)医療・健康づくり関連分野の新産業育成にかかる新研究所の果たし得る役割について
  大阪府立公衆衛生研究所長 山本容正氏
2.その他

会議資料はこちら(別ウインドウで開きます)

第4回平成25年7月22日(月曜日)

大阪府庁本館3階
特別会議室(大)

1.医療関連分野の新産業育成と超高齢社会を見据えた対応について
(1)ものづくり医療コンソーシアム構想
 −大阪の産業振興に向けて−
   公立大学法人大阪市立大学大学院医学研究科長 荒川 哲男氏
(2)「医工連携によるビジネスチャンス」
 −大阪の企業のポテンシャルを発掘する−
   株式会社アオキ代表取締役社長 青木 豊彦氏
(3)超高齢社会を支える大阪の医療
 −現状と課題、取組みなど−
   茂松 茂人委員
2.その他

会議資料はこちら(別ウインドウで開きます)

第5回平成25年8月19日(月曜日)

大阪府庁本館3階
特別会議室(大)

1.医療関連分野の新産業育成と超高齢社会を見据えた対応について
(1)超高齢社会 大阪の私立病院の役割
   一般社団法人大阪府私立病院協会会長 生野 弘道氏
(2)超高齢社会に対応する新しい”まち”のかたち
   一般社団法人大阪府私立病院協会副会長 大道 道大氏
(3)持続可能な社会保障の構築について
 −「医療の産業化」と「地域医療の充実」の同時達成は可能か?−
   東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科 医療経済学分野教授 川渕 孝一氏
2.その他

会議資料はこちら(別ウインドウで開きます)

第6回平成25年9月25日(水曜日)大阪府公館
大サロン
1.医療関連分野の新産業育成と超高齢社会を見据えた対応について
  保健医療の将来:グローバルヘルスの視点から
   東京大学大学院医学系研究科 国際保健政策学教授 渋谷 健司氏
2.提言のまとめ方について
3.その他

会議資料はこちら(別ウインドウで開きます)

第7回平成25年10月31日(木曜日)

大阪府公館
大サロン

1.提言(案)について
2.その他

会議資料はこちら(別ウインドウで開きます)

第8回平成25年11月28日(木曜日)

大阪府庁本館3階
特別会議室(大)

1.提言(案)について
(1)地域における保険者の取り組み
  【戦略2 レセプトデータの戦略的活用 関連】
   広島県呉市福祉保健部保険年金課 課長 原垣内 清治氏
(2)医療情報の電子化と診療データの戦略的活用事例
  【戦略3 医療情報の電子化とビッグデータの戦略的活用 関連】
   株式会社NTTデータ ヘルスケア事業部 医療情報ネットワーク担当 
   医療連携G 田中 智康氏/
   Orion Health株式会社 シニアテクニカルコンサルタント 佐藤 圭生氏
(3)大阪府市医療戦略(案)について
2.その他

会議資料はこちら(別ウインドウで開きます)

第9回平成26年1月10日(金曜日)

大阪府庁本館3階
特別会議室(大)

1.提言(案)について
(1)大阪府市医療戦略(案)のとりまとめについて
(2)7つの具体的戦略の来年度以降の進め方について
2.その他

会議資料はこちら(別ウインドウで開きます)

超高齢社会に対応する健康づくり関連産業について、新たな民間事業アイデアの募集について
(※受付を終了いたしました。)

大阪府市医療戦略会議では、超高齢社会を見据え、医療・健康づくりに関連する分野での新たな産業育成について検討しています。

 5月1日から6月7日までの間、今後のビジネス環境の向上に向けた方策や、行政としての施策の方向性を検討する上での参考にするため、民間事業者の皆様から、健康づくりに関連する事業や企画のアイデア及びその事業が成立するために必要な環境(規制緩和、行政の支援など)についての提案を募集いたしました。

 多数のご提案をいただき、ありがとうございました。

  ※みなさまから頂きました提案の概要は、『第4回大阪府市医療戦略会議 資料4』をご参照ください。

  ■提案公募概要  [PowerPointファイル/246KB]  [PDFファイル/978KB]

  ■応募要項     [Wordファイル/344KB]  [PDFファイル/835KB]

  ■提案書(様式)  [Wordファイル/40KB]  [PDFファイル/317KB]

  ■お問合せ先
   大阪府政策企画部企画室政策課 政策グループ
   電話 06-6941-0351(代表) 内線2025
       06-6943-8077(直通)

このページの作成所属
政策企画部 戦略事業室事業推進課 事業推進グループ

ここまで本文です。