「緊急事態宣言」の解除に伴い、検定検査業務を順次再開いたします。

更新日:令和2年6月1日
  大阪府に発令されていた新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく「緊急事態宣言」の区域解除がされたことに伴い、大阪府計量検定所では新型コロナウイルス感染拡大予防策を講じながら、6月5日(金曜日)より、検定検査業務を順次再開いたします。

 また、感染拡大予防策として「新型コロナウイルス感染予防対策マニュアル  [PDFファイル/634KB] 」を策定しましたので、来所者の皆様のご協力をお願いします。

 なお、対策を講じることにより、これまで以上に検定検査に時間を要する場合がありますので、あらかじめご了承の上、時間に余裕をもって受検いただきますよう、ご理解ご協力のほど、よろしくお願いします。


○再開する検定検査業務

業務名再開する検定検査再開時期
検定業務質量計(はかり、分銅、おもり)、血圧計、圧力計、タクシーメーター、燃料油メーター6月5日(金曜日)
検査業務定期検査(集合検査)7月2日(木曜日)
定期検査(所在場所検査)

6月中旬 ※

計量証明検査(一般)

6月中旬 ※

計量証明検査(環境)6月下旬 ※
※ 再開日が決まりましたら、順次、当ホームページでお知らせします。

 なお、令和2年4月から7月の間に検定有効期間が満了する特定計量器及び令和2年4月7日から7月31日の間に有効期間が満了する基準器については、経済産業省の特例措置により、有効期間が6ヶ月延長されています。
 詳細についてはこちらをご覧ください。

このページの作成所属
商工労働部 計量検定所 指導課

ここまで本文です。