大阪府がん対策推進計画

更新日:平成30年3月30日

大阪府がん対策推進計画について

大阪府では、がん対策基本法に基づき、平成30年度(2018)から平成35年度(2023)までの6年間を計画期間とする「第3期大阪府がん対策推進計画」を策定いたしました。

(計画策定の経緯等)

 国において、平成28年12月にがん対策基本法が改正され、同法に基づき、平成29年10月に第3期がん対策推進基本計画を策定し、がん対策を総合的かつ計画的に推進しております。
 大阪府におきましても、平成25年3月に策定した第2期大阪府がん対策推進計画を推進してまいりました。
このたび、第2期大阪府がん対策推進計画を策定してから5年が経過し、社会情勢の変化やがん患者を取り巻く環境の変化を捉えつつ、更なるがん対策の推進を図るため平成30(2018)年度から平成35(2023)年度を計画期間とする「第3期大阪府がん対策推進計画」を策定いたしました。
 本計画の推進にあたりましては、基本理念として、「がんを知り、がん予防を進めるとともに、がんになっても心身ともに適切な医療を受けられ、安心して暮らせる社会の構築」を掲げ、「がん死亡率の減少」と「がんり患率の減少」、「がん患者や家族の生活の質の確保」の全体目標として、「がんの予防・早期発見」、「がん医療の充実」、「患者支援の充実」、そしてこれらの「がん対策を社会全体で進める環境づくり」の取組みを推進してまいります。


 第3期大阪府がん対策推進計画

  (1)第3期大阪府がん対策推進計画 [Wordファイル/3.03MB]

   (2)資料編 [Wordファイル/3.65MB] 

    (3)第3期大阪府がん対策推進計画 概要版  [Wordファイル/107KB] 

 参考

  大阪府がん対策推進計画

  ⇒第2期大阪府がん対策推進計画

  ⇒がん対策推進基本計画 [PDFファイル/1.12MB] [HTMLページでみる](厚生労働省ホームページより抜粋)

このページの作成所属
健康医療部 保健医療室健康づくり課 生活習慣病・がん対策グループ

ここまで本文です。