「自動はかり」の製造修理事業者届出が必要です!

更新日:平成29年10月12日

「自動はかり」の製造・修理事業者届が必要です! 

  現在自動はかりの製造・修理を行っている事業者は、計量法の規定に基づき、平成29年10月1日から平成30年9月30日の間に届出書を都道府県に提出してください。
 また、今後新たに自動はかりの製造又は修理を行う事業者も、事業開始の際には届出書の提出が必要となります。
 なお、届出の手続等については、「
特定計量器の製造・修理・販売業の届出と報告義務」をご覧ください。

【お知らせチラシ】
  
自動はかりの製造・修理事業者届が必要です! (大阪府内事業者向け) [PDFファイル/577KB]
  自動はかりの製造・修理事業者届が必要です! (全国事業者向け) [PDFファイル/661KB] 

 詳しくは下記をご覧ください。(経済産業省ホームページに移動します。)
  
計量制度の見直しについて(平成29年10月1日)(外部サイト)

このページの作成所属
商工労働部 計量検定所 指導課

ここまで本文です。