「香港フードエキスポ2017」大阪共同ブース出展者募集!

更新日:平成29年4月28日

 大阪府・大阪市では、香港で開催されるアジア最大級の食の見本市「香港フードエキスポ2017」に府・市共同のブースを設け、香港・アジアでの事業展開をめざしている在阪企業等の販路開拓を支援し、“食いだおれの街”“大阪の食文化・ブランド”をPR します。
 当見本市にはアジアだけでなく世界各地から数多くのバイヤーが集います。
 ぜひ、大阪共同ブース出展プログラムをご活用いただきたく、ご案内申し上げます。

「大阪共同ブース」概要

主   催:大阪府、大阪市、公益財団法人大阪産業振興機構、一般財団法人大阪国際経済振興センター(受託事業者)
後   援:独立行政法人中小企業基盤整備機構 近畿本部(予定)、日本貿易振興機構(ジェトロ) 大阪本部(予定)      
協   力:香港貿易発展局、りそな銀行、近畿大阪銀行
出展場所:  5階トレードホール(B to Bを目的とした展示ホール ※ 最終日は一般客にも開放)
小  間  数: 8小間/72平方メートル(予定)※(大阪府内企業向けプラン 5小間)5小間は1/2小間、(大阪市内企業向けプラン 3小間)1小間は1/2小間、2小間は1小間での出展
募集分野:食品及び飲料製品/食品機械類、関連サービスなど
参加メリット:・単独出展と比べ、出展費用が低く抑えられます。
        ・日本語、英語、中国語での通訳サービスを利用できます。(大阪府内企業向けプラン:1小間に1人、大阪市内企業向けプラン:1社に1人)。
        ・りそな銀行、近畿大阪銀行のご協力により、現地バイヤーとの商談をアレンジします。
        ・その他にも事務局が出展手続き等、いろいろな場面でフォローします。
        ・(さらに、大阪市内企業向けプランでは)専属の海外展開サポーターが会期前から会期後まで支援します。

募集内容

 【大阪府内企業向けプラン】1/2小間:4.5平方メートル での出展 (1小間を2社で分割)

  募集企業数:計10社(5小間) ※内訳は以下の通り ※定員に達したため、申し込みを締め切りました。
          A: 大阪府内企業向けプランの対象企業:6社
          B:大阪府内企業向けプランの対象企業であって、大阪産(もん)名品認証事業者、6次産業化(総合化事業
計画認定)事業者または大阪産(もん)ロゴマーク認証商品取扱事業者:4社
  対象企業等: 大阪府内に事業所等の拠点(本社、支社、営業所等形態問わず)を有する食品分野関連企業等、
           又は同分野にて海外展開を検討している企業等(大阪市所在の企業を含む)
  出  展  料: 12万円程度
  ポ  イ   ン  ト :対象となる企業等であれば、原則、業種の制限がありません。ご希望の方には個別に、オプションとして各種支援サービスをご用意。  
 <オプション>
  出展前:独立行政法人中小企業基盤整備機構のアドバイザーが、準備や出展時のPR方法等留意点をロールプレイング形式で支援
  出展前後:公益財団法人大阪産業振興機構国際ビジネスサポートセンターのコーディネーターが取引実務や課題等に対応
  応募締切:平成29年5月19日(金曜日)
 

 【大阪市内企業向けプラン】2小間:9平方メートル、1/2小間:4.5平方メートルでの出展 (1小間を2社で分割)

  募集企業数: 4社(2社は1小間、2社は1/2小間)
  対象企業等: 大阪市内に事業所等の拠点(本社・支社・営業所等形態問わず)を有し、
           香港・アジアへのビジネス展開を検討している中小製造業者 ※定義は中小企業基本法「第2条」に基づく。
  出  展  料: 24万円程度/1小間、12万円程度/1/2小間 ※1米ドル120円で換算
  ポ イ ン ト: 出展企業毎に下記の支援サービス(無料)をご用意しています。 
               ・海外展開サポーターによる支援(出展前から出展時から出展後(6ヶ月間))
               ・通訳者(日本語、英語、中国語)の提供
  応 募 締 切:平成29年5月19日(金曜日) 
           ※締め切り後、別途「支援申込書」をご提出いただき、事務局で審査を行った上で、出展企業を選定致します。
  
