医療費助成の対象となる疾病(指定難病)について

更新日:平成29年5月9日

医療費助成の対象となる疾病(指定難病)について

 難病法に基づく医療費助成の対象となる疾病(指定難病)は、厚生労働大臣が厚生科学審議会の意見を聴いて指定します。
 平成29年4月1日から指定難病は306疾病から330疾病に拡大されました。 
 (指定の経緯)
  平成27年1月1日付け第一次実施 110疾病
  平成27年7月1日付け第二次実施 196疾病
  平成29年4月1日付け第三次実施  24疾病

1 指定難病

医療費助成の対象となる指定難病(330疾病)

指定難病はこちらをご覧ください。
  ⇒Excel版 [Excelファイル/26KB] PDF版 [PDFファイル/294KB] 

疾病の名称変更

平成29年4月1日から疾病の名称に変更がある指定難病はこちらをご覧ください。
  ⇒Excel版 [Excelファイル/73KB] PDF版 [PDFファイル/72KB]

特定疾患治療研究事業と難病法に基づく制度との疾病名の対比

 特定疾患治療研究事業と難病法に基づく制度との疾病名の対比については、こちら(疾病名対比表)をご覧ください。
  ⇒Word版 [Wordファイル/137KB] PDF版 [PDFファイル/130KB]

2 対象疾病の拡大までの経緯等

厚生科学審議会での検討状況

 「厚生科学審議会(疾病対策部会指定難病検討委員会)」における検討状況は、こちらをご覧ください。
  ⇒http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/shingi-kousei.html?tid=206844(外部サイト)

 「厚生科学審議会(疾病対策部会)」における検討状況は、こちらをご覧ください。
 ⇒http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/shingi-kousei.html?tid=127744(外部サイト)

このページの作成所属
健康医療部 保健医療室地域保健課 難病認定グループ

ここまで本文です。