【重要】ヘルプデスクへ電話がかかりづらい状況になっています。

更新日:令和2年8月11日

大阪府電子調達(電子入札)システムは、8月11日(火曜日)より、新方式(脱Java)へ移行しました。

現在、お問い合わせを多く受けており、ヘルプデスクへ電話がかかりづらい状況になっています。

お問い合わせは、時計が表示されないという事象が多い状況です。


・「時計が表示されない」場合は、一度IEキャッシュクリアを実施し、パソコンを再起動して再度、電子入札システムへアクセスし、時計が表示されるかどうか確認してください。

[IEキャッシュクリア]:http://www.pref.osaka.lg.jp/attach/34141/00346676/OS-ST004.pdf


・「時計が表示されない」場合は、電子入札補助アプリの設定が必要な場合もありますので、電子入札補助アプリの入替については、下記URLを参照し、ご利用している民間認証局へお問い合わせをお願い致します。


[新方式(脱Java)への移行のお知らせ]:http://www.pref.osaka.lg.jp/attach/34578/00365895/20200605_Java.pdf

このページの作成所属
総務部 契約局総務委託物品課 

ここまで本文です。