第2次大阪府歯科口腔保健計画

更新日:平成30年9月11日

第2次大阪府歯科口腔保健計画の策定について

大阪府では、歯科口腔保健の推進に関する法律第13条第1項に基づく都道府県計画として、2018(平成30)年度から2023(平成35)年度までの6年間を計画期間とする「第2次大阪府歯科口腔保健計画」を策定しました。

(計画策定の経緯等)

 大阪府歯科口腔保健計画は、 府の歯科口腔保健対策を総合的かつ計画的に推進していくため、2014(平成26)年に策定されました。これより4か年が経過し、第1次計画を評価するとともに、府内における歯科口腔保健の現状と課題を踏まえ、むし歯(う蝕)や歯周病など歯周疾患の予防・早期発見・口の機能の維持向上を図るとともに、歯と口の健康づくりを支える社会環境整備を通じて、歯と口の健康づくりによる健康寿命の延伸等をめざす、「第2次大阪府歯科口腔保健計画」を策定しました。

 本計画は、大阪府、市町村・保健所設置市、保健医療関係団体等、教育関係者、家庭並びに府民の、今後6年間にわたる歯科口腔保健対策の行動指針となるものです。

第2次大阪府歯科口腔保健計画

第2次大阪府歯科口腔保健計画  [Word] [PDF]

≪参考資料≫

第2次大阪府歯科口腔保健計画<概要版> [Word] [PDF]

≪参考ホームページ≫

 「大阪府歯科口腔保健計画」
 「大阪府生涯歯科保健推進審議会」
 「第2次大阪府歯科口腔保健計画(案)」に対する府民意見等の募集結果について

このページの作成所属
健康医療部 健康推進室健康づくり課 総務・歯科・栄養グループ

ここまで本文です。