宅地建物取引士証の交付及び更新

更新日:令和元年5月24日

 概 要

  •  宅地建物取引士(以下「取引士」という。)として業務に従事される方は、常に有効な宅地建物取引士証(以下「取引士証」という。)を所持している必要があります。
     取引士証の有効期間は5年間です。引き続き取引士として業務に従事される方は、更新の手続きを行って下さい。
     
  •  宅建業に従事しておらず取引士としての業務を行わないのであれば、交付を申請したり、継続して交付を受けなくてもかまいません。
     
  •  取引士証は失効しても登録は無くなりませんので、必要になったとき新たに交付を受ければ問題はありません。
     ただし、交付の無い場合でも、資格登録簿の変更の申請義務はありますので注意してください。
     
  •  取引士証の交付を受けるに際しては、試験合格後1年以内に交付申請される場合以外は、法定講習を受講しなければなりません。
     大阪府の場合は(一財)大阪府宅地建物取引士センターに証交付事務を委託し、講習実施を委任しています。
     
  •  法定講習受講申し込み及び証交付申請は、(一財)大阪府宅地建物取引士センターで手続きを行って下さい。

  •  取引士証に印字される住所は、原則として住民票の記載の通りとなります。

 

法定講習受講申し込み及び証交付申請に必要なもの

 法定講習受講申込書

 申込書等のダウンロードは下記(一財)大阪府宅地建物取引士センターのホームページから行えます。
 なお、取引士センターでも配布しています。

 宅地建物取引士証交付申請書
1.認印スタンプ式の印鑑は不可
2.顔写真3枚(3cmx2.4cm)6ヶ月以内撮影のカラー、無帽、無背景、正面、肩より上
3.証交付申請手数料(大阪府証紙)

3. 証交付申請手数料 ¥4,500−
【現金による具体的な納付方法】
一般財団法人大阪府宅地建物取引士センターにおいて、手数料を現金で納付いただきます。
<大阪府宅地建物取引士センター>
〒540-0036 大阪市中央区船越町2丁目2番1号 大阪府宅建会館3階
電話:06−6944−0281


 

(令和元年5月現在)
4.講習受講料(現金)¥12,000−(講習免除者不要)
5.現取引士証又は登録通知はがき 
6.宅地建物取引士試験合格証書講習免除者のみ
 新規、期限切れ後は随時受付、更新は期限6ヶ月前から受付。
 更新対象者には取引士センターから事前に更新案内を送付しています。

詳しくはこちらを参照してください。((一財)大阪府宅地建物取引士センターのホームページ)(外部サイトを別ウインドウで開きます) 

このページの作成所属
住宅まちづくり部 建築振興課 宅建業免許グループ

ここまで本文です。