建築物における墨出し用床開口部の未閉塞への対応について

更新日:平成23年6月23日

 平成21年6月に大阪府営住宅で発生した火災に関し大阪府が当該住宅を調査したところ、建設時に墨出し用に開けられた開口部が閉塞されていない状態が確認されました。これを踏まえ、国土交通省の依頼により地方公共団体が既存公共賃貸住宅(妻側住戸)を対象にサンプル調査を行ったところ、全国的に墨出し用床開口部が存置されている住戸が確認されました。

 このような状況は公共賃貸住宅のみに発生しているとは限らないことから、建築物の所有者・管理者におかれましては、該当する墨出し用開口部が確認された場合には、別紙1・別紙2を参考に対応していただきますようお願いします。

別紙1 [PDFファイル/344KB]     別紙2 [PDFファイル/340KB]

<お問い合わせ先>

大阪府住宅まちづくり部建築指導室

建築企画課 Tel 06-6941-0351(代表) 4318(内線)

建築安全課 Tel   06-6941-0351(代表) 4326(内線)

このページの作成所属
住宅まちづくり部 建築指導室建築企画課 

ここまで本文です。