こわいんやで熱中症!!高齢者は特に注意!

更新日:令和2年8月6日

こわいんやで熱中症!!高齢者は特に注意!

 高齢者の方は、加齢により汗をかきにくくなるなどの、体温調節機能が低下します。
このため、暑さを感じにくく自覚症状が出にくくなります。また、体内の水分量が少なくなることから、のどの渇きを感じにくくなるため水分摂取量が低下し、熱中症のリスクが高まります。
 大阪府では、大塚製薬株式会社と包括連携協定を締結し、熱中症対策に取り組んでいます。
こちらの啓発チラシは熱中症予防の9つのチェック項目や熱中症の症状などを記載していますので、是非ダウンロードいただき、熱中症予防にお役立てください。

チラシのダウンロードはこちらから [PDFファイル/969KB]

こわいんやで熱中症!!高齢者は特に注意!

このページの作成所属
健康医療部 保健医療室地域保健課 疾病対策・援護グループ

ここまで本文です。