令和元年度がん対策基金がん対策貢献事業を募集します。

更新日:令和元年7月18日

質問への回答

○令和元年度「大阪府がん対策基金がん対策貢献事業補助金」に対する質問への回答 [Wordファイル/16KB]

令和元年度「大阪府がん対策基金がん対策貢献事業補助金」                                                                                                                                        

大阪府では、「大阪府がん対策基金」を活用して、「企画提案型公募によるがん対策貢献事業」を実施しており、府民や事業者で組織された民間団体(以下「団体」という。)の活動に対して、補助金を交付しております。このたび本事業において、先進的で他の団体等の模範となる取り組みに対して交付団体を募集しますので、本要領をよくご参照のうえ、ご応募ください。


1 補助の対象となる事業テーマ  
  ⑴小児・AYA世代のがん患者支援活動

  ⑵がん患者に対する就労支援活動

  ⑶がん患者会・がん患者支援団体・がんサロン等活動


2 スケジュール(予定)

  説明会開催                  令和元年7月1日(月曜日)午前11時から正午

  質問受付期間                令和元年6月28日(金曜日)から7月5日(金曜日)               

  応募受付期間                令和元年6月28日(金曜日)から7月29日(月曜日)

  審査(プレゼンテーション)         令和元年8月中旬頃を予定

  採択事業者の決定・補助金申請      令和元年8月下旬頃を予定

  補助金交付決定                令和元年9月下旬頃を予定

      
3 応募資格

 大阪府内に活動拠点を置き、府内を中心に活動を展開する団体で、一定の要件を満たしていることが必要です。

  

4 補助の対象となる事業の実施期間

 交付決定日から令和2年3月31日まで


5 補助金額

 補助の対象となる経費について事業テーマごとに設定する上限額の範囲内で補助します。(補助率10分の10。ただし、平成25年度から平成30年度の間に3回以上採択されている団体等は、過去の採択内容と同様の内容で申請された場合は補助率が2分の1になります。)
 また、事業実施に伴う特定の収入がある場合(イベント等の参加料など)は、その額を除きます。 
 


6 その他

 補助対象、応募資格、手続きの流れ、注意事項等については、添付資料の「令和元年度 大阪府がん対策基金がん対策貢献事業補助金 募集要領」をご覧ください。なお、不明な点があれば説明会へご参加ください。

 

7 応募先、問合せ先

〒540−8570  

大阪市中央区大手前2−1−22   大阪府庁本館6階
大阪府健康医療部健康推進室健康づくり課生活習慣病・がん対策グループ
■電話:06−6941−0351(内線2528)  ■ファクシミリ:06−6944−7262
■メールアドレス:kenkodukuri-g02@sbox.pref.osaka.lg.jp



8 「令和元年度 大阪府がん対策基金がん対策貢献事業補助金 募集要領」


募集要領は、ここをクリックしてください。⇒令和元年度 大阪府がん対策基金がん対策貢献事業補助金募集要領 [Wordファイル/479KB]

申請書類はこちらをクリックしてください。⇒がん対策貢献事業応募提出書類 [Wordファイル/34KB]

説明会出席申込書は、こちらをクリックしてください。⇒令和元年度大阪府がん対策基金企画提案型公募によるがん対策貢献事業説明会 出席申込書 [Wordファイル/16KB]

 

【大阪府がん対策基金について】

 大阪府がん対策基金は、府民の皆様からのご厚志によって支えられています。皆様からご寄附いただきました寄附金を活用して、がんの予防及び早期発見の推進、その他がん対策の推進のため、がん検診の普及啓発事業や企画提案公募によるがん対策貢献事業などを行っています。

 また、大阪府がん対策基金への寄附は、ふるさと納税制度による税制上の優遇措置を受けることができます。(個人住民税および所得税の寄附金控除が受けられます。)法人からのご寄附につきましては、寄附金相当額全額が損金算入できます。

9 平成30年度採択事業一覧(参考)