  【海外展開サポーターとは】
  商社、貿易会社、メーカー等の企業の現役、経験者やコンサルタントを中心に構成され、幅広いジャンル(地域、製品、技術等)での知識や貿易実務の専門知識を有しています。販路の開拓計画、製品改善計画の作成、商談時のアドバイス、商談後のフォローアップ等、出展準備段階から出展後まで、企業ニーズに応じた支援を行います。

  【アドバイス項目】
  ○営業・マーケティング手法         ○各種プロモーションツール
  ○知的財産、商標登録関連     ○現地市場動向把握
  ○製品開発・改善           ○貿易・法務実務関連
  ○現地へ赴いての支援

  出展料に含まれるもの

  (1)大阪共同ブース展示スペース
  (2)基本装飾
    パーテーション、カーペット、社名板、テーブルと椅子、キャビネット、展示棚、23ワット省エネライト、ゴミ箱、電源ソケット、警備費用、清掃代金、展示会公式カタログへの企業名掲載

 出展料に含まれないもの【参加企業側の負担】

  (現地集合、現地解散になります。)
  参加者の渡航費・宿泊費、食費、展示物に係わる経費(輸送・運搬・梱包・通関・保管・保険料等)、
  参加企業が特注される自己装飾・電力・資料の作成・レンタル備品・通信費等、参加企業が独自に制作されるパンフレット・カタログ等、
  一切の保険料・税金など

  ※現地集合、現地解散になりますので、宿泊先、航空券のご手配予約は各自でお願いします。
   予約につきましては、お早目の予約をお勧めします。
  ※展示品、資料等の通関、輸送は各出展者でお願いしています。

申し込み方法

申し込みフォーム(ウェブサイト)、または、申込書にご記入の上、ファクシミリもしくは電子メールにてお申込みください。

申し込みフォームはこちら(外部サイトを別ウインドウで開きます)

申込書(募集案内チラシ) [Wordファイル/115KB]
申込書(募集案内チラシ) [PDFファイル/815KB]

募集要項 [Wordファイル/634KB]
募集要項 [PDFファイル/926KB]

問 合 先

【大阪府内企業向けプラン】

 (申込み先)大阪府 商工労働部 成長産業振興室 立地・成長支援課 国際経済交流促進グループ
 電話:06-6210-9818 ファクシミリ:06-6210-9296 メールアドレス: kokusaikeizai@gbox.pref.osaka.lg.jp 

 (大阪産(もん)事業者のみ問合せ先)大阪府 環境農林水産部 流通対策室 大阪産ブランド推進グループ 
   電話:06-6210-9605 ファクシミリ:06-6210-9604 メールアドレス: ryutsutaisaku-g05@gbox.pref.osaka.lg.jp 

【大阪市内企業向けプラン】

  一般財団法人大阪国際経済振興センター (IBPC大阪) 担当:村上
  電話:06-6615-5522  ファクシミリ:06-6615-5518  メールアドレス:event@ibpcosaka.or.jp

「香港フード・エキスポ2017」概要    

■会   期 : 平成29年8月17日(木曜日)から19日(土曜日) (3日間)
■会   場 : 香港コンベンション&エキシビションセンター
■総展示面積 :  45,109.5平方メートル <平成28年数値>
■出展カテゴリー:  1.食品及び飲料製品
              2.食品包装、ラベリング、安全性と物流、製品とサービス
              3.食品加工製品、機械類、関連サービス
              4.ハラール食&飲料

■実績(平成28年) : トレード・バイヤー 20,717人(62ヶ国・地域)
             一般来場者 490,000人、出展社 1,391社(26ヶ国・地域)
             ※6割弱が香港、残り4割がアジアのバイヤー
■参加者の声(平成28年) : 「思いのほか高い関心を感じることができた。」、 「販売は難しいかもと思っていた商品に興味を示される等の発見があった。」、 「多くの方に良い評価を頂いた。」・・・など  

     展示会

このページの作成所属
商工労働部 成長産業振興室国際ビジネス・企業誘致課 ビジネスグローバル化支援グループ

ここまで本文です。