国際ビジネス展開に関するセミナー・イベント一覧

更新日:平成29年12月15日

参加者を募集しているセミナー・イベント等

大阪で開催する国際ビジネス関係のセミナー・イベントや大阪府が開催する海外でのセミナー・イベントを紹介しています。
各詳細については、リンク先に記載の連絡先にお問い合わせください。

★大阪で開催されるセミナー・商談会★

 平成29年11月27日(月曜日)「東京海上日動 2017マリンセミナー 〜貨物事故の防止―温湿度変化対策と人間工学ロスプリ―」のご案内 [PDFファイル/859KB]
専門家から温湿度変化のメカニズムを説明、貨物事故防止のためのアドバイスを紹介します。是非この機会にご参加ください。

平成29年12月13日(水曜日)「アゼルバイジャンセミナー IN OSAKA」のご案内
 この度、ギュルセル・イスマイルザーデ駐日アゼルバイジャン大使閣下によるアゼルバイジャン共和国の紹介セミナーを開催します。
 アゼルバイジャン共和国は世界有数の産油国として知られ、カスピ海に面した東欧に位置しています。同国はシルクロードの要所として栄えた歴史を持ち、首都であるバクーの旧市街は世界遺産にも認定され、世界の観光地としても注目されています。また、今年は日本・アゼルバイジャンの外交関係樹立25周年でもあります。
 本セミナーは、アゼルバイジャン大使閣下から直接、同国の興味深いお話を聞くことができる貴重な機会です。ぜひともご参加ください。

平成30年1月23日(火曜日)「アメリカでのビジネスにおける魅力と課題」NEW! [PDFファイル/228KB]NEW!
 
今回のセミナーでは、米国の市場概要・近況、日米の商習慣の違い、進出のポイント等の基礎情報をはじめとして、トランプ政権の成立によるビジネスへの影響のほか、アメリカで成功する企業の特徴について解説します。また、アメリカ進出時の、人やノウハウの取得方法及び現地で起こりやすい従業員トラブルや、米国の金融情勢・決済事情についてもご紹介します。
 アメリカビジネスの最新情報を入手し、現地への進出をご検討いただく絶好の機会です。奮ってご参加ください。
 お申込はこちら→ https://www.shinsei.pref.osaka.lg.jp/ers/input.do?tetudukiId=2017110008

平成30年2月5日(月曜日)から2月6日(火曜日)「水素・燃料電池、蓄電池、他関連分野 ドイツビジネスミッション」参加企業募集のご案内NEW!
 ドイツでは、ヨーロッパ各国に先駆けて、水素・燃料電池自動車の普及促進や関連する都市インフラの整備を進めています。また、2016年10月には、地球温暖化を防ぐため2030年までにディーゼル自動車・ガソリン自動車の販売を禁止する決議案がドイツ連邦議会で採択されるなど、温室効果ガスの削減に有効な水素・燃料電池、蓄電池関連技術の需要が高まっています。
 こうした中、大阪府では、これらの分野における現地市場・企業の動向に関心をお持ちの企業や、現地での事業展開を検討されている企業を対象に、現地でのビジネスミッションを実施します。関連分野の産業が集積するシュトゥットガルト及びエッセンを訪問し、現地企業等とネットワーキング・商談を行うほか、エッセンで開催される関連分野の展示会(E-world energy & water)を視察します。
 現地の有力な水素・燃料電池、蓄電池関連分野の企業が集まる、またとないチャンスです。是非ご参加ください。


平成30年2月22日(木曜日)大阪府主催セミナー「多様な人材の活躍と企業の社会的責任」参加者を募集します! NEW!
 経済のグローバル化が進み、海外へのビジネス展開を進める企業が増加する中、大阪府では、貿易関係をはじめ国際ビジネスに関わる企業等の皆様を対象に、企業活動における人権問題の啓発のため、企業人権研修会を開催しております。
 今回は、「多様な人材の活躍と企業の社会的責任」をテーマに開催いたします。企業経営における多様な人材の活用を考える際にお役立ていただけますので、企業の経営者、人事担当者の方々をはじめ、皆様のご参加をお待ちしております!

