指定医療機関について

更新日:平成28年10月7日

指定医療機関について

 難病法に基づく医療費助成を受けることができるのは、都道府県知事が指定した指定医療機関(病院、診療所、薬局及び訪問看護ステーション)で受けた医療等に係る費用に限定されます。
 指定医療機関以外の医療機関等で受けた医療等に係る費用については、医療費助成の対象にはなりませんので、ご利用いただく医療機関等が指定医療機関であることをご確認ください。

1 大阪府及び近隣府県の指定医療機関

 大阪府及び府県の指定医療機関はこちらをご覧ください。   

2 医療受給者証への指定医療機関名の記載

 医療受給者証には指定医療機関の名称を記載する項目がありますが、大阪府が発行する医療受給者証は、指定医療機関名欄に記載されていない医療機関等であっても、当該医療機関等が指定医療機関であれば使用することができます。

3 指定医療機関の申請(医療機関等の皆様へ)

 指定医療機関の指定を受けるためには、所在地の都道府県知事に申請をする必要があります。
 指定医療機関の指定申請についてはこちらをご覧ください。

4 指定医療機関の皆様へ

 大阪府では、指定医療機関の皆様まら寄せられるご質問や難病法に基づく医療費助成制度の情報を紹介したホームページを開設しています。
 指定医療機関の皆様への情報はこちらをご覧ください。

5 大規模災害で被災された患者さんへ

 大規模災害で被災された患者さんは、指定医療機関以外の医療機関等で受けた医療等も医療費助成の対象となります。
 詳しくは、大規模災害よる被災者に係る公費負担医療の取扱いをご覧ください。

6 大阪府医療機関情報システム(参考)

 「大阪府医療機関情報システム」は、大阪府内の病院・診療所等の診療科目、診療日、診療時間や対応可能な疾患治療内容等の情報が検索できるシステムです。
 なお、検索した病院・診療所等で医療費助成をご希望の場合は、当該病院・診療所等が指定医療機関であることをご確認ください。
 大阪府医療機関情報システムはこちらをご覧ください。

 他の都道府県の病院・診療所等に係る情報の検索については、厚生労働省の医療機能情報提供制度(医療情報ネット)(外部サイト)をご覧ください。

 

このページの作成所属
健康医療部 保健医療室地域保健課 難病認定グループ

ここまで本文です。