建設業許可申請手数料等の納付方法の変更について

更新日:平成30年9月20日

○建設業許可申請等に係る手数料については、申請書等に大阪府証紙を貼付することにより、納付いただいておりますが、平成30年(2018年)10月1日付けの大阪府証紙徴収条例を廃止する条例の施行に伴い、現金による納付方法に移行します。具体的には、Posシステムによる手数料納付に変更いたします。

○なお、大阪府証紙は、平成30年(2018年)9月30日をもって販売(売りさばき)を終了しますが、購入済みの証紙につきましては、平成31年(2019年)3月31日までは各申請窓口において、これまでどおり使用可能です。

○また、使用の予定がない大阪府証紙につきましては、2024年4月1日まで会計局にて証紙購入代金の還付手続きができます。詳しくは大阪府ホームページ「大阪府証紙の廃止について」(http://www.pref.osaka.lg.jp/kaikei/shoshihaishi/)をご覧ください。


Posシステムによる手数料納付について

「大阪府手数料(Pos)納付用連絡票」はこちらをクリックしてダウンロードしてください。

(1)納付窓口の設置日:平成30年(2018年)10月1日(月曜日)

(2)納付窓口の設置場所及び取扱時間

     ・咲洲庁舎:1階フェスパ内(府庁開庁日の9時15分から17時30分)

     ・府庁本館:1階りそな銀行大手支店内(同9時から17時)

     ・府庁別館:1階エントランス内(同9時15分から12時、13時から17時30分)

(3)Posシステムによる手数料収納確認方法

【大阪府手数料(Pos)納付用連絡票のイメージ図】

Tesurhyounoufu

【手数料納付の流れ】                                                                                

1. 申請受付窓口担当者が、建設業許可申請等窓口(咲洲庁舎1階)において、申請書類等の内容を確認します。

2.  申請者は、手数料収納窓口(咲洲庁舎1階フェスパ内等)において、申請等の内容に合わせた「大阪府手数料(Pos)納付用連絡票」を手数料(現金)とともに提出します。                                                                            

3.  手数料収納窓口担当者が、バーコードで読取をした額の手数料を収納して領収レシートを交付します。

4.  手数料収納窓口担当者が、「大阪府手数料(Pos)納付用連絡票」に収納情報をレジプリンターで印字します。

5.   申請者は、建設業許可申請等窓口(咲洲庁舎1階)に、「大阪府手数料(Pos)納付用連絡票」(手数料納付済の印字)と申請書類等を提出します。   

6.   申請受付窓口担当者が、納付状況を確認し、申請書類等を受付します。

 


【問い合わせ先】 大阪府 住宅まちづくり部 建築振興課 建設業許可グループ電話番号 06-6941-0351 内線3079・3086

このページの作成所属
住宅まちづくり部 建築振興課 建設業許可グループ

ここまで本文です。