【重要】5月22日(金曜日)から建設業許可窓口を再開しています(5月29日更新)

更新日:令和2年5月29日

【重要】5月22日(金曜日)から設業許可窓口を再開しています(5月29日更新)  

 大阪府では5月14日に開催した新型コロナウイルス対策本部会議において、「大阪モデル」に基づく自粛要請・解除の方針を決定いたしました。 
 
この方針に基づき感染拡大の抑制と社会経済活動の再開・維持との両立を図るため、感染防止の対策をとった上で

 5月22日(金曜日)から建設業許可の窓口業務を再開しています。

 窓口再開後は、窓口休止前と同じ取扱いとなりますので、「申請/証明は窓口で受付」いたします。
 また、「届出は郵送でも受付」いたします。
届出方法の詳細は
こちら

具体的には以下のとおりです。

(窓口再開日)5月22日(金曜日)

(開設時間) 通常どおり(平日9時30分から17時まで)

(取扱い)     
 ・許可申請届出等/証明   通常どおり
 ・
経営事項審査申請      通常どおり
 ・
相談コーナー         通常どおり
 ・
閲覧              1テーブルに1脚
             
               

【通知までの処理期間】
  窓口休止期間中に郵送された申請から順次審査を進めておりますので、5月22日窓口業務再開後に
窓口で受け付けた申請書も審査が遅れております。
 
 当面の間、「窓口受付・郵送受付とも」、許可通知書発送までの標準処理期間30日に加えて、
「2週間から3週間の遅れ」が見込まれますことご理解ご了承ください。
  通常の状態に戻るまでに今しばらく日数を要しますので、余裕をもって申請してください。

 
窓口休止前と同じく、室内の待合い席や閲覧コーナーに入室できる人数を絞らせていただきます。
 入室できない方については、室外に用意する待合い席において、順番をお待ちください。

以上、ご理解ご協力くださいますようお願いいたします。

大阪府の感染防止の取組み

   大阪府では感染防止の取組みとして、受付窓口においては人と人との接触(3密)を必要最小限に抑えるため、
次の対応を実施します。
   密閉対策(入口を開放、出口方向に扇風機により強制排気)
    密集対策(待合席の中央封鎖、閲覧椅子の半減、室外に待機椅子を設置)
   密接対策(席と席の間に仕切り板を設置)

感染防止の取組みは、お越しいただく皆様の感染予防が重要です。
添付の「新型コロナウイルスを防ぐには [PDFファイル/655KB]」の啓発チラシ及び、以下の情報提供をご留意ください。

(ご参考)大阪府HP「新型コロナウイルス感染症について」 http://www.pref.osaka.lg.jp/iryo/osakakansensho/corona.html

お問い合わせ

  代表電話     06−6941−0351 (内線)3089・3090
  ダイヤルイン   06−6210−9735

  

このページの作成所属
住宅まちづくり部 建築振興課 建設業許可グループ

ここまで本文です。