平成29年度大阪ビジネスサポートデスク業務のご応募にあたってのご質問と回答です

更新日:平成29年2月3日

平成29年度大阪ビジネスサポートデスク業務ご応募にあたってのご質問と回答です

Q. 募集書類の「応募資格」に「イ. 設置地域に活動拠点を有していること」とあるが、「活動拠点」の具体的な定義は何か。
  例えば、「現地法人や支店などであって単なる提携事務所ではいけない」、「その活動拠点には必ず日本人駐在員が必要」、などの具体的要件を知りたい。

A. 「活動拠点」とは、常設の事務所の有無や所在を問うものであり、自社の不動産の所有や法人格の有無を条件としているものではありません。
  また、日本人駐在員の有無は条件とはしていませんが、「『大阪ビジネスサポートデスク』業務受託事業者募集要項(以下:「募集要項」)」の「4 募集にあたっての基本条件」の「(1)応募資格 エ.」にあるように、日本語でのコミュニケーションが円滑にとれることが必須となります。
  また、現地で「募集要項」別紙2「デスク業務内容」に示す業務を滞りなく遂行することが大前提になり、拠点については「募集要項」別紙3「審査項目及び評価基準」の「1 デスクの運営体制」にあるように、評価の対象になります。

このページの作成所属
商工労働部 成長産業振興室立地・成長支援課 国際経済交流促進グループ

ここまで本文です。