不動産の賃貸借契約を検討されている方はこちら

更新日:平成26年4月1日

賃貸借契約のためのちょっとアドバイス

 住まいを選ぶことはライフスタイルに大きな影響を与えるとともに、一旦トラブルが生じると、その影響は精神的にも経済的にも決して少なくありません。そのため、トラブルを未然に防ぐ心構えが大切となります。
 本府では、住まいを借りるにあたり、業者選びや物件調査、契約時における注意点などをまとめた冊子「賃貸借契約のためのちょっとアドバイス」を作成し、配布しております。申込金の返金トラブル等、最近の相談事例に合わせ、内容をより充実したものに改訂いたしました。
 このたび、その内容をホームページにも掲載し、ダウンロード(PDF)していただけるようになりましたので、是非ご利用ください。

※冊子の配布場所や入手方法についてのお問合せは、建築振興課宅建業指導グループ(06-6941-0351・内線3084)まで。

お金を払った後にキャンセルしたいが、お金は返金される?

 「賃貸の入居申込みにあたり仲介業者に『預り金』を支払ったが、申込みをキャンセルしても預り金を返してくれない」などの相談が大阪府に多く寄せられています。
 ここでは、賃貸借契約の「預り金」の返還に関するトラブル事例を紹介するとともに、どのような場合に「預り金」が返還されるべきかについて法的な考え方を説明します。

不動産取引における仲介手数料の上限額

 宅地建物取引業者に宅地や建物の売買、交換、貸借の代理または媒介を依頼して取引が成立したときに支払う手数料の限度額は、建設省(現・国土交通省)告示のとおり定められています。

宅地建物取引業者さん、きちんと重要事項説明を行っていますか?

 宅地建物取引業者さん向けに、重要事項説明書の作成における注意点などを紹介したページです。重要事項説明を受ける際に注意していただく内容として、ご参照ください。

契約締結前にご相談を(相談窓口のご案内)

 宅地建物取引の相談窓口の案内です。担当職員が取引の事前相談などについてアドバイスします。

宅地建物取引業者名簿等の閲覧

 宅地建物取引業者名簿等の閲覧受付や注意点を掲載しています。

このページの作成所属
住宅まちづくり部 建築振興課 宅建業指導グループ

ここまで本文です。