国土交通大臣許可に係る建設業許可の申請等

更新日:平成27年3月20日

 国土交通大臣許可に係る建設業許可につきましては、これまで大阪府は許可事務の一部を委託されていましたが、平成16年4月1日からは経由事務のみとなり、審査事務は全て国土交通省の各地方整備局等が行うこととされました。
 国土交通大臣許可に係る許可申請等の手続は、次のとおりです。

国土交通大臣許可に係る許可申請・変更届出の窓口


【場   所】  大阪府咲洲庁舎1階 申請受付会場 大臣許可専用コーナー

【受付時間】   9時30分から17時まで(昼時間も開設)
          ※土・日・祝日及び年末年始を除く。

* お知らせ* 
        【重要】建設業法改正に伴う事務取扱いの改正について


        ■ 大臣許可申請等の改正点についてはこちら ⇒  [PDFファイル/424KB]  [Wordファイル/339KB]

  

        建築振興課は平成23年5月2日(月曜日)に、咲洲庁舎へ移転しました


(1) 大阪府の受付窓口では

 許可申請書類等は、大阪府に持参して提出してください。
 なお、提出部数は、改正建設業法の施行に伴い、平成27年4月1日より、
 近畿地方整備局用の正本1部と、申請者控用1部の計2部のみとなります。
 このとき、府の受付窓口においては、次のことを確認します。

 ・ 登録免許税、許可手数料(収入印紙)の確認

 ・ 法定書類(許可申請書・変更届出書と添付書類)に不足や記入・押印のもれがないかの確認

(2) 建設業許可申請等に係る「確認書類」の提出方法について

 近畿地方整備局が行う審査に必要な「確認資料」については、近畿地方整備局が指示する「確認資料」を袋詰めしてください。
 (封入していただく封筒等は、申請者において適宜のものを用意してください。)
 「確認資料」が全て封筒等に入っているかを申請者において確認してください。
 「確認資料の一覧表」を、申請者において作成してください。(申請者名、申請者事務担当者の連絡先も併せて記入してください。)
 封筒等は、のり付けするなどしてしっかりと封をしてください。
 大阪府の窓口に申請・届出後、1週間以内に近畿地方整備局建政部建設産業課に※「送り状」を封筒等に貼り付け等して郵送してください。

※ 近畿地方整備局が指示する「確認資料」及び「送り状」については、近畿地方整備局ホームページ「大臣許可に係る建設業許可・経営事項審査(外部サイト)」のページの該当箇所をご覧ください。

(3) 都道府県に対して依頼していた営業所調査は廃止

 これまで、国土交通大臣の許可に係る営業所、経営業務の管理責任者、令第3条に規定する使用人及び営業所ごとの専任の技術者の事前調査(営業所調査)については、申請者が各営業所の所在地を所轄する都道府県に調査を依頼することとされていました。
 平成16年4月1日以後、従来の営業所調査は廃止され、大阪府に主たる営業所を置く
国土交通大臣許可の建設業者の営業所の確認は、申請・届出の際に提出された確認資料等に基づき、近畿地方整備局が行うこととされました。

 なお、他の都道府県に主たる営業所を置く国土交通大臣許可の建設業者の方については、営業所の確認方法について、主たる営業所を置く都道府県を所管する地方整備局等にお問い合わせください。

※ 近畿地方整備局が指示する確認資料については、近畿地方整備局ホームページ「大臣許可に係る建設業許可・経営事項審査(外部サイト)」のページの該当箇所を御覧ください。

(4) 許可通知書の送付は近畿地方整備局から

 これまでは、許可通知書が発出された都度、経由した大阪府から申請者にご連絡していましたが、今後は、近畿地方整備局から直接送付されます。

(5) 建設業許可に係る相談

 国土交通大臣許可に関する御相談は、国土交通省 近畿地方整備局 建政部 建設産業課(電話番号(代表)06‐6942‐1141)に、お問い合わせください。

このページの作成所属
住宅まちづくり部 建築振興課 建設業許可グループ

ここまで本文です。