建設工事等入札参加資格審査申請の定期受付

更新日:令和2年8月18日

令和3・4・5年度 建設工事等入札参加資格審査申請の定期受付

 現在お持ちの入札参加資格の有効期限は令和2年度末(令和3年3月31日まで)となり、令和3年度以降も引き続き入札参加を希望される場合は、今年度実施の『令和3・4・5年度大阪府建設工事競争入札参加資格審査申請の定期受付』にて更新申請を行う必要があります。

【申請期間】(予定)
 令和2年11月13日(金曜日)から令和2年12月11日(金曜日)まで
 今回の定期受付は、申請期間が上記の期間の1回のみです。

【変更事項】
 登録有効期間を2年間から3年間に変更します。

【消費税及び地方消費税の納税証明書について】
 新型コロナウイルス感染症の影響により、消費税及び地方消費税について、納税の猶予を受けている方は、「消費税及び地方消費税の納税証明書(その3)」が発行されませんので、その場合は「納税の猶予許可通知書」の写しまたは、「納税証明書(その1)」(写し可)を提出していただくことで申請可能です。

【経営事項審査について】
 建設業法施行規則の一部が改正され、経営事項審査について、別添のとおりの取扱いとなっていますので、平成30年10月29日以降の審査基準日の経営事項審査を受けていれば、申請可能です。

 申請に関する詳細な情報は、令和2年10月下旬に本ホームページに掲載する予定です。

 

 

このページの作成所属
総務部 契約局総務委託物品課 資格審査グループ

ここまで本文です。