旧制度のご照会

更新日:平成24年5月21日

整備基準適合証

※本制度は平成21年9月をもって終了しており、現在は適合証の交付を行っておりません。

 大阪府では、福祉のまちづくり条例に基づき、すべての都市施設に福祉的配慮がなされ整備基準に適合させるよう求めています。
 この整備基準適合証は、高齢者や障がい者をはじめ、すべての人が安心して利用できる都市施設の指標となるもので、プレートの掲示や、大阪府のホームページでのご紹介(施設名、所在地、用途、バリアフリー対応の内容など)を行い、お客様の利便と施設設置・管理者の皆さまの双方の橋渡しとしていく制度です。
 
整備基準適合証イメージ(整備基準適合証イメージ)

●対象施設
 大阪府福祉のまちづくり条例に定める整備基準を満たしている都市施設で、規模の大小や新設・既設を問いません。
 また、建物の一部への交付は、原則行いませんが、建物の一部を明確に区分し独立して使用する場合は、建物入り口からのルートが確保されていることを条件に、適合証を発行いたします。

大阪・心ふれあうまちづくり賞

※本制度は平成19年度をもって終了しております。

●目的

 高齢者や障がい者の方をはじめ、すべての人にやさしいまちづくりの模範となる都市施設等を表彰することにより、「福祉都市大阪」の実現に寄与するともに、誰にもやさしいまちづくりに対する意識の高揚を図ります。(平成6年度から実施) 

●主催

 大阪府・大阪市・(社)大阪府建築士会

●表彰の対象

 大阪府域内の不特定多数の人が利用する「都市施設(建築物等)」や「整備地区(まちなみ)」及び「これらに付随した設備等」で誰もが安全で快適に暮らせる福祉的な配慮がなされたもので、推薦募集の時期までに新設または既存施設を改善したもの。ただし、国・府・市町村の施設を除きます。

●これまでの受賞作品

 第1回から第15回の受賞作品

このページの作成所属
住宅まちづくり部 建築指導室建築企画課 福祉のまちづくり推進グループ

ここまで本文です。