がん検診について

更新日:平成29年7月28日

新着情報

「市町村の実施するがん検診の実績」を更新しました。  NEW!

がん検診を受けましょう!

早期発見すれば、がんは治る確率が高くなります。
お住まいの市町村または医療機関で、定期的にがん検診を受けましょう。

 

厚生労働省が策定したがん検診の基準
(基準であるため、各市町村で異なる場合があります。)
がん対象年齢受診間隔検査項目(必要に応じて追加されます。)
胃がん50歳以上2年に1回問診、胃部エックス線検査又は胃内視鏡検査のいずれか (注1)
肺がん40歳以上毎年問診、胸部エックス線検査
乳がん40歳以上2年に1回問診、マンモグラフィ検診
子宮がん20歳以上2年に1回問診、視診、子宮頸部の細胞診及び内診
大腸がん40歳以上毎年問診、便潜血検査

出典:厚生労働省「がん予防重点健康教育及びがん検診実施のための指針(外部サイトを別ウインドウで開きます)」)

(注1)胃部エックス線検査に関しては、当分の間、対象年齢を40歳以上とし、年一回行ってもかまわない。

※がん検診は症状のない方のための検査です。明らかな症状がある方は、医療機関を受診してください。

    

がん検診を受診される方は、実施時期、予約の有無、自己負担額等をお住まいの市町村のがん検診窓口へお問い合わせください。
大阪府内各市町村がん検診担当窓口・連絡先一覧 [Excelファイル/364KB]

                                       
○大阪府内の主要健康福祉データは下記をご覧ください。
大阪府内の主要健康福祉データ


○大阪府では、(一社)大阪府医師会や大阪市と協力し

公財)大阪府保健医療財団大阪がん循環器病予防センターを設立しました。
こちらでは個人だけでなく、企業・グループでの検診も受け付けています。
(公財)大阪府保健医療財団大阪がん循環器病予防センターのHP(外部サイトを別ウインドウで開きます)

    

「がんの予防・早期発見」講習会について

大阪府内の各小中学校・高等学校や自治会などにおいて「がんの予防・早期発見」についての出張講習会を行います。

対象については、教員・PTA等問いません。下記申込書に必要事項を記入し、健康づくり課 保健予防・歯科・栄養グループへご提出ください。

「がんの予防・早期発見」講習会申込書 [Excelファイル]

(記入例)「がんの予防・早期発見」講習会申込書 [Excelファイル]

平成27年2月 大阪市内の小学校PTAよりご依頼いただき、出張講習会を行いました。

【テーマ】講習会の様子

1 「がん」のこと、正しく知ってください!

2 乳がん自己触診法について

3 大阪市のがん検診について

【参加いただいた方からのご意見・ご感想】

・乳がんの自己触診はきっかけがなかったのでこれを機に意識していけるのではないかと思った。

・触診方法がよくわかり、これならできると思った。

・がん検診の大切さをあらためて知ることができた。

・健康診断をまったく受診していなかったので、がんの発見数が多いことに驚いた。今後積極的に検診を受けていきたいと思った。

                                                                              など

    

参加いただいた方からは大変ご好評をいただきました。みなさまからのお申し込みをお待ちしております。

   

大阪府内のがん検診成績

 大阪府内の市町村別の成績がご覧いただけます。

   市町村の実施するがん検診の実績

このページの作成所属
健康医療部 保健医療室健康づくり課 保健予防・歯科・栄養グループ

ここまで本文です。