アジアでの環境ビジネス展開支援プロジェクト


大阪の環境ビジネスを待っている国があります。

なぜ今、環境ビジネス・アジア展開プロジェクトなのか
アジアにおける環境ビジネス
想定される環境ビジネスモデル
環境ビジネス・アジア展開プロジェクト事業報告書
大阪環境関連企業の取組事例

なぜ今、環境ビジネス・アジア展開プロジェクトなのか

優れた環境関連技術を有する府内の中小・ベンチャー企業にとって、発展著しいアジア地域は有望な市場です。しかし、中小企業では海外の情報を獲得する手段や体制が整っていないなどの問題があるため、大阪の環境シーズを十分にアジア地域に展開できていないのが現状です。そこで、2007年4月から2009年3月まで、産学官が連携し、大阪の環境関連産業のアジアビジネス展開を支援してきました。これまでの2年間の取組みの成果を、「環境ビジネス・アジア展開プロジェクト事業報告書」として取りまとめました。また、中小企業の海外進出の参考となる事例を「想定される環境ビジネスモデル」として提案しています。

アジアの環境ニーズ

アジア地域の多くは発展途上国です。環境問題への取組みは、財政面及び人材・技術面の不足が大きく、思うように進んでいないのが現状です。工業先進国では、公害問題に代表される地域環境問題(都市環境問題)だけでなく、地球温暖化やオゾン層の破壊、酸性雨といった地球的規模の問題にも取組みを進めていますが、途上国では、地域環境問題の取組みも遅々として進まず、水道や食品といった、人の健康に直接かかわる公衆衛生問さえ十分な水準には達していないところもあります。

日本の環境シーズ

日本は、1960年代、高い経済成長とともに公害が大きな社会的問題となって、法律や組織整備を進め、公害防止対策技術が向上しました。また、1970年代のオイルショックで省エネルギーや新エネルギー技術が向上しました。そして、1980年代以降、「持続可能な発展」をキーワードに、公害対策から環境保全へと人類が取り組むべき課題の範囲を広げてきました。公害やオイルショックを経験した日本は、市民レベルで環境問題に対する理解が深まり、環境・省エネルギー技術は、世界を代表するものとなっています。

大阪府内の環境関連企業

日本第2の経済圏である関西地域の商工業面で中心的な役割を果たすのが大阪です。伝統的に商業地域であるととともに、大企業だけでなく中小企業を含む製造業・建設業なども数多く集積し、日本経済のけん引役を担っています。環境分野の企業においても同様に、大阪を拠点とし、ビジネス展開をしています。

アジアにおける環境ビジネス

取り組みやすい環境分野:排水処理

アジア地域でのニーズは、主に排水処理と廃棄物対策です。特に排水処理では、生活排水のための下水処理や浄化槽、また工場廃水の技術が求められており、府内の環境関連企業が得意とする取り組みやすい分野です。下水の施設建設は、中小企業では難しいですが、設計・施工・監理といったコンサルタント事業は十分に対応できます。また下水分野であっても、効率改善やシステムの見直し、新しい技術の導入面では中小企業が対応できます。工場廃水は、企業間でのビジネスとなり、また、規模も多様であることから、これも中小企業に可能性があります。

取り組みやすい地域:中国・広東省

今回の事業では、中国・広東省及び遼寧省、そしてベトナム・ホーチミンを対象地域としました。環境ビジネスを実施するには、少なくとも日本の技術が正当な価格で評価され、ニーズを抱える行政機関や企業が対価を支払う必要があります。しかし、ベトナムはODAなどの援助なしには実施が困難であり、また、中国内陸地域も同様です。よって、現段階では、経済発展の進んだ中国沿岸部での環境ビジネスが望ましいとの結論に至りました。とりわけ広東省は、改革開放政策を実施する先端地域として、上海市とともに中国経済のけん引役となっています。また同省には、香港企業が古くから進出し、香港を軸としたビジネスモデルも既に構築されていることから、広東省の都市部(広州市またはその周辺、東莞市、深圳市など)が取り組みやすい地域といえます。

想定される環境ビジネスモデル

ビジネスモデル1 現地で製造等を行う日系企業とビジネスを実施するモデル

本モデルは、中小企業がアジアに進出する上で最も一般的で安心できるビジネスモデルです。日本の製造業者は、環境関連企業からの技術や製品を導入するため、アジアでのビジネス展開の可能性は非常に高いといえます。

ビジネスモデル2 アジアの現地企業/行政とビジネスを直接実施するモデル

本モデルは、直接、現地の企業等とビジネスを行うため、資金回収や知的財産保護という点でリスクが高く、中小企業やアジア展開を初めて行う企業には、慎重を要するモデルです。ただ、良いビジネスパートナーを見つけることができれば、利益率の高いモデルです。

ビジネスモデル3 現地の企業と組んでアジアの現地企業/行政とビジネスを実施するモデル

本モデルは、いわゆる代理店設置モデルです。これもビジネスモデル2のように、現地の企業といかに信頼関係を結ぶかという点が重要となります。

ビジネスモデル4 アジアの他の国・地域の企業と組んでアジアの現地企業/行政とビジネスを実施するモデル

本モデルは、現地企業ではなく、日系企業よりも現地での経験を有するアジアの他の国・地域の企業と組んで展開するモデルです。例えば、ビジネスのグローバルスタンダードを守る香港企業と組むことは、資金回収や知的財産保護といった点でリスク回避できます。

ビジネスモデル5 商社等日本企業と組んでアジアの現地企業/行政とビジネスを実施するモデル

本モデルは、商社などアジアビジネスに精通した日本企業とともにビジネスを行うため、中小企業やアジアビジネスを初めて行う企業にとって、比較的安心できるモデルの一つです。契約も日本企業と行うため、基本的には日本でビジネスを行うことと大差はないといえます。ただし、リスクが小さい半面、利益が分配されます。

<環境ビジネスモデルのイメージ>

想定される環境ビジネスモデルのイメージ図

環境ビジネス・アジア展開プロジェクト事業報告書

大阪の環境関連産業のアジアビジネス展開を支援してきた2年間の取組みの成果を、「環境ビジネス・アジア展開プロジェクト事業報告書」として取りまとめました。下記のPDFファイル「環境ビジネス・アジア展開プロジェクト事業報告書」をご参照ください。                           

事業報告書概要版表紙環境ビジネス・アジア展開プロジェクト事業報告書 [PDFファイル/831KB]         

大阪環境関連企業の取組事例     

また、大阪の環境関連企業の取組みとして、府内51事業所の環境技術や製品、サービスをアジア各都市に紹介するため、大阪環境関連企業の取組事例集を作成しました。下記のPDFファイル「大阪環境関連企業の取組事例」をご参照ください。

大阪環境関連企業の取組事例表紙大阪環境関連企業の取組事例  [PDFファイル/20.6MB](一括ダウンロード用)    

取組事例掲載企業名及び技術、製品名の一覧(本取組事例を項目ごとに分けたものです。それぞれの項目ごとにダウンロードが可能です。)

表紙と目次 [PDFファイル/4.5MB]

1.水浄化装置・資材製造及び排水処理装置・資材製造 [PDFファイル/5.99MB]
株式会社アステムゴードークーリングタワーの循環水浄化
株式会社アドバンスバイオ多目的洗剤「とれる・No.1」
株式会社エイトテック次亜塩素酸生成装置
株式会社MSエンジニアリング磁気分離による排水処理
高機能技研株式会社SGS急速濾過装置
コーワ商事株式会社循環水浄化システム他(脱臭システム等)
サン・エンジニアリング株式会社公害防止関連機器(排水処理)
積水アクアシステム株式会社セキスイ回転円板装置 / ソフトロンキューブ
ヒキタ工業株式会社膜濾過装置「ピュアキャッチ」
2.廃棄物処理装置・資材製造、処理サービス、リサイクル、リサイクル資材 [PDFファイル/3.97MB]
株式会社アクアテック先進的な環境保全・資源回収リサイクル技術
関西化工株式会社天然由来凝集剤を用いた汚泥処理装置「フロンティアR」
近畿環境興産株式会社廃棄物再資源化処理技術(RF技術・亜臨界水事業)
コスモエコサポート株式会社減圧脱水乾燥装置「減」
株式会社地球環境技術研究所リ・アース工法
株式会社ユニックス減容器「缶ペコポン」(空き缶プレス装置)
3.大気汚染防止装置・資材製造(室内空気汚染防止装置・資材) [PDFファイル/1.8MB]
金井重要工業株式会社銀担持繊維を用いた除菌フイルター「バクテクリーンAGフィルター」
株式会社梅栄堂煙を抑えたお香、線香
4.土壌浄化用装置・資材製造 [PDFファイル/1.03MB]
株式会社田口技術研究所土壌改良剤「GEOビースターEX」
5.環境測定・分析用装置、資材製造 [PDFファイル/1MB]
株式会社コンテック太陽光発電データ計測、表示システム
株式会社中央電機計器製作所土壌汚染指標菌測定装置「MACS<MGS−10LD>」
6.環境に関するエンジニアリング [PDFファイル/1.33MB]
有限会社環境研カンパニーエコアクションプラン21の構築支援、環境マネジメント・コンサルタント
CDMインフラ環境株式会社クリーン開発メカニズム(CDM)の活用ビジネスおよび排出権の取引/環境リスク管理
7.環境負荷低減・省資源型技術及び製品 [PDFファイル/5.67MB]
アーキヤマデ株式会社太陽光高反射防水シート 「リベットルーフCOOL」 
イチイ有限会社卵殻を使用したツーリングマテリアル
株式会社エイワットマイクロ水力発電装置
エバオン株式会社Ene Monitor 「インバーター空調の省エネ」 
大友機械製作所切削専用水生成装置(エコ・ブルー・スリー)、切削専用水(エコ・ブルー)
株式会社クヌギザ無鉛鏡「エルエフミラー」
有限会社グリーンサポートバイオマスプラスチック=ポリ乳酸不織布製 育苗・植栽用ポット
株式会社サワーコーポレーションメタルマスク洗浄装置「サワーエコブリッド」
三晶株式会社窓ガラス用日射遮へいフィルム TC-85XSR
ジョープリンス竹下株式会社環境配慮の産業機器用付属金物他
新コスモス電機株式会社換気扇コントローラ
神富士鉱業株式会社炭酸ガス削減装置「マグマフジ」
新菱電気保安協会株式会社凝縮促進機構を有する熱交換器(通称:寿命のびのび ダブル冷却 のび太くん)
株式会社東洋スタンダードBeONE−M
中西金属工業株式会社風力発電システム「Khariosシリーズ」
株式会社中農製作所切削液・研削液及び洗浄液の腐敗遅延処理技術
株式会社ニシムラ環境負荷を抑えた丁番及び扉用機器
日世株式会社バイオマス・生分解性プラスチック複合成形物  
株式会社日本スペリア社鉛フリーハンダ「SN100C」
株式会社フジキン水素燃料向け超高圧バルブ、バイオ燃料、エマルジョン燃料製造設備
ラミネート工業株式会社塗装代替技術としての金属板とプラスチックフィルムとのラミネート技術
8.その他環境関連技術・製品 [PDFファイル/5.03MB]
株式会社アクアテクノロジー光電子付与装置「ディレカ」
株式会社光明製作所仮設配管資材(ポリエチレン管)レンタルシステム「リユーズシステム」 
株式会社三共合金鋳造所環境配慮型「凍結鋳型鋳造」の実用化技術
株式会社ジャックス水だけで歯垢を除去する黒歯ブラシ「デンタルプロブラック」
株式会社T・B・G有害物質を含有しない床コーティング剤、タイル滑り止め溶剤
日本フッソ工業株式会社フッソ樹脂コーティング
株式会社 森製作所塗布するだけで、ホワイトボード機能を付加する特殊機能性樹脂
株式会社緑水学舎SIMERUS緑化システム
付 録
大阪府環境農林水産総合研究所 [PDFファイル/1.2MB]
大阪府下水道事業 [PDFファイル/991KB]

社団法人大阪ESCO協会 [PDFファイル/4.55MB]

裏表紙 [PDFファイル/2.26MB]

ページトップへ戻る

このページの作成所属
商工労働部 成長産業振興室立地・成長支援課 国際経済交流促進グループ

ここまで本文です。