優良企業紹介<や行>

更新日:平成29年1月31日

  • 優良企業紹介

こちらでは、優良企業の取り組みを紹介しています。障がい者雇用や実習等の参考にしてください。

<や行>

登録番号企業(団体)名

所在地

取り組み内容

0004

山下敷物 株式会社

(繊維業)

和泉市

Q1:障がい者を雇用するきっかけや経緯、目的は何ですか?

  • 泉北支援学校からの実習生の受け入れをきっかけに、その後、社内の受入態勢を整備、改良してきた結果です。障がい者雇用に対する理解を職場で実践して見せることが目的です。

Q2:障がい者が従事しているお仕事は何ですか?

  • 商品の仕分け、洗濯及び出荷準備作業です。

Q3:障がい者雇用のために配慮していることは何ですか?

  • 自動たたみ機等、各種自動機器を導入しています。勤務中も周囲の従業員や上司が障がい者の体調等、事故防止のため気遣いながら業務を行っています。

Q4:今後の取り組みや、計画などはありますか?

  • 現在、雇用している9名の長期継続雇用に向けた取り組みを行っていきます。

Q5:今後の取り組みや、計画などはありますか?

  • 雇用している障がい者の中には勤続年数が15年を超えている方もおり、将来的には加齢に伴う作業能力の低下等が懸念されます。

0132

株式会社淀川アクテス

(測量業・建設コンサルタント)

大阪市東淀川区

Q1:障がい者を雇用するきっかけや経緯、目的は何ですか?

  • 障がい者雇用セミナーの参加及び、障がい者を雇用している企業の見学により、社内的に受け入れが可能と判断できたことです。

Q2:障がい者が従事しているお仕事は何ですか?

  • CAD業務の指導を行い、業務を習得。日々習得力が向上し、戦力となっています。

Q3:障がい者雇用のために配慮していることは何ですか?

・ 施設・設備

  • ウォシュレットトイレへの改造。エレベーターが設置できないため、階段の両脇に手すりの設置。

・ 人事、通勤、勤務時間等

  • 独身者であったため、会社近くに2LDKのマンションを社宅として提供。通勤に係る労力を、可能な限り軽減しました。

・ その他

  • 朝と午後3時にティータイムを設け、役員とのコミュニケーションを活発に図る取組を行っています。

Q4:今後の取り組みや、計画などはありますか?

  • PCスキルがある人、または向上が見込める人であれば、1名増員を考えています。

0062

株式会社 読売新聞大阪本社

(映像・音声・文字情報制作業)

大阪市

北 区

Q1:障がい者を雇用するきっかけや経緯、目的は何ですか?

  • 新聞社という事業の性格から多様な個性を持つ社員が多く、各々の個性を尊重しあう社風が特徴です。いわゆる「障がい」を持っていても、サポート次第で存分に能力を発揮できるなら働いて貰いたい、と考えています。

Q2:障がい者が従事しているお仕事は何ですか?

  • 事務作業のほか、編集現場で校閲の作業をしたり、取材をしたりする者もいます。

Q3:障がい者雇用のために配慮していることは何ですか?

  • 行政などの補助も得て、緊急時のための点滅誘導灯などを設置しています。研修時には社員が要約筆記したり、手話通訳者を呼んだりしています。

Q4:今後の取り組みや、計画などはありますか?

  • 具体案、計画は特に定めていませんが、優秀な人材が志望してくれた場合は積極的に採用していきたいと思っています。

このページの作成所属
福祉部 障がい福祉室自立支援課 就労・IT支援グループ

ここまで本文です。