【重要】大阪府電子調達(電子入札)システムは新方式(脱Java)への移行しました

更新日:令和2年8月11日

【重要】大阪府電子調達(電子入札)システムは新方式(脱Java)へ移行しました。

 事前にお知らせしていたとおり、大阪府電子調達(電子入札)システムは、8月11日(火曜日)より、新方式(脱Java)へ移行し運用を行っています。

 新方式で大阪府電子調達(電子入札)システムを利用するためには、パソコンの環境設定が新たに必要となります。

 
環境設定を未だ実施していない場合は、大阪府電子調達(電子入札)システムをご利用になれませんので、先にお知らせした案内(別ウインドウで開きます)を参照のうえ対応をお願いします。


留意事項(よくある質問) 

8月11日以降、初めて大阪府電子調達(電子入札)システムを利用する際には、必ず「Internet Explorer のキャッシュのクリア」を行ってください。(本件に関する問合せが、ヘルプデスクに多数あります。

 Internet Explorer のキャッシュのクリア:http://www.pref.osaka.lg.jp/attach/34141/00346676/OS-ST004.pdf

このページの作成所属
総務部 契約局総務委託物品課 

ここまで本文です。