優良企業紹介<た行>

更新日:平成28年11月2日

優良企業紹介

こちらでは、優良企業の取り組みを紹介しています。障がい者雇用や実習等の参考にしてください。

<た行>

登録番号企業(団体)名所在地取り組み内容

0049

株式会社ダイキンサンライズ摂津

(特例子会社)

摂津市

Q1:障がい者を雇用するきっかけや経緯、目的は何ですか?

  • ダイキン工業の社会貢献のひとつと考えています。

Q2:障がい者が従事しているお仕事は何ですか?

  • 製造作業、CAD、事務作業です。

Q3:障がい者雇用のために配慮していることは何ですか?

  • 職業生活相談員をリーダー以上に受講していただく他、現場でも最小限、個別対応が出来るように相談員を配置しています。

Q4:今後の取り組みや、計画などはありますか?

  • 今後も障がい者雇用の拡大をめざします。 今までどおり、特別支援学校又は就労移行支援事業所などの実習は、出来るだけ積極的に受け入れます。
 0033

大都美装株式会社

(ビルメンテナンス業)

大阪市

北 区

Q1:障がい者を雇用するきっかけや経緯、目的は何ですか?

  • 元々、身体障がい者を雇用していましたが、大阪府が「総合評価一般競争入札制度」を導入したことにより、当社も経営理念である「モノを大切にする、人を思いやる心」に基づき、本格的な取り組みとしてスタートしました。

Q2:障がい者が従事しているお仕事は何ですか?

  • マンションや施設内の日常清掃業務やホテルのフロント業務、事務の仕事をしています。

Q3:障がい者雇用のために配慮していることは何ですか?

  •  講習を受けた本社スタッフが、当事者が働いている現場を定期的に巡回し、積極的に当事者に声をかけたり、その現場の専任支援者との連携を密にし、当事者の体調やメンタル、作業技術のフォローをしています。

Q4:今後の取り組みや、計画などはありますか?

  • 地域就労支援センター主催の面接会等に積極的に参加し、雇用拡大に努め、支援センター(支援機関)と連携して当事者の職場定着に努めます。

0093

株式会社大日商会

(鉄鋼製品加工業)

門真市

Q.今後の取り組みや、計画などはありますか?

  • 引き続き障がいのある社員が就労しやすい職場環境を作っていきます。

0122

寺田毛織株式会社 岸和田市

Q1:障がい者を雇用するきっかけや経緯、目的は何ですか?

  •  弊社創業者の妹が障がい者だった為、障がい者への理解があり、雇用を始めました。当時は支援学校からインターンを募集し、社員を雇っていました。

Q2:障がい者が従事しているお仕事は何ですか?

  • 工場の資材管理(身体障がい者)
  • 製造補助(知的障がい者)※製品の移動や梱包作業

Q3:障がい者雇用のために配慮していることは何ですか?

 施設・設備

  • 障がい者の目線に合わせた場所に資材置場を設置。
  • 社内放送により次に行う仕事の指示を常に可能としている。

 人事、通勤勤務時間等

  • 障がい者の状況に応じた対応を行っています。(急な通院等による出勤時間の変更や出勤日の調整)

Q4:今後の取り組みや、計画などはありますか?

  • 現在雇用している障がい者6名も勤続20年〜30年となり、40代、50代となってきました。加齢によりできなくなっていく部分を把握し、今後も働きやすい環境を作っていきます。世代交替も考え、20代、30代の雇用も検討していきたいと思います。

0061

株式会社東急コミュニティー

(不動産賃貸業・管理業)

大阪市

中央区

Q1:障がい者を雇用するきっかけや経緯、目的は何ですか?

  • 企業の社会的貢献の実践として、全社的に障がい者雇用を推進しています。また、公共職業安定所等から、障がい者雇用に関する情報等も受けつつ採用活動を積極的に継続しています。

Q2:障がい者が従事しているお仕事は何ですか?

  • 分譲マンションの管理に関わる、パソコン入力や資料整理、電話、来客対応等です。

Q3:障がい者雇用のために配慮していることは何ですか?

  • 通勤時間ができるだけ短くなるような勤務地を選定して、配属するよう配慮しています。

Q4:今後の取り組みや、計画などはありますか?

  • 公共職業安定所等を活用して、継続的に障がい者雇用を推進しいていく予定です。
 0044

東京海上ビジネスサポート株式会社大阪支社

(特例子会社:サービス業)

 大阪市

 中央区

Q1:障がい者を雇用するきっかけや経緯、目的は何ですか?

  •  東京海上グループのビジョンに基づき、東京海上ビジネスサポート株式会社の母体となる株式会社東京海上日動キャリアサービスで雇用準備を進める中、ハローワークや障害者職業センターに相談したところ、障がいの特性に配慮すれば様々な可能性がある『知的障がい・発達障がい』の方を中心に採用を進めるのがよいのでは、とのアドバイスをいただき雇用を進めました。

Q2:障がい者が従事しているお仕事は何ですか?

  • 事故受付通知の発送、東京海上グループからの様々なスポット業務の受託等の事務業務に従事しています。

Q3:障がい者雇用のために配慮していることは何ですか?

  • 【指導員の配置】3名から5名程度に1名、指導員配置
  • 【振り返り面談実施】振り返りシート(毎月作成)を使用しての面談実施
  • 【掲示板・ホワイトボードの活用】視覚的な情報提供
  • 【ミニ朝礼実施】全体朝礼後チーム毎に分れ、ミニ朝礼実施   ※復唱、伝わっているかの確認、詳細説明、補足等
  • 【人事考課の実施】人事考課シート、面接シートに基づき、年に1度人事考課実施、昇給・定年制社員転籍制度あり、無期雇用転籍制度あり

 Q4:今後の取り組みや、計画などはありますか?

  • 採用計画に基づき、更なる雇用拡大に努めます。
  • 見学者の受け入れです。

0135

株式会社酉島製作所

(産業用ポンプの製造・販売・メンテナンス)

高槻市

Q1:障がい者を雇用するきっかけや経緯、目的は何ですか?

  • 近隣の支援学校からの実習受入れを機に、社会貢献を目的として、支援学校卒業生の採用を本格的に開始しました 。

Q2:障がい者が従事しているお仕事は何ですか?

   (1) 食堂洗い場
   (2) 洗濯(制服)チーム
   (3) 事務作業補助(PC利用)…6部署。

Q3:障がい者雇用のために配慮していることは何ですか?

・ 施設・設備

  • 制服洗濯チーム立ち上げにあたり、業務用洗濯機・乾燥機等の機器を購入し、彼らの指導役として健常者1名を採用しています。事務作業補助者用にパソコンを貸与しています

・ 人事、通勤、勤務時間等

  • 勤務時間:9時00分〜16時00分
     処 遇 :臨時従業員(時間単価877円)として採用。
           健常者と同条件。能力に応じ一般職への登用あり。

・その他

  • 育てる目線での指導を行っています。また、支援学校卒業生、保護者、人事部担当者で日誌を交換しています。特に、支援学校卒業生と人事部担当者は毎日交換しコミュニケーションを図るよう努めています。

 Q4:今後の取り組みや、計画などはありますか?

  • 「障がい者の将来へ夢や希望を育む雇用」を目指して、就労部署を拡充する予定です。

このページの作成所属
福祉部 障がい福祉室自立支援課 就労・IT支援グループ

ここまで本文です。