意思表示の方法

更新日:平成25年5月8日

意思表示の方法

 臓器の提供の意思表示は未成年の方でも15歳以上であれば可能です。
 「提供します」という方だけでなく、「提供しません」という方も意思表示していただけます。
 また、提供できる臓器はそれぞれ以下のとおりですが、提供したくない臓器も記載することができます。

 脳死後 心臓 肝臓・腎臓 膵臓 小腸 眼球
 心臓が停止した死後 腎臓 膵臓 眼球

 また、特記欄に「組織の提供の可否」、「親族優先の意思」を記載することもできます。 

 臓器提供の意思を表示する方法として次のものがあります。

1.臓器提供意思表示カードへの記入

臓器提供意思表示カード(表面)臓器提供意思表示カード(裏面)

(表)                         (裏)

 配布場所
  ・大阪府庁本館 ・各保健所 ・府立の各病院 ・警察署 ・運転免許試験場 ・郵便局など

2.健康保険証や運転免許証の意思表示欄への記入

被保険者証や運転免許証の意思表示欄

3.インターネットによる意思登録

 公益社団法人日本臓器移植ネットワークのホームページからインターネットによる登録が可能です。

  (公社)日本臓器移植ネットワーク             
  電話 03−3502−2071
  ホームページ http://www.jotnw.or.jp/


 ご自身の意志を生かすためにも、日頃から移植医療についてよく知り、
あらかじめ意思表示しておくことが大切です。

このページの作成所属
健康医療部 保健医療室地域保健課 疾病対策・援護グループ

ここまで本文です。