任意の届出制度について

更新日:平成28年4月1日

任意の届出制度について

 延べ面積300平方メートル以上2,000平方メートル未満の建築物の新築、増改築及び延べ面積300平方メートル以上の既存建築物については、要綱に基づく任意の届出制度があります。

 任意の届出制度の対象建築物については、CASBEEの一部項目と大阪府の重点評価による簡易な評価方法による届出が可能です。ただし、CASBEE全項目と大阪府の重点評価による届出も可能です。

 なお、届出方法により建築物環境性能表示ラベルのデザインが変わりますのでご注意ください。(建築物環境性能表示制度におけるラベルについては、建築物環境評価書の内容確認終了後にラベルデータをお渡しします。)

 建築物の環境配慮のための適切な措置に関する要綱 [PDFファイル/299KB]

 建築物の環境配慮のための適切な措置に関する要綱事務取扱要領 [PDFファイル/271KB]

届出様式

 建築物環境評価書(様式第1号) [Wordファイル/70KB]  [PDFファイル/147KB]

 建築物工事完了届出書(様式第2号) [Wordファイル/49KB]  [PDFファイル/96KB]

 建築物環境評価書変更届出書(様式第3号) [Wordファイル/51KB]  [PDFファイル/117KB]

 建築物環境性能表示届出書(様式第4号) [Wordファイル/51KB]  [PDFファイル/101KB]

 建築物環境性能表示変更届出書(様式第5号) [Wordファイル/53KB]  [PDFファイル/103KB]

CASBEE評価システム

【延べ面積300平方メートル以上2,000平方メートル未満の建築物の新築、増改築の場合】

 大阪府では、平成27年度から「CASBEE−建築(新築)2014年版」を採用しています。ただし、省エネ届を平成25年基準(以降、新省エネ基準)より前の基準(以降、旧省エネ基準)で提出されている場合は、「CASBEE新築(簡易版)2010年追補版(BPI/BEI対応)」「CASBEE新築(簡易版)2010年版」を利用してください。

 なお、省エネ届を新省エネ基準で提出している場合は、「CASBEE新築(簡易版)2010年追補版(BPI/BEI対応)」を使用することはできません。2010年追補版で提出された場合は、2014年版で再評価していただきますのでご注意ください。

省エネ届における計算基準CASBEE評価システムCASBEE評価マニュアル
建物全体を新省エネ基準で計算した場合CASBEE−建築(新築)2014年大阪府版 [Excelファイル/741KB]CASBEE−建築(新築)評価マニュアル(2014年版) [PDFファイル/3.98MB]
住宅+非住宅の複合建築物で、住宅部分を旧省エネ基準で計算した場合
旧PALと新基準(一次エネルギー消費量)で計算した場合 など
CASBEE新築(簡易版)2010年追補版(BPI/BEI対応)大阪府版 [Excelファイル/1.73MB]CASBEE新築(簡易版)2010年追補版マニュアル [PDFファイル/493KB]
※追加された部分のみのマニュアルです。下の評価マニュアル(2010年版)もあわせてご覧ください。
建物全体を旧省エネ基準で計算した場合(経過措置期間の住宅や増・改築工事など)CASBEE新築(簡易版)2010年大阪府版 [Excelファイル/1.74MB]CASBEE新築(簡易版)評価マニュアル(2010年版) [PDFファイル/3.23MB]


【延べ面積300平方メートル以上の既存建築物の場合】

 省エネ届における計算基準により、2010年版か2014年版を選択してご利用ください。

省エネ届における計算基準CASBEE評価システムCASBEE評価マニュアル
新省エネ基準CASBEE−建築(既存)2014年大阪府版 [Excelファイル/756KB]CASBEE−建築(既存)評価マニュアル(2014年版) [PDFファイル/6.02MB]
旧省エネ基準CASBEE既存(簡易版)2010年大阪府版 [Excelファイル/1.79MB]CASBEE既存(簡易版)評価マニュアル(2010年版) [PDFファイル/3.45MB]

【CASBEE2014年版評価ソフトの注意点】
・windows版のExcel2010、2013上で動作確認がなされています。ファイルのフォーマットはExcel2007以降の形式(.xlsx)に変更されましたので、保存する際はExcel97-2003形式(.xls)では保存しないでください(ファイルが壊れる可能性があります)。また、Mac版やExcel2003以前のバージョンでの動作を保証するものではありません。
・評価結果は、メインシート、係数シート、各採点シートなど、一連の評価が終わらないと正しい表示がなされません。特に、計画書シートに正しい評価が入力されないと、結果が出ませんのでご注意ください。

【CASBEE2010年版評価ソフトの注意点】
・windows版のExcel2010上で動作確認がなされています。Excel2007や2010上で使用する場合には、必ずExcel 97-2003形式(.xls)で保存するようにしてください(.xlsx形式で保存した場合、正常に動作しません)。また、Mac版やExcel2000以前のバージョンでは正常に動作しない場合があります。


大阪府の重点評価

 大阪府の重点評価は以下のものをご利用ください。建築物環境性能表示制度におけるラベルについては、建築物環境評価書の内容確認後にラベルデータをお渡しします。

大阪府の重点評価大阪府の重点評価マニュアル

大阪府の重点評価(ラベルなし) [Excelファイル/709KB]

大阪府の重点評価マニュアル(平成28年3月改訂) [PDFファイル/982KB]

・「省エネ対策」の「効率的運用」が評価対象外であっても、スコアを入力しないと「省エネ対策」の評価結果が表示されないという不具合を改善しました。(平成27年11月26日更新

エネルギー消費量の実績等の報告(大阪府の重点評価関係)

  大阪府の重点評価の項目において、「エネルギー消費量の実績を3年間報告する」として届け出た特定建築物については、エネルギー消費量の実績等の報告を行っていただく必要があります。

  建築物環境配慮指針に基づくエネルギー消費量の実績等に関する要領(平成28年4月1日改定) [PDFファイル/1.32MB]

  様式第1号_建築物エネルギー消費量の目標報告書 [Wordファイル/33KB]  [PDFファイル/120KB]

  様式第2号_建築物エネルギー消費量の目標変更報告書 [Wordファイル/33KB]  [PDFファイル/85KB]

  様式第3号_建築物エネルギー消費量の実績報告書 [Wordファイル/33KB]  [PDFファイル/70KB]

  報告の手続きや記載内容については、「大阪府の重点評価マニュアル」をご覧ください。

再生可能エネルギー利用設備の導入検討

 再生可能エネルギー利用設備の導入検討を行った場合は、以下のシートを提出してください。(検討及び添付は任意です)

再生可能エネルギー利用設備導入検討シート再生可能エネルギー利用設備導入検討マニュアル
再生可能エネルギー利用設備導入検討シート [Excelファイル/95KB]再生可能エネルギー利用設備の導入検討の手引き(平成28年3月改訂) [PDFファイル/1.32MB]


【大阪府重点評価ソフトの注意点】
・windows版のExcel2010上で動作します。Excel2007や2010上で使用する場合には、必ずExcel 97-2003形式(.xls)で保存するようにしてください(.xlsx形式で保存した場合、正常に動作しません)。また、Mac版やExcel2000以前のバージョンでは正常に動作しない場合があります。

このページの作成所属
住宅まちづくり部 建築指導室審査指導課 建築環境・設備グループ

ここまで本文です。