★海外で開催されるセミナー・商談会★

「E-world energy & water 2018」大阪府・ジェトロパビリオンの出展者を募集します! NEW!
大阪府では、日本貿易振興機構(ジェトロ)大阪本部と共同で平成30年2月にドイツ・エッセンにて開催される、エネルギー関連分野のイベント「E-world energy & water 2018」に、大阪企業の海外展開支援を目的として大阪府・ジェトロパビリオンを設けます。
パビリオンに参加することで、来場者に対して大きなPR効果が期待でき、且つ、単独の参加よりも割安なコストで参加できます。 ドイツをはじめ欧州の環境関連企業・機関等への販路開拓にご関心のある方は、ぜひ参加をご検討ください

★現在募集中の海外展開支援施策★

大阪ビジネスサポートデスク
世界9地域(インド、インドネシア、タイ、トルコ、フィリピン、ベトナム、ミャンマー、欧州、北米)に海外拠点を設置し、国際ビジネス相談、取引先候補企業リストアップ、現地出張支援を行います。

大阪府・インドネシアビジネスサポートネットワーク
インドネシアに進出を検討されている、あるいは進出済みの府内企業の皆様を対象に、(1)大阪府 (2)進出サポート業務を展開している現地日系企業29社 (3)日本国内企業17社が一体となって、各種ビジネス課題の解決に必要な情報提供やサポートを実施し、円滑なビジネスをサポートいたします。

