分譲マンションの耐震化の取組みについて

更新日:平成30年10月4日

分譲マンションの耐震化の取組みについて

分譲マンションは府内に約70万戸(平成27年時点)あり、そのうち昭和56年以前の旧耐震基準で建築されたものが約15万戸あり、府民の安心・安全のためにはこれらの耐震化を進めていく必要があります。
  このため、平成30年3月に「住宅建築物耐震10ヵ年戦略・大阪(大阪府耐震改修促進計画)」に新たに分譲マンションの耐震化の促進を位置付け、関係機関と連携し取組みを進めることとしました。

このページでは、分譲マンションの耐震化促進のための取組みについてご案内します。

支援制度

補助制度

その他支援制度

分譲マンション耐震化サポート事業者情報提供制度

マンションアドバイザー派遣制度(外部サイト)

資料・パンフレット

分譲マンション耐震化のすすめ [PDFファイル/4.29MB]

このページの作成所属
住宅まちづくり部 建築防災課 耐震グループ

ここまで本文です。