難病指定医について

更新日:令和2年2月27日

難病指定医について

 難病指定医とは、都道府県知事(又は指定都市の市長)によって指定された、臨床調査個人票(診断書)を作成できる医師を指し、「難病指定医」と「協力難病指定医」の2種類があります。

 難病指定医     新規申請及び更新申請用の臨床調査個人票(診断書)の作成ができます。

 協力難病指定医  更新申請用の臨床調査個人票のみ作成ができます。

 指定期間は5年間で、続けて指定を受ける場合は有効期間内に更新申請が必要です。

 詳しくは指定医の申請手続き(ページ下段)をご覧ください。

難病指定医及び協力難病指定医の一覧

大阪府知事指定 難病指定医・協力難病指定医一覧(令和2年2月27日現在)

 難病指定医・協力難病指定医一覧 [Excelファイル/512KB]   [PDFファイル/5.48MB] 

他自治体の指定医一覧はこちら(外部サイト)をご覧ください。

指定医の申請手続について

 こちらをご覧ください。

このページの作成所属
健康医療部 保健医療室地域保健課 難病認定グループ

ここまで本文です。