★過去のイベント★

  • 平成29年10月11日(水曜日)「フィリピンセミナー〜農産物の流通におけるビジネスチャンス〜」(外部サイト)
      昨年発足したドゥテルテ政権のもと、フィリピンはインフラ開発を軸とした経済政策「ドゥテルテノミクス」推し進めています。それに伴う地方空港や港の整備拡張により、フィリピンの豊かな農作物を利用したビジネスチャンスやロジスティクス関連のビジネスに今大きな期待が寄せられています。そこで、現地からフィリピン政府農業省、貿易産業省の幹部、現地で長年にわたり日系企業の支援をしてこられた専門家を招きご講演いただきますので、是非ご参加ください。
  • 平成29年10月11日(水曜日)〜13日(金曜日)「FABEX関西2017 フィリピン食品商談会」のご案内(外部サイト)
      この度、在大阪フィリピン総領事館商務部・大阪ビジネスパートナー都市交流協議会を主催として、フィリピンの食品関連企業18社を迎え、インテックス大阪にて開催される「FABEX関西2017」に参加いたします。商談会への事前予約をご希望の方は、無料で入場いただける招待状を送付いたしますので、詳細をご確認のうえ、お申込ください。(先着順) なお、当日は、各ブースに通訳を手配しておりますので、是非この機会を活用いただき情報収集や商談の場としてお役立てください。 
  • 平成29年10月10日(火曜日)「欧州のライフサイエンス企業との商談会in大阪2017」のご案内(外部サイト)
      フランス、オーストリア、ベルギーをはじめとする欧州各国から、創薬、創薬支援、臨床試験、再生医療、診断薬、医療機器等、幅広い分野のライフサイエンス関連企業約60社が、グランフロント大阪に集結し、事前マッチング形式の商談会を実施します。
    皆様、是非ご参加ください!
  • 平成29年10月2日(月曜日)『「知りたかった」がきっとみつかる、外国人材活用セミナー』〜グローバル時代における外国人材活用のポイント〜
      グローバル化に伴い人材の多様化が求められる中、外国人材の活用が注目されています。一方で、在留資格等への対応や商習慣の文化の違いから、外国人の雇用や活用に不安を感じる企業も少なくありません。今回のセミナーでは外国人材の活用に関する情報を様々な観点からわかりやすくお届けします。是非この機会にご参加ください。
  • 平成29年9月29日(金)「フィリピン ビジネス商談会・セミナー」のご案内
      【商談会】「フィリピンビジネス商談会2017(大阪)」(外部サイト)
      【セミナー】「フィリピン製造業および観光関連ビジネスセミナー」(外部サイト)
      この度、フィリピン工業用品・IT・サービス関連企業を大阪に招き、個別商談会を開催いたします。関西での取引先やビジネスパートナーの開拓を希望するフィリピン企業が一堂に集まるこのチャンスをぜひご利用ください。また、同日午後からは、フィリピン貿易産業省およびフィリピン商工会議所より講師をお招きし、フィリピンの製造業および観光関連の最新情報を紹介するセミナーを併催します。是非この機会にご参加ください。
  • 平成29年9月20日(水曜日)「ASEAN における最新の貿易・物流事情セミナー」のご案内 [PDFファイル/266KB]
      東南アジア諸国連合(ASEAN)は人口6億人を有し、日本企業のみならず世界各国が注目する市場であり、生産拠点としても多くの企業が進出しています。本セミナーでは、ASEANへの進出で多数の企業を成功に導いた支援の実例や進出に際して実際のトラブル事例を踏まえた対処法を解説るとともに、最新の物流事情をお届けしました。 
  • 平成29年9月19日(火曜日)「オープンイノベーションフォーラム・個別商談会」のご案内(外部サイト)
      水素・燃料電池分野でビジネスを展開している、もしくはこれから展開しようとする日本企業の海外展開を支援するため標記フォーラム・個別商談会を開催しました。本フォーラムでは、関西企業との技術提携やパートナーシップを求める海外の有力な水素・燃料電池関連企業を招聘し、各社が水素・燃料電池技術の課題・ニーズを開示し、関西企業からの解決提案を募集しました。
  • 平成29年9月19日(火曜日)「ドイツ水素・燃料電池市場参入促進セミナー」のご案内(外部サイト) 
      同産業の先進地域であるドイツの政府系機関、「ドイツ・水素燃料電池機構」からアジア地区担当責任者を招聘し、
    大阪府(大阪・海外市場プロモーション事業推進協議会)、大阪商工会議所、近畿経済産業局の共催により、セミナーを実施しました。水素・燃料電池分野に関するドイツの市場動向や、規格・法規制についてお話いただきました。
  • 平成29年7月28日(金曜日)「アジアの水ビジネス 市場動向セミナー」 [PDFファイル/159KB]
      今後一層の水処理のニーズが見込まれるASEAN・インド市場に着目し、各国における環境規制や市場概況について、ジェトロの水専門家よりご紹介いたしました。また、ASEAN・インド市場への海外展開に取り組む日本企業3社より、各社の海外展開までのストーリー、苦労した点や克服方法をお話いただきました。
  • 平成29年7月19日(水曜日)から7月21日(金曜日)「第38回インド衣料品展・第28回インド家庭用品展」のご案内(外部サイト)
      インド貿易振興局(インド商工省直轄機関)が主催、大阪府が後援する本展示会には、インド各地から、日本市場のトレンドに沿った品質、技術、価格競争力のあるインド衣料品、家庭用品が出展されました。
    インドの衣料品、その他の衣料付属品・部分品や家庭用品の魅力に触れられる絶好の機会となりました。
  • 平成29年7月12日(水曜日)「タイの魅力と課題 〜最新情報2017〜」を開催します!!  [PDFファイル/256KB]
      近年の経済事情や進出環境などを始めとして、タイに進出している日系企業の動向や実情等を最新の情報を交えながら、説明いたしました。また、今回はバンコクで今後開催されるイベントのご案内もいたしました。
  • 平成29年7月7日(金曜日)「知っておきたい!インドネシアビジネスにおける魅力と課題」(外部サイト) 
      最新のマーケット状況や見通し等の基礎情報を始めとして、インドネシアビジネスに携わる日系企業が抱えがちな課題と、その対応のポイントについて解説しました。また、インドネシアに進出した地元企業からの経験談や、規制が多いインドネシアの金融情勢・資金調達についても紹介しました。
  • 平成29年6月5日(月曜日)、6日(火曜日)カナダ・バンクーバーで「水素・燃料電池会議2017」が開催されます!(外部サイト) 
      水素・燃料電池等エネルギー関連産業が集積する、カナダ・ブリティッシュコロンビア州のバンクーバーで、各国の政府、企業、経済団体、学術関係者が集い、水素・燃料電池分野のセミナー・商談会が開催されました。テーマは幅広く、関連技術の実用化・商品化、水素の生産・貯蔵、公共交通での関連技術導入、軍需関連への応用など、さまざまな課題のほか、最新の研究・政策・産業の動向のほか、パワートゥーガスやエンドユーザーに関連する事例紹介等がございました。
  • 平成29年5月19日(金曜日)から5月21日(日曜日)「フィリピン国際食品展示会 IFEX2017」のご案内 [PDFファイル/53KB] 
      フィリピン政府機関、国際貿易展示会局CITEMが主催する国際食品展示会IFEX2017 がフィリピンにて開催されました。
  • 平成29年4月24日(火曜日)「香港フードエキスポ2017」大阪共同ブース出展者を募集します!」 ※定員に達したため、申し込みを締め切りました
      大阪府では、大阪府内に事業所等の拠点を有する食品分野関連企業等、又は同分野にて海外展開を検討している企業等を支援しています。
    このたび、香港で開催される「香港フードエキスポ2017」に、大阪市及び一般財団法人大阪国際経済振興センター(IBPC大阪)とともに設置する「大阪共同ブース」への出展者を募集します。 香港・アジアでの事業展開をめざしている在阪企業の皆さまのご応募をお待ちしています。
  • 平成29年4月18日(火曜日)「インドネシア経済財政セミナー 〜インドネシアにおける税制・金融・投資政策及び見通し」 
      インドネシアの税制や投資政策について、現地より講師をお招きし、ご説明しました。
  • 平成29年4月13日(木曜日)「東南アジア(ベトナム)外食事業投資セミナー(グローバルビジネス研究会2017(第1回))」 [PDFファイル/183KB] 
      近年注目されているベトナムの事例を中心に、ミャンマーやシンガポールを含めた東南アジア地域における外食産業進出に当たっての法的枠組みについて実施に精通する専門家よりご説明しました。併せて海外出店で成功している外食チェーン経営者の方を講師に、海外進出に当たっての取組みや問題点、解決策などについてもお話いただきました。
      

