「職場で健活10」大賞

更新日:令和2年9月24日

職場で健活10大賞

「職場で健活10」大賞を開催! 企業の健康づくりの取組みをPR動画で募集します!

事業のポイント

「職場で健活10」大賞とは

「職場で健活10」大賞は、健活おおさか推進府民会議が主催となり、職場で健康づくりに取り組んでいる企業に、その職場での健康づくり活動を発信していただき、健康経営の普及を図るとともに、多くの府民に健康づくりへの関心を深めていただくことを目的に開催します。

職場での健康づくりに取り組む企業・事業所にエントリーしていただき、現在実践している取組みをPR動画として撮影し発信していただきます。
職場での健康づくりは、「新しい生活様式」の中で実施している取組みのほか、従来からの「健康経営」や「健活10」に掲げるテーマ(適切な食生活、適度な運動、禁煙、健診・検診の受診など)に関する取組みも含みます。

先着10社を応募企業とし、大阪府の健康アプリ「アスマイル」を通じた府民投票で大賞1社・特別賞4社以内を決定します。

「職場で健活10」大賞に応募して、“みんなで健活”“ひろげる健活”をめざしましょう!

応募について

募集要領等をよく読んでご応募ください。
 ○募集要領 [Wordファイル/1.87MB] [PDFファイル/1.48MB]
 ○応募用紙 [Excelファイル/30KB]
 ○案内チラシ [PDFファイル/878KB]

対象

これまでに大阪府健康づくりアワード(職場部門)を受賞、又は経済産業省が実施する健康経営優良法人認定を受けたことがあり、大阪府内に事業所を有する企業 〔先着10社〕
 ※健活おおさか推進府民会議に入会済み、又は入会希望の企業が対象

内容

動画による職場における健康づくり活動(健康経営の取組みや従業員の生活習慣病予防等の活動)の紹介
 ※新しい生活様式の中での取組みのほか、それ以前から継続して実施している取組みも含む

方法

次の2つをご提出ください。
(1) 応募用紙(健康づくりの取組み内容を記載)
(2) 取組PR動画(90秒以内、最大3本まで)
 ※取組PR動画は応募用紙提出後3週間以内に提出

期間

令和2年9月18日(金曜日)から12月11日(金曜日)まで (最終日の時間は18時00分まで)
 ※応募用紙、取組PR動画ともに期間内必着

提出物

■応募用紙
  以下について入力のうえ電子ファイルを提出してください。
   ・応募者の基本情報
   ・健活おおさか推進府民会議の入会届(未入会の企業のみ)
   ・健康づくりの取組み内容
   ・取組PR動画の概要
    ※PR動画が未完成であっても概要は記入してください。

■取組PR動画
  健康づくり活動の様子を動画で撮影し、以下のいずれかの方法で提出してください。
   (1) YouTubeに限定公開でアップロード
   (2) 大容量ファイル転送サービスで送信
   (3) DVDに書き込んで郵送
  ※提出できる動画は1本につき90秒、最大3本までです。
  ※提出方法について不明な点等がございましたらお気軽にお問い合わせください。

提出先・問い合わせ先

 【メール】 kenkodukuri-g03@sbox.pref.osaka.lg.jp

 【郵 送】 〒540-8570 大阪市中央区大手前2丁目
        大阪府健康医療部健康推進室健康づくり課内 健活おおさか推進府民会議事務局 あて
        (電話番号:06-6944-6029)

事業の流れ

ご応募いただけるのは、健活おおさか推進府民会議(以下「健活会議」)に入会済み、又は入会希望の企業です。

  事業の流れ

投票・賞の決定について

応募企業10社の応募情報及び取組PR動画は以下の方法で公開されます。
  ・応募情報     : 大阪府ホームページ及び健康アプリ「アスマイル」の健康コラム等
  ・取組PR動画 : YouTube (大阪府ホームページ及び健康アプリ「アスマイル」の健康コラム等からリンク)

応募情報及び取組PR動画を参考にして、健康アプリ「アスマイル」のアンケートで1社に投票していただきます。
  [投票基準]
  (1) 企業として従業員の健康づくりをサポートしているか
  (2) 従業員は楽しそうに健康づくりを行っているか
  (3) 他の企業・事業所で真似したくなるか
※応募情報及び取組PR動画はどなたでも閲覧できますが、投票できるのは「アスマイル」の本登録会員のみです。

投票の結果、獲得票数が最も多かった企業1社が大賞、大賞を除いて獲得票数が多かった企業4社以内が特別賞となります。

応募のメリット

≪メリット1≫ ウェブサイトや健康アプリ「アスマイル」に掲載!
          取組み内容を大阪府ホームページや府民20万人が参加する「アスマイル」等に掲載します。

≪メリット2≫ セミナー等で紹介!
          大阪府が実施する健康経営セミナー等のイベントで皆さまの取組みを紹介します。

≪メリット3≫ 受賞企業には賞状・副賞を贈呈!
          主催&共催団体及び協賛企業から副賞を贈呈します。

大阪府が提供する健康アプリ「アスマイル」(https://www.asmile.pref.osaka.jp/index.html)は、20万人を超える府民が参加しています。
「職場で健活10」大賞にエントリーすることで、20万人超の参加者に健康づくりの取組みを広く紹介することができ、自社のPRにつながります。
※投票ができるのは本登録会員のみですが、閲覧は全会員が可能です。

健康経営について

 「健康経営」とは、従業員の健康づくりを経営的な視点で考え、戦略的に実践する経営手法です。従業員の健康増進に「企業全体で取り組む」ことを経営理念とし、それに係るコストを将来の収益性向上等に向けた前向きな「投資」と捉え実践するものです。
 従業員が健康で、その能力を発揮することによって、職場の活性化や生産性の向上が期待できます。また、健康を大切にする経営者の姿勢や魅力ある職場は、人材の定着や確保にもつながります。
 近年、健康経営に取り組む企業が増えてきています。大阪府において、平成27年(2015年)から実施している「大阪府健康づくりアワード」において、先進的な取組みを行う企業をこれまでに40社表彰しました。(大阪府健康づくりアワード http://www.pref.osaka.lg.jp/kenkozukuri/award/
 また、経済産業省が実施する「健康経営優良法人制度」では、「健康経営優良法人2020」(中小規模法人部門)として、全国で4,815社(2019年2,501社)が認定されました。そのうち、大阪は611社(2019年282社)となっており、前年比2倍以上の企業が認定されました。
 新型コロナウイルス感染症対策を契機とする「新しい生活様式」での働き方の実践により、テレワークや時差出勤が導入される企業もあります。外出する頻度や時間、職場でのコミュニケーション、在宅時の食事や運動、睡眠などの生活習慣も変わり、職場での健康づくり活動のさらなる拡充が見込まれています。

※健康経営は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です。

関連リンク

健活10〈ケンカツテン〉 (外部サイトを別ウインドウで開きます)
おおさか健活マイレージ「アスマイル」 (外部サイトを別ウインドウで開きます)
健活おおさか推進府民会議 (外部サイトを別ウインドウで開きます)
大阪府健康づくりアワード
健康経営セミナー

このページの作成所属
健康医療部 健康推進室健康づくり課 企画・データヘルス推進グループ

ここまで本文です。