平成30年度採択事業一覧

事業区分団体名事業名事業内容
小児・AYA世代のがん患者を対象としたニーズ調査活動大阪国際がんセンター
がん対策センター
小児がん患者家族ニーズ調査小児がん患者及び家族が必要としている支援を把握するため、大阪小児がん連携施設連絡会の府内9病院において、小児がん患者家族に対しニーズ調査を実施。
小児・AYA世代のがん患者支援活動

大阪がん・生殖医療ネットワーク

大阪がん・生殖医療ネットワーク講演会及び交流会

 

妊孕性温存や生殖機能温存治療の普及を目的として、がん治療医に対する学習会を実施するとともに、がん治療医と生殖医療機関との交流会を実施。

ダカラコソクリエイト

小児・AYA世代のがん経験者のためのセミナー&交流会「あしたのためにできること」

アクセス良好な会場で、医療従事者・がん経験者であるアイドルから話題提供を行った後、小児・AYA世代のがん患者や経験者の交流会を実施。
がん患者に対する就労支援

一般社団法人がんライフアドバイザー協会

知っておきたいがんライフ〜支えるために、支えてもらうために〜

高校生・大学生に「がん患者の就労」についての理解を深めることを目的として、啓蒙ポスター・冊子の作成を行うとともに、キックオフセミナー及び講義を開催。

どうするBOKS

アクションカード「病気と仕事 知っとこ!カード」の作成と大阪府内がん診療連携拠点病院等への配布

がん診断後の安易な退職を防ぎ就労支援につなげるため、がん患者に傷病手当金やがん相談支援センターの認知度を高めることを目的として、名刺サイズのアクションカードを作成・配布。
がん患者会活動

耳原総合病院

がんサロン ラ・パンジィ 拡大企画 だるまづくりがん患者及びその家族を対象として、だるまの色付けを中心としたサロンを開催。ものづくりによる達成感により、患者等のやる気・活力を導き出す。
中河内医療圏がん診療
ネットワーク協議会
がん患者の語り〜なぜがん患者会をつくったのか?〜患者会同士の交流等を目的として、通常病院単位で行っているサロンを中河内の2次医療圏全域を対象とした合同患者サロン(講演・がん種ごとのグループで語らい)として実施。
緩和ケアサポートチーム
大阪支部
100万人に1人多発性骨肉腫「病室写真集TAKA」の写真展を開催しようがんや様々な病気と闘っている患者に生きる勇気を感じさせること等を目的として、希少がん「多発性骨肉腫」である「病室写真家 TAKA」の写真を病院等で展示。
大阪市立総合医療センターアロマセラピーを取り入れたがんサバイバーシップ支援〜がんサロンでの取り組み〜患者・家族の自然な交流、精神的安寧及び新規参入を目的として、アロマテラピーを取り入れたがんサロンを実施。
地方独立行政法人堺市立病院機構がん患者・患者サロン等におけるACP普及にむけた取り組みから患者と家族、医療者で創る“わたしのノート”アドバンス・ケア・プランニング(ACP)の普及を目的として、患者が今後の治療や療養、生き方等について思いや考えを記録するオリジナル冊子”わたしのノート”を作成・配布。
大阪肝臓友の会肝炎・肝硬変・肝がん患者サロンとミニ勉強会「肝不全の改善」「進行肝癌に対する化学療法」「肝炎・肝硬変・肝がん患者・家族サロン」を開催するとともに、進行した肝硬変や肝がんへの対処法について、専門家からの情報提供と医療者との意見交換を実施。

10 補助金交付要綱、事業実施要領、選定要領

大阪府がん対策基金企画提案型公募によるがん対策貢献事業補助金交付要綱 [Wordファイル/57KB] 別紙様式 [Wordファイル/108KB]
令和元年度大阪府がん対策基金企画提案型公募によるがん対策貢献事業実施要領 [Wordファイル/24KB] 別紙様式 [Wordファイル/31KB]
KB]  令和元年度大阪府がん対策基金企画提案型公募によるがん対策貢献事業選定要領 [Wordファイル/22KB]

 

このページの作成所属
健康医療部 健康推進室健康づくり課 生活習慣病・がん対策グループ

ここまで本文です。