一般主任計量者になるには?

更新日:平成29年5月23日

一般主任計量者試験の案内

 一般主任計量者認定を受けようとする者は、大阪府知事が指定する指定計量証明検査機関が行う講習会(一般社団法人 大阪府計量協会行う講習会)を受講後「一般主任計量者試験」を受験し、70点以上(20問中 14問以上の正解)で合格となります。※講習会と試験は同日に行います。

 平成29年度は、隔月(偶数月)に実施します。ただし、受講申込者が5名以下の場合は中止します。

 平成28年度試験は、回実施し、82名が受験しました。

 平成29年度の講習会及び試験の日程は、月11日(火曜日)、13日(火曜日)、8月8日(火曜日)、10月10日(火曜日)、12月12日(火曜日)、13日(火曜日)です。

 講習会及び試験の会場は、大阪府計量検定所(2階 会議室)です。なお、講習会は13時開講で、試験の終了は17時の予定です。

 試験の手数料は1,000円で、大阪府証紙で納めていただきます。また、講習会の受講料が別途必要です。

 詳しくは一般社団法人 大阪府計量協会072−874−9115) にお問い合わせください。

 講習場所(地図)はこちらです。


このページの作成所属
商工労働部 計量検定所 指導課

ここまで本文です。