建設業許可の申請手数料・登録免許税

更新日:平成21年8月5日

知事許可の申請手数料は、大阪府証紙により納付してください。大臣許可は、登録免許税及び収入印紙となります。

 

申請の

区 分

知事許可大臣許可
一般建設業または特定建設業のいずれか一方のみの申請一般建設業と特定建設業の
両方同時の申請
一般建設業または特定建設業のいずれか一方のみの申請一般建設業と特定建設業の
両方同時の申請
新規9万円18万円15万円(登録免許税)30万円(登録免許税)
許可換え
新規
9万円18万円15万円(登録免許税)30万円(登録免許税)
般・特
新規
9万円15万円(登録免許税)
業種追加5万円10万円5万円(収入印紙)10万円(収入印紙)
更新5万円10万円5万円(収入印紙)10万円(収入印紙)
般・特新規
+業種追加
14万円15万円(登録免許税)+5万円(収入印紙)
般・特新規
+更新
14万円15万円(登録免許税)+5万円(収入印紙)
業種追加
+更新
10万円業種追加を一般・特定の一方で、更新を一般・特定の両方で 15万円10万円(収入印紙)業種追加を一般・特定の一方で、更新を一般・特定の両方で 15万円(収入印紙)
業種追加を一般・特定の両方で、更新を一般・特定の両方で 20万円業種追加を一般・特定の両方で、更新を一般・特定の両方で 20万円(収入印紙)
般・特新規+業種追加+更新19万円15万円(登録免許税)+10万円(収入印紙)

このページの作成所属
住宅まちづくり部 建築振興課 建設業許可グループ

ここまで本文です。