令和元年分の不動産鑑定業の事業実績報告書の提出について

更新日:令和元年12月20日

 不動産鑑定業者は、不動産の鑑定評価に関する法律第28条の規定により、毎年1回、不動産鑑定事業実績等報告の提出が義務付けられています。

 つきましては、下記により国土交通省の「事業実績報告作成システム」をダウンロードの上、事業実績報告書と電子データ(CD−R)の提出をお願いいたします。

<令和元年分提出の変更点について>
■「事業実績報告作成システム」は新たに、下記 [5 作成方法等]に記載の国土交通省ホームページから「事業実績報告作成システム」をダウンロードしてください。

1 提出期間  令和2年1月6日(月曜日)から1月31日(金曜日)まで (消印有効)

2 提出方法  郵送又は持参

3 提出物

(1)事業実績報告作成システムで作成した事業実績報告書 2通(正、副各1通)
  (正本の表紙の印は、登録申請書と同一の印鑑を押印してください。なお、副本は、正本のコピーでも可。)

(2)上記の事業実績報告書の電子データを収めたCD−R 1枚
  (CD−Rの表面に、登録業者名と鑑定業登録番号を油性フェルトペン等で記載してください。)

  ※システムのダウンロードや報告書入力方法、注意点等は下記をご覧ください。

(3)郵送による提出の場合は、副本に受領印を押印の上、返信しますので、必ず返信用封筒(必要な切手貼付のこと)を同封してください。

4 提出先
(1)郵送される場合
  〒559-8555
   大阪市住之江区南港北1-14-16
     大阪府住宅まちづくり部建築振興課 不動産鑑定業担当者 あて

(2)持参される場合
   大阪市住之江区南港北1-14-16
    大阪府咲洲庁舎(さきしまコスモタワー)1階 大阪府住宅まちづくり部建築振興課 宅建業免許グループ までご持参ください。
   ※平成23年5月2日(月曜日)に咲洲庁舎へ移転しましたので、ご来庁の際はご注意ください。
   また、ご持参の場合、受付時間は午前9時から午後6時までとなります。 (土・日・祝日を除く。)

 5 作成方法等
(1)
作成にあたっては、国土交通省ホームページの作成要領やQ&A等をご参照ください。(外部サイト)
(2)国土交通省ホームページより「事業実績報告作成システム」をダウンロード(ファイルは3つあります。)して、報告書類を作成してください。(外部サイト)
  ※事務所が2か所以上の鑑定業者の方は、国土交通大臣登録業者用をダウンロードしてください。
(3)ダウンロードの際は、お使いのエクセルのバージョンをご確認ください。確認方法は、国土交通省ホームページに記載されております。

<作成要領や電子データの作成、操作方法等の問合せ先>

  国土交通省 土地・建設産業局 地価調査課 鑑定評価指導室 

   電話 03−5253−8378(直通) へお願いいたします。

  ※ 下記期間は専用の電話窓口を開設いたします。
開設日:令和2年1月20日(月曜日)から31日(金曜日)(予定)
時間:9時30分から17時30分(12時00分から13時00分を除く)

番号:1月中旬までに国土交通省HPに掲載予定

6 注意点
 提出にあたっては、下記の点にご注意ください。
(1)令和元年に鑑定評価の実績がなかった場合でも、本報告書の提出は必要です。
(2)報酬額の単位にご注意ください。
(3)報酬額には「消費税及び特別地方消費税額に相当する額」を含みます。
(4)登録換えがあった場合には、以前の実績も含めて報告し、表紙の下部余白及び鑑定業者基本情報(特記事項欄)に、その旨を注記してください。

<実績報告の提出に関する問合せ先>

    大阪府住宅まちづくり部
     建築振興課 宅建業免許グループ
     06-6941-0351(府庁代表) 内線3078

このページの作成所属
住宅まちづくり部 建築振興課 宅建業免許グループ

ここまで本文です。