不動産鑑定業廃業等の届出について

更新日:令和元年5月10日

1.大阪府知事登録

○ 届出が必要な場合

 ・  代表者が死亡したとき (届出者―相続人 死亡及び相続人である確認書類が必要)

 ・ 法人が合併により消滅したとき (届出者―法人を代表する役員で有った者)

 ・ 法人が破産により解散したとき (届出者―破産管財人)

 ・ 法人が破産又は、合併以外の理由により解散したとき (届出者―清算人) 

 ・ 不動産鑑定業を廃業したとき  (届出者―個人では代表者 法人では代表する役員)

 ・ 法第25条第1号から第3号、第6号、第7号に該当したとき  (届出者―個人では代表者 法人では代表する役員)

○ 提出書類の必要部数 正1部 副1部   

 提出書類    廃業等届出書  矢印PDF版 矢印Word版  

  

2.国土交通大臣登録

  案内情報・担当窓口・届出様式は、下記の国土交通省ホームページを参照してください。

  不動産の鑑定評価に関する法律・不動産鑑定業者・廃業等の届出(国土交通省)

  ※申請書の提出部数 正1部 副3部+支店のある他府県分×1部

このページの作成所属
住宅まちづくり部 建築振興課 宅建業免許グループ

ここまで本文です。