医療費助成の申請について

更新日:平成29年7月19日

医療費助成の申請について

 難病法に基づく医療費助成を受けるためには、住民票がある都道府県に診断書(臨床調査個人票)などを添えて申請をする必要があります。
 申請が承認となった場合、医療費助成の開始は申請日からとなります。医療費助成をご希望の場合は、お早めに手続きをしてください。 
 ※平成29年4月1日から 医療費助成の対象となる「指定難病」が306疾病から330疾病に拡大されました。詳しくはこちらをご覧ください。

1 申請手続き等について

 医療費助成の申請の詳細はこちらをご覧ください。 

2 申請のご案内

 医療費助成をご希望・ご検討されている方を対象として、制度や申請方法等を掲載したご案内を作成しました。
 ご案内は、こちらをご覧ください。
 ⇒ ご案内 [Wordファイル/953KB] ご案内 [PDFファイル/1.36MB]

3 特定疾患治療研究事業(参考)

 従前特定疾患治療研究事業の対象であった56疾病のうち、53疾病は難病法に基づく医療費助成制度に移行されました。
 特定疾患治療研究事業(スモン等)での申請についてはこちらをご覧ください。

このページの作成所属
健康医療部 保健医療室地域保健課 難病認定グループ

ここまで本文です。