    <平成28年度>
  • 平成29年2月20日(月曜日)「平成28年度 企業人権研修会『多様な人材の活躍と企業の経営戦略 ダイバーシティ経営の先駆者による事例紹介』」
      富士電子工業株式会社 代表取締役社長 渡邊 弘子様をお招きし、ご自身の経営者としての経験を踏まえ、ダイバーシティ経営を進めた背景及び課題、ダイバーシティ経営推進のための具体的な取り組み、ダイバーシティ経営による成果について、ご講演をいただきました。
  • 平成29年2月16日(木曜日)「大阪産品展示商談会」
      「大阪」の食や雑貨など魅力ある商品を展示する商談会を開催しました。
  • 平成28年12月8日(木曜日) 「フィリピンCeo商談会&セミナー」
      ドゥテルテ大統領就任後の経済政策の動向や、フィリピンにおける最新ビジネス情報、現地進出事例をお話いただきました。
  • 平成28年10月21日(金曜日) 「中小企業のための海外展開入門」
      海外ビジネスにこれから取組む方、取組み始めた方を対象に、公的機関や民間企業が実施する無料のサービスや格安で使える便利なサービスを紹介しました。
  • 平成28年8月1日(月曜日) 「大阪−タイ・ビジネスセミナー」
       大阪府が三菱東京UFJ銀行およびアユタヤ銀行と締結した海外ビジネス支援事業の連携と協力に関する協定に関連し、セミナーを開催しました。
  • 平成28年6月21日(火曜日) 「北米・エネルギーセミナー」
      カナダにおけるエネルギー政策に関し、水素・燃料電池分野での最新情報を講演しました。
  • 平成28年6月13日(月曜日) 「大阪・フィリピン・ビジネス・サポート・セミナー」
      リリア・デ・リマ元長官をお招きし、現状を講演するとともに、大阪府が新たに設置した大阪ビジネスサポートデスクと新たに取組むFPIPについてお話しました。
  • 平成28年4月7日(木曜日) 「在大阪インドネシア共和国総領事館主催『インドネシア経済の最新情勢と投資機会』セミナー」

    <平成27年度>
  • 平成28年3月17日(木曜日)「大阪産品展示商談会」
  • 平成27年11月25日(水曜日) 「平成27年度 企業人権研修会 『多様になりゆく日本社会 増加する外国籍の人たちとの真の共生』」
      なんもり法律事務所 弁護士 南 和行様をお招きし、外国人をはじめマイノリティ(社会的少数者)の方々の人権が問題となる事例を弁護士の立場から具体的に、わかりやすくお話いただきました。
  • 平成27年10月30日(金曜日) 「大阪府・インドネシアビジネスサポートネットワーク発足記念セミナー
  • 平成27年9月29日(火曜日) 「オープンイノベーション・支援機関向け説明会、平成27年10月9日(金曜日)オープンイノベーションフォーラム」
  • 平成27年5月18日から19日 「フィリピン商工会議所視察団受け入れ」
      企業及び府施設の訪問、セミナー及び商談会を開催しました。

    <平成26年度>
  • 平成27年2月18日 「ASEAN進出をめざす日系企業向け人材戦略セミナーin大阪」
      テンプホールディングス株式会社と連携し、採用とマネジメントをテーマにしたセミナーを開催しました。
  • 平成27年1月28日 「香港食品・外食産業バイヤーとの商談会」
      香港から食品・外食産業のバイヤーが来阪し、日本企業との商談会を開催しました。
  • 平成26年11月7日から16日 「上海高島屋『大阪物産展』」
      上海高島屋で、大阪の優れた商品、食、魅力をPRする「大阪物産展」が開催されました。
  • 平成26年10月17日 「ミャンマービジネスセミナー」
      ミャンマーの経済全般についての概況説明や、最新の状況報告などをご講演いただきました。
  • 平成26年10月15日 「大阪-上海省エネ技術フォーラム」
      省エネ技術を持つ日中双方の企業の交流の場として、省エネ技術フォーラムを開催しました。
  • 平成26年7月22日 「オープンイノベーションフォーラム」
      水処理関連の分野における技術課題を提示し、企業・研究機関等から解決提案を広く募る「オープンイノベーションフォーラム」が開催されました。
  • 平成26年6月4日 「カンボジアビジネスセミナー」
      カンボジアの経済政策、産業、金融、消費財の諸環境や最新状況をご講演いただきました。 
  • このページの作成所属
    商工労働部 成長産業振興室立地・成長支援課 国際経済交流促進グループ

    ここまで本文です。