広域緊急交通路沿道に係る耐震コーディネーター派遣制度について

更新日:令和2年7月16日

広域緊急交通路沿道に係る耐震コーディネーター派遣制度について

 大阪府では、広域緊急交通路にある耐震性が不足する建物(耐震診断が義務付けられたものに限る)の所有者のみなさまに、無料で、耐震コーディネーター(耐震化に精通した専門家)を派遣します。
 所有者のみなさまが、耐震化を具体的にイメージしやすいようアドバイスをし、耐震化のきっかけをつくることが目的ですので、この機会に建物の耐震化に関する様々なことをご相談ください。

【 アドバイス内容の例 】
 ・耐震化の進め方
 ・工事による生活等への影響
 ・工事内容の検討
 ・資金計画の立て方
 ・権利者や賃借人との調整
 ・合意形成の進め方      など

 お問合せ先や詳細等については、こちらの チラシ [PDFファイル/391KB] をご覧ください。

taishinco1

耐震コーディネーターのイメージ

 また、広域緊急交通路にある耐震性が不足する建物(耐震診断が義務付けられたものに限る)の補強設計、耐震改修・除却を行う所有者等に対し、予算の範囲内で補助金を交付しています。
 詳細については、こちら(別ウインドウで開きます)をご確認ください。

このページの作成所属
住宅まちづくり部 建築防災課 耐震グループ

ここまで